クアラルンプール

ムルデカ・スクエアはやたら広いくて暑い【オールドタウンを散歩しよう】


 ムルデカ・スクエアって何?

ムルデカ・スクエアとはイギリスからマレーシアの独立を宣言したという記念の場所。1957年8月31日の出来事だそうな。広さは約8万㎡あるらしい。

さて、「ナビ散歩」は続いておりますよ。

クアラルンプールのオールドタウンお散歩コース

  1. まずは各ホテルから何らかの交通手段でクアラルンプール駅へ【記事はこちら
  2. 駅の目の前にあるマレーシア鉄道公社ビルもみておきましょう【記事はこちら
  3. マレーシア イスラム美術館はじっくり見よう【その1】【その2】【その3
  4. タクシー(あるいは強健な人は歩いて)クアラルンプール・シティ・ギャラリーへ【記事はこちら
  5. ムルデカ・スクエアとその前にあるスルタン・アブドゥル・サマド・ビルを見よう。【今読んでる記事です】

クアラルンプール・シティ・ギャラリーを涼みがてら見た後は、その目の前に広がるムルデカ・スクエアへ。

まずは、ムルデカ・スクエアってこんな場所。ちょっと写真では広がりが伝えきれませんがこの芝生が10倍くらいのものをご想像ください。

img_4452

逆の端まで行って写真を撮ると↓やっぱり伝えきれない・・・左端の小さい建物が昨日ご紹介の「I♥KL」(クアラルンプールシティギャラリー)img_4459

独立の旗(マレーシアの国旗)が立てられているのです。真下から撮るとかなりきついアングルで旗が見えません。img_4455

こちらは基本これ意外何もありません。ただの記念の広場なのです。とにかく暑い。日を避ける場所もないんですから。

ちょうど、クアラルンプール・シティ・ギャラリーの真向かい、ムルデカ・スクエアの真下にあたる場所に「ダタラン アンダーグランド」というショッピングモールがあります。涼むのにちょうど良い場所です。

しかし、ショッピングモールとはいえガラガラのシャッター街のような地下街。期待はしないでくださいね。ナビ助は、綺麗なトイレがありましたので使い、コンビニのようなショップで水を買うこともできました。食事などができそうにはありませんね。今後の発展を願います。

 

スポンサーリンク





さて、ムルデカ・スクエアの通りの反対側にあるのが

「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」

img_4449

もう少し近寄ると

img_4457

なんとまあ!素敵な建物

中央にあるのは時計台です。

img_4460

スルタン・アブドゥル・サマド・ビルはイギリス統治時代の連邦事務局ビルです。現在は最高裁判所。夜のライトアップもキレイだそうですよ。

ナビ散歩は続きます。明日はマスジット・ジャメへと参ります。

-クアラルンプール
-,