おすすめのレストラン

Deang Namnueng (ベトナム料理)

2016/08/18

”Deang Namnueng”こちらも大人気レストランなんです。平日の昼間でもコミコミです。

しっかし探しました。トリップアドバイザーで地図を見て行ったんですが、どっこにもそんな店は無いんですよ。トホホ。かなり車で走って郊外も郊外、田舎まで来ていたので、こりゃ怪しいなと思っていましたが、案の定、本日ようやく見つけました。なんと、Jing Joeのピザの店のすぐ先じゃあーりませんか!!ガソリン代返せっトリップアドバイザーよ!!

ってなことで無事到着。IMG_5171実はノンカイのレストランでは珍しく駐車場もあるんです。

IMG_5172

お店の正面から中へ入って行くと途中にエアコンの入った涼しい部屋と、その奥のメコン川を眺めながら食べれるオープンスペースを選べます。屋根はあります。
IMG_5184-300x300涼しい部屋の入り口

IMG_5181-150x150

メコンを見ながらの半オープンスペース

IMG_5183-150x150

オープンスペースの端にトイレがありますよ。
さて、今日は冷房の効いた部屋を選んだナビ助と相方ですが、早速メニューが置いてあります。IMG_5174お店の方におすすめを聞くと、どうやら①のセットが人気のようですね。なんだか良く分からないのですが、おすすめならと①を注文。①のセットは小が170バーツ、中が220バーツ、大は250バーツです。とりあえず中を取って220バーツの中にしました。そして、足りなかったら何なので⑩の麺も頼みました。

待つこと4,5分。早い。

出てきたのがコレ!!

ジャーン。

これは一体どうやって食べるの?

IMG_5179

そして、続いて⑩番の麺も。おおっうまそう。

IMG_5176

これはどうやらかき混ぜるらしい。ぐちゃぐちゃ。

IMG_5185-150x150こんなんなりました。これいろんな物が入ってまして、ピーナッツやら卵やら、美味しかったです。ピリ辛ですよ。

IMG_5177-150x150

どうやらこれがメインのソーセージ風ちくわ?って感じのもの。奥はスターフルーツや、生にんにく、バナナ、きゅうり、青とうがらし。
IMG_5180-150x150

そして、ライスペーパーですな。こりゃ生春巻ってやつですな。滅茶苦茶な食べ方をしていると、お店の方が見かねて、お手本を一つ作ってくれました。ありがと。IMG_5187-150x150

まず、ライスペーパーを広げます。

IMG_5188-150x150

そこにレタスなんぞ乗せます。

IMG_5189-150x150

ちくわ風ソーセージを小さくちぎって乗せます。

IMG_5190-150x150

パクチーかと思ったんですが、パンペイヨとか言う葉っぱを乗せます。細かく切った皮付きのバナナも。

IMG_5191-150x150

そして、麺もちぎって入れ、にんにくも。IMG_5192上手に巻けませんでしたが、クルッと巻いて生春巻きの出来上がり。

ピーナッツの味噌だれを中にちょこっと乗せてパクリ。

うーまーいー。

ほとんどこれは、味噌ピーナッツの味が効いてますな。他のはそんな味の無いものばかり。ですが、うまいっす。

しかし、またもや量を間違えました。これ170バーツの小サイズで十分です。しかも麺まであるし。お腹いっぱい頂きました。また来ようっと。



-おすすめのレストラン