クアラルンプール

クアラルンプールではGO-KLを使いこなそうPARTⅡ


知らない土地のバスって不安ですよね!

なかなか旅行先のバスって使えないですよね。まず行先がはっきりしない。どういう風に乗るのかシステムがわからない。どこで降りれば良いかがわからない。この分からないだらけがバスへの恐怖心を呼び覚ましているんですね。(ほんとか?)

で、今回はその不安を払拭し、安心してバスに乗って頂こうと(GO-KL関係者ではありませんが)ナビ助がナビいたします。昨日はGO-KLの公式サイトの使い方でした。今日は更に実際的な面をナビしますね。まだ見てない方はぜひどうぞ。

クアラルンプールではGO-KLを使いこなそう「公式サイトの確認編」【最初の記事はこちら

img_5292

 

「バス停」を見つけよう!

まず「バス停」を見つけましょう。パープルラインを例にしますね。

3-0

 

パープルラインに関係するバス停は全部で14

特に使いそうなのは、起点の「パーサーセニ」、「KLタワー」「パビリオン」、「スターヒルギャラリー」、「ブキビンタン」、「コタラヤ」の6つくらいでしょうか。結構あるね。

3-01

 

↓バス停の一番わかり易いタイプはきちんとGO-KLの表示のあるタイプ

img_5232

これなら間違いなしですね。↓パープルライン「バンコク銀行」の駅

img_5233

 

こういう表示の無いタイプもあるんですよ。↓困ったもんです。”何となくこんな形のとこ”みたいな。でもこのバス停はあまり利用することもなさそうなので。

img_5237

 

こちらは、「KLタワー」の駅。↓すでにバイタクのお兄さんが待機している様子。ここからタワーまでは、ちょっと歩きますので。

img_5238

 

パビリオン」の駅は大きくて分かりやすいですよ。ちょうど実際のパビリオンの建物の裏側にあたるんですけどね。座って待てるバス停です。

img_5245

 

スターヒルギャラリー」の前に人だかりがありますので、そこが駅です。印は何もありません。これも厄介ですが、建物がはっきり目の前にありますからなんとかなるでしょう。立ったままで待ちましょう。

img_5248

一度わかるバス停から乗ってみるといいですね。1周してみるとだいたい把握できます。

 



スポンサーリンク




 

どの位待たされる?

これが、意外と早く周っていまして5分から10分も待てば来ることがしばしば。ときには、2台つながって来ることもあります。

運行時間は朝の6時30分から23時までです。

ただ、朝の出勤時間帯や、夕方の帰宅時間、たぶん午後5時か6時くらいは相当混みます。なので、できるだけこの時間帯はずらすほうが座って移動できるかと。乗れないことはありませんが。ぎゅうぎゅうかも?

 

バスの見分け方は?

パープルラインとかブルーラインとか言ってますが、バスは全部「紫」です。ですので、バスの前方の表示を見るしかありません。「パビリオン駅」などは「パープルライン」、「ブルーライン」、「グリーンライン」が通りますので、間違えないようにしましょう。

img_5292

 

乗る時、降りる時はどうするの?

基本、乗る時はなにもする必要はありません。前からでも真ん中のドアからでも乗り込めます。もちろん、降りる人が降りてからね。

降りる時は日本と同じくチャイムを鳴らします。近くのボタンを押せばよいだけ。

img_5789

 

どうですか。使えそうでしょうか。何か不安な点があればどしどしご質問くださいね。(答えられないかもですが・・・)

明日は、どこで降りると、何が見れるのかといった点をナビします。つづく。

 

 

スポンサーリンク


-クアラルンプール
-, ,