日本

タワー6兄弟の次男坊「通天閣」ってどんな所か行ってみた







タワー6兄弟って知ってます?

ウルトラ6兄弟みたいですけどね。

タワー6兄弟の次男坊「通天閣」

ウルトラ6兄弟だと(現在はウルトラ兄弟も11人を数えるらしいが)長男がゾフィーで次男はウルトラマン。

この栄えある?次男に相当するのが「通天閣」なのだ。

タワー6兄弟とは

建築家である内藤多仲氏によって1950年代~1960年代にかけて設計された6つのタワーを指すのです。

長男 名古屋テレビ塔(ゾフィー)

次男 通天閣(ウルトラマン)

三男 別府タワー(ウルトラセブン)

四男 さっぽろテレビ塔(ウルトラマンエース)

五男 東京タワー(ウルトラマンタロウ)

六男 博多ポートタワー(ウルトラマンレオ)

日本の名だたるレトロなタワーが総なめ!「さっぽろテレビ塔」や「東京タワー」がみんな兄弟だったなんて!レイア姫とルークばりの驚きです。

※注意:タワーとウルトラマンは何の関係もありません。さらにスターウォーズも無関係。

通天閣はどこにある?


JR天王寺駅から15分くらいですね。地下鉄堺筋恵美須町駅が最も近いようで5分程度かと。天王寺方向からでも途中、新世界商店街があるので飽きませんよ。

 

通天閣の中には何があるの???

まずは、通天閣ふもとにある展望台入り口から入って地下へ行ってみよう。そこにチケット売り場がある。

 

B1F「チケット売り場」と「通天閣わくわくランド」(無料)

まずここB1Fでチケットを購入。(チケットを安くする方法は下のほうにあります)

料金メモ

大人は700円、大学生500円、中高生400円、小学生300円、5歳以上幼児300円
営業時間 9:00~21:00(年中無休)入場は20:30まで

通天閣の公式サイトはこちら

通天閣わくわくランドはメーカーさんのアンテナショップが勢揃い(入場無料です)キョロちゃんやグリコ、チキンラーメンなどのキャラクターグッズなどを販売。

B1Fでチケットを購入したら円形エレベーターで2階へ。

2F 展望エレベーター乗り場

電車の中のような通路を進むと5F行きの展望エレベーターが待ってるよ。これに乗って一気に5Fにあがろう!

5F、4F 黄金の展望台、ビリケン神殿

展望台の高さは87.5m(札幌は90m、東京タワーは120m)から大阪の新世界界隈を見下ろそう。

緑の多い天王寺公園の向こうに「あべのハルカス」がよく見えます。まぁ、「あべのハルカス」がよく見える展望台って感じですね。ナビ助は見てないけど、きっと夜景の方が綺麗かな。

まつられているビリケンについてはビリケン公式サイトにて

 

この展望台の高さに物足りない人はさらに追加500円で上の「展望パラダイス」に行けます。(ちなみにナビ助は行ってませんが・・・)

「天望パラダイス」5階インフォメーションカウンター

営業時間:

平日 10:00~18:00(最終受付17:45)

土・日・祝日10:00~20:00(最終受付19:45)

詳しくはこちらで

3F、2F ジオラマ、カフェ、キン肉マンミュージアム

3Fのカフェ・ド・ルナパークでは通天閣オリジナルパフェが食べれます。

どれも美味しそうだにゃ。

 

 

入場チケットを安くする方法はある?

ありますよぉ!よくぞ聞いてくれました。

平日夜間特別割引(平日18:00~21:00)があるんです。700円が500円になりますぞ。割引券はこちらをクリック

安くなってしかも夜景が見れるのでこっちの方が良いですよね。

 

【まとめ】タワー6兄弟の次男坊、通天閣に行こう

タワーはとりあえず登ってみる主義のナビ助ですが、なかなか人気のあるタワーなんじゃないでしょうか。設備も整ってますしね。

お土産買ったりもできますぞ。

ざっとで申し訳ないですが、通天閣のご紹介でした。大阪行ったら上ってみようぜ。

 

 







-日本
-