未分類

ERROR500からの回復


昨日から本日エラー表示でした点、お詫び申し上げます。

いや~焦りました。

PCを開き、サイトを更新しようとすると

「nongkhai-navi.com ページは機能していません。

nongkhai-navi.com では現在このリクエストを処理できません。

HTTP ERROR 500」

と表示されるだけです。何度やっても同じです。

なんで????

さっきまで使ってたのに。

キィワードはこの

"ERROR 500"

に違いない。

img_6507

いろいろとググって見るとどうやらバックアップで戻せば治るらしい。

良かった。

バックアップ取ってるもんね。ロリポップ使ってますが、そういうサービスに有料で入っているのだ。

そこで、ロリポップにログインし、”その日の朝”の状態に戻してみた。

やはり、エラー500

(T_T)

じゃっと言うことで、”前の日の朝”に戻す。一つ二つ記事が無くなるけど、エイッ

そして、ノンカイナビを見てみると

やはり、エラー500

・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん

お手上げだーー

これは、ロリポップに電話するしかない。この日は祭日なので、明日か・・・



翌日(つまり今日)

電話は結構すぐ繋がる。ライン電話なら海外からも安いしね。

 

サポート:どうされましたか?

ナビ助 :これこれこういう状態です。

サポート:承知しました。では、プラグインを無効にしてみます。

ナビ助 :そちらで出来るんですか?

サポート:ええ。大丈夫ですよ。終わりましたので、ちょっとサイトを確認いただけますか。

ナビ助 :おっワードプレスのログイン画面でました。ノンカイナビ復活です。

サポート:プラグインのどれかが悪さしてますね。全部無効にするか、一つずつチェックしていく必要があります。やり方は~

てな具合で取り敢えず直りました。

あー良かった!

優しく説明してくれたサポートのお兄さんありがとう!

ε-(´∀`*)ホッ

スポンサーリンク




でもって悪さしたプラグインの無効化の方法です。

きっと同じ状況の方にも役立つかも?ロリポップ限定ですけど、他のところも似たようなものでは?

  1. まずユーザー専用ページにログインします。
  2. 左端に並んでいるリストから「WEBツール」をクリックします。
  3. 出てきたリストから「ロリポップFTP」を選びます。
  4. 自分の該当するサイト、今回なら「nongkhai-navi」フォルダをクリック
  5. 次いで「wp-content」をクリック
  6. 更に「plugins」をクリック。一番上に「plugins」の名前が書き換えられる状態で出ていますね。この「plugins」フォルダの名前に1を書き加えて保存を押してみます。「plugins1」としますと、プラグイン全体が無効化されます。この時点で自分のサイトが表示されましたら問題はプラグインにあったということです。更にどのプラグインが悪さをしているのかを追求していくには下に列挙されているものをチェックしていく必要があります。

プラグインのリストを見て日付が最近のものが怪しいですね。でもって今回も10月8日更新されていたのを選び、プラグインのフォルダに1を書き加えます。これで、プラグインが無効化されるんですね。

10月8日更新のプラグインを無効化してサイトを表示させてみると

エラー500がまたもや。

コレじゃなかったみたいです。

上から順に1を加えては消してをくりかえします。

なんと、諦めかけた一番下の 「wp-slimstat」というプラグインに1を加えた所

ノンカイナビ復活

\(^o^)/

これだったようです。アクセス解析のプラグインですね。

まずはこれを無効化で様子を見ていこうと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

アクセスしていただいたのにエラー表示だったことをお詫び申し上げます。



-未分類
-,