ノンカイの良い所

ノンカイのマオワインを飲もうPARTⅡ(ワンカップテイスティング編)


 ノンカイのマオワインはどうなった?

先日はじめて知ったノンカイの名前の付いたマオワイン!

ノンカイのマオワインを飲もう Nongkhai and Vientiane of weather(25/nov/2016)

飲もうとしたところで、コルク中にオープナーのスクリュー部分だけが抜けてしまい、そのまま仕舞ってあった品

img_5928

img_5929

 

 新しいワインオープナーはあったのか?

ありました。MM(メガマーケット)で購入。89バーツ(300円しないくらい)これしかないので、選べないし。

img_5937

 

コルクは抜けたか?

まずは古いスクリューを取る作業から。ペンチは持っていたので、これでくるくる回しながら無事に抜糸成功!続いて新たなオープナーを同じような穴にそって入れていきます。

img_5942

img_5938

拡大するとこのように。スクリューを上で回すと徐々にコルクが持ち上がってくる仕組みです。慎重に。バラさないように。img_5939

無事成功です。







スポンサーリンク







ワイングラス片手に香りを・・・

ところが、我が家には残念ながらワイングラスがない・・・最初に買っとけという話ですけど、まあナビ助最近ミニマリストにあこがれてまして、兼用できるものは兼用しようと。

それで、こうなりました。

じゃ~ん

img_5944

 

テイスティングを

ご覧の通りなかなか濃い色ですね。きっとアントシアニンがたっぷりなんでしょうね。通常のワインよりもマオワインの方がちょっと色が濃い感じします。

清澄度

これは良くわかりませんが、色が濃いので透き通ってるとは言い難いですね。やや濁りがあるのかな。

粘度

グラスにトロッとした感じで粘ってますね。多少の粘度もあるようです。

香り

ワンカップグラスに鼻を近づけ、香りを嗅いでみましょう。うん、マオって知らないけど、それの臭いだ。(いい加減かっ)

テーブルにおいてグラスをちょっと回すとフワッとマオの香りが広がります。

軽く口に含んでみましょう。舌全体に広がるように。タンニンの渋みが効いているものの、それほど強くなくマイルドな印象さえ受けます。旨いです。タイ独特の変な甘みなどは一切なく、純粋においしいと思えるワインですね。なかなかの高評価。

これなら体にも良いし毎日少しずつ飲んだら良いんじゃないですかね。

・・・って思ったけどもう3分の1しか残っとらんわ。

お土産にも良いですよ。(重たいけど)

img_5943

 

スポンサーリンク








-ノンカイの良い所
-,