ベトナム

現地人気店をバッサリ。ほんとに美味しいホー・チミンのフォーはどこに



 フォーってお好きですか

ベトナム料理って美味しいっておっしゃる方多いですよね。その中でも代表はフォー。

ナビ助はこれまであんまり美味しいフォーを食べたことが無くて。そこまで好きって訳じゃないんですが、今回せっかくベトナムへ行きましたので美味しいフォーを食べることを目標に掲げてみたわけです。その結果を皆さんにもシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

そもそもフォーって何?

という方もいらっしゃるかも?なんでも麺が米粉で作ってあるんだそう。

牛か鶏の出汁で作った透明なスープに、その米粉の麺を入れて食べます。具もいろいろ。

ハノイなどの北部のフォーは肉とネギ程度のものが多いようですが、ホー・チミンなど南部のフォーはいろいろトッピングが多いようです。コリアンダー入れたり、野菜類を入れたり、唐辛子やら生もやしやらあるんです。でも、何となくナビ助的にはトッピングは衛生的にどうかなって事もあってあまり挑戦しませんでしたね。いつのものか分からない感じだもの。

 

 

 

フォーって美味しいの?

好きな方は好きですね。

素のままのフォーは優しい味なので、それほど味は感じないような気がします。薄味のウドンみたいな。いろいろ自分好みにトッピングし、こだわりの味で食べるのが通なんでしょうかね。

 

スポンサーリンク




ホー・チミンの美味しいフォーを尋ねて三千里

しかし、そんな味が無いなんて言ってられません。ホー・チミンまでせっかく来たんですから。美味しいのを見つけ出さねばとばかりにナビ助がレポしまくります。

 

現地人気NO.1 Pho Hoa Pasteur(フォーフォアパスター)

トリップアドバイザーで見てみる

ここはホー・チミンのフォーでは必ずと言っていいほど紹介されているお店です。フォーフォアパスターってちょっとカッコ良いネーミング。

大きな通り沿いなので見つけやすい店舗

お昼前に行きましたが、すっごい混んでます。1~3階までびっしり。4階へと通されました。2階より上はエアコンのある部屋ですので1階より良いかも。テーブルにつくとトッピングの野菜とお手拭きが。この手拭きどこも有料なので気をつけて。野菜もどことなくしなびてましたね。使いまわしか!

混み合ってるのでメニューもなかなか手元に来ませんでした。だって4階フロアーをたったひとりの女性で切り盛りしてるんですもの。そりゃ、遅いわ。

値段は、どれもだいたい6万5千ドンですね。(325円)大盛りは7万5千ドンになります。(375円)

いやーココは待たされました。日本人も沢山来てましたよ。45分位待たされてようやく登場した牛のフォー。

味は、そんなに来るほど美味しいかなって感じ(★★★)もちろん、まずくはありませんよ。これにテーブルにある調味料で味足すんでしょうけど使う気になれませんでした。

それに揚げパンも頼んだんですけど全然持ってこない。催促したら、どうやら隣のテーブルの残りを持ってきた。パンにネギのカス付いてましたわ。どこもそんなもの何でしょうけどね。これも印象を落とします。

テーブルにチマキみたいなの置いていくんですよ。これも食べたら有料なんですけどね。あんまり麺が来ないので一本たべちゃいました。そしたらチマキとは程遠い。ウインナーみたいな感じのやつ。あんま美味しくなかった。

ここが一番という声の多い Pho Le(フォーレ)

トリップアドバイザーで見てみる

一番とか二番とか、人それぞれですのであてにはなりません。それでも人は、美味しいと評判のところへ行くものです。続いてはPho Leというお店。こちらはアンドンマーケットの近く。

 

アンドンから近いと言っても15分位は歩きます。

表に面してこういう調理コーナーがありまして。具材をこの中から2つ選ぶんです。紙のメニューは無かったな。メニューは?って聞いたらココの場所へ案内され選ぶよう勧められましたので。ナビ助は牛と肉だんごにしました。

店内は1階のみかな。わりかし広いかも。エアコンはありません。扇風機です。

さあ、やってきました。

こちらが選んだ牛肉とミートボール

麺はおなじみの白い米粉のです。

味はひと口めから「ウマいーー」が出ました。(★★★★★)

なかなか牛の出汁が効いた美味しいスープですよ。やっぱフォーってスープが決め手ですかね。それ以外に味無いものね。

試しにカボスっぽいの絞ってみましたが、味が変わって美味しかったですわ。コリアンダーみたいのも入れてみたりして、そんなにキツイ味しませんでした。

お値段は確か6万5千ドン(325円)です。

リトルブリックサイゴンホテルの朝食のフォー

今回、ナビ助が泊まったリトルブリックサイゴンホテルも毎朝食が無料だったのですが、そこにフォーもありました。毎朝、違うフォーを堪能できるんですよ。流石に毎日は辞めときましたけど。

野菜たっぷりのフォーだったり、麺がちょっとパスタっぽいのが入ってたり毎日ちょっとずつ違うんです。

 

一番美味しかったのは、後半に出た牛肉のフォーです。やっぱナビ助は牛肉好きなんだな。(★★★★)

 

 

 

汁なしの変わり種フォー Co Nguyen Kitchen

トリップアドバイザーはこちら

さて、これはフォーと呼んで良いのかどうかわかりませんが、汁のないちょっと変わり種のもの。お店はCo Nguyen Kitchenって言う所。

ちょっとわかりにくいですけど、路地という訳でも無いので見つかるかと。オシャレなお店ですよ。

店内はエアコン完備。デートにもピッタリって感じ。

さて、これがその汁なしのフォー。なかなかピリ辛になってまして美味しかったのです。焼き鳥っぽいの付いてたり、春巻きっぽいの付いてたりと、なかなかの創作料理です。これで5万5千ドン(275円)ってお得じゃね。

中にも再び野菜が入ってたりするんですよ。こちらの料理は凝ってます。美味しかった(★★★★★)

こちらのお店の雰囲気も★★★★★です。店員さんも英語堪能でフレンドリー。

 

ホー・チミンのBEST Phoはどれだ

さて、を見ていただければもうおわかりかと思いますが。

堂々のホー・チミンの第一位は、生粋のフォーとしてPho Le(フォーレ)で決まり。

後は創作料理のCo Nguyen Kitchenもおすすめです。こちらはフォーだけじゃなくて他の料理も沢山ありますよ。

 

まとめ

ナビ助は元々、そんなにフォー好きではなかったんですが、純粋にPho Leのフォーは美味しかったですね。今回良くわかったのは、フォーは自分で好みの味に仕上げる必要もあるということ。

今回の美味しいフォーを尋ねてお店を廻った結果、以前よりは格段にフォーが好きになった気がします。それにしても、なかなかフォーの道は奥が深いのであります。ふぉぅー。

どうぞフォー好きな方は是非参考にお店を尋ねてみてくださいね。

長いこと、ご覧下さりありがとうございました。

 

スポンサーリンク




-ベトナム
-, ,