クアラルンプール

クアラルンプールでイスラム美術館の芸術に圧倒されたの巻Ⅲ

2017/01/31


 マレーシア イスラム美術館Ⅲ

今日は、イスラム美術館の宝石をご紹介します。

これまでの記事はこちらを→そのⅠ【基本情報、地図、概要】、そのⅡ【陶磁器、武器

宝石シリーズ

むちゃ高そうやん。ダイヤモンド!!

Diamond-Set And Enamelled Gold Necklace (Khanti)
North India
1850-1875 AD / 1266-1292 AH

img_4374

一式でどうぞ。

img_4377

ゴールドのネックレス
Kerala, South India
19th century AD / 13th century AH

img_4389

 

「A crown inlaid with gemstones」となってますが、 原石って事ですかね。
Morocco
1800 AD / 1215 AH

img_4391

 

うしろのパネルの女の子が身につけているような感じになるようです。

img_4382

あちこち付けると重たそうですが・・・

img_4390

重装備のオシャレ!!

img_4385

スポンサーリンク




美しい天井シリーズ

いろいろなスタイルの天井がありました。最後にご紹介します。

img_4349

 

img_4359

美しいですね。

img_4364

引きずり込まれそう!!やばっ

img_4381

イスラム美術館楽しんでいただけたでしょうか。実際はこんなものじゃありません。もっと多くの展示物があります。

出口にはミュージアムのショップがありまして、かわいいデザインのノートやらカップやら販売されています。あとレストランもあります。ランチ60リンギット(1,500円)でブッフェ形式のようですよ。ナビ助は食べませんでしたので、写真はありませんが、ゆっくりと味わえるとなかなか好評なようです。

皆さんも近くにおいでの際にはどうぞお立ち寄りください。イスラムへの勧誘はありませんでしたので安心です。




-クアラルンプール
-,