ウドンタニはとなり町

ウドンタニ空港のすべて【食事処、WiFi、空港に宿泊は可能か編】2016~2017年

2017/01/20




先回に続きまして、ウドンタニ空港(ウドンターニー空港とも表記します)での食事、WiFi、一夜を明かせるか問題について解説します。

ウドンタニ空港どこに食事処があるの?

どうぞ以下の案内図をご覧ください。これナビ助が記憶だけを頼りに作りましたので間違いあるかもしれません。気が付かれた方はご指摘いただけるとありがたく存じます。

※注記 2017年1月ウドンタニ空港がリニューアルしています。(2017/01/19)

2017年1月ウドンタニ空港がリニューアル【駐車場にも変化が】

空港食堂 案内図

%e3%82%a6%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%8b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e5%9b%b3%e9%9d%a2

 

どんなお店が入ってるの?

図面の赤色が食事処です。2Fのセキュリティチェック後の制限ゾーン内待合室にある売店は別として、主に4か所。

  1. 食堂(2階)…タイ料理全般。ちょっと高めだがしっかり食べたい時に。
  2. Coffee&Deli…高いがおいしいコーヒーと本格サンド。金に糸目は付けない時に。
  3. ホットドック屋さん…ファーストフード的な。軽くたべようかって時。
  4. Nayung Coffee…Coffee&Deliの廉価版的な。安いのでいつでもおすすめ。パンが嫌いなら無理かも。

ナビ助がひとつずつ解説いたしましょう。

 

スポンサーリンク




 

食堂(2階)

エレベーターを上がりまっすぐ行くと手荷物検査のセキュリティチェックゾーンに行きますが、後ろを振り向けば食堂があります。ブッフェ形式と単品形式どちらでも食べることができます。ブッフェは150バーツ(500円しないくらい)ナビ助はブッフェの中に食べたいものが無かったので、単品を取ることに。

単品料理は80バーツから100バーツ(250円~300円超)です。

%e9%a3%9f%e5%a0%82%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

単品料理の一例。ちょっと量が少な目かな・・・

%e9%ba%ba

%e9%b6%8f%e8%82%89

%e3%82%a8%e3%83%93%e3%82%ab%e3%82%aa%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%89

もちろん、とりわけ美味しいという事はありませんが、一応食事らしい食事がしたい時はここしかないでしょう。他は、パンばかりですからね。

 

Coffee&Deli

ちょっと高いのが難ですが、美味しいコーヒーとサンドが食べれます。外人さんが好んで食べてますよ。やっぱり。

だいたいですが、コーヒーが120バーツ(380円)くらいから、サンドが170バーツ(550円)くらいだったと思います。

coffee%ef%bc%86deli

お店の右横にイスとテーブルがありますからちゃんと座って食べることができます。PC広げてる人も多いですね。

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%93

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%92

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89

ショーケースに手作りの菓子パンもあり、だいたい65バーツ。(200円超)なかなか美味しい。

%e8%8f%93%e5%ad%90%e3%83%91%e3%83%b3

空港は高いものだと割り切って食べるならここですかね。余裕があるときは是非。

 

ホットドッグ屋さん

正式な名前があるんでしょうけど、ちょっと思い出せないので、「ホットドッグ屋さん」ってことで。

一度だけいただきました。わりと小ぶりなホットドックだったように記憶しています。飛行機乗る前に軽くお腹に入れておこうって感じの時に。

店内に4席程度なら座る場所があります。少なっ!!

 

Airport Coffee「Nayung Coffee」

到着ロビーのさらに奥、空港の一番奥の外れにひっそりとあるAirport Coffee「Nayung Coffee」。しかし、ここが一番安くてそこそこ食べれたりします。まぁ、空港の外から見れば高いんですけどね。

airport-coffee

nayung-coffee

菓子パンは15バーツ(50円)、クロワッサンなら30バーツから(100円)あります。サンドイッチは50バーツ(160円)

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%b3

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81

ほかにもバーガーなんかもあります。コーヒーはホットで55バーツ(180円)アイスなら65バーツ(200円超)

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc

coffee

安く済ませたいナビ助的な方にはピッタリのエアポートカフェです。

 

その他の食料調達方法

お土産屋さんで食べれそうなものを購入という方法もあります。ただあんまりめぼしい物がありません。ペットボトルの水やジュース、ビールなんかは購入できますが、今から飛行機に乗る人がここで買ってしまうと手荷物検査で取られますのでご注意を。過去にナビ助も経験あります。

 

スポンサーリンク




ウドンタニ空港のWiFi事情について

基本的には無料で使用できます。ただ幾らか個人情報の入力が必要ですね。もし流出が怖ければパスワードを受信できるメールアドレスさえきちんと入力しておけば後はテキトーでも大丈夫なようですが。

ウドンタニ空港のフリーWiFiにはいり、個人情報を記入します。その後、一旦パスワードメールを受け取って、そのパスワードで通信が可能になります。慣れないとちょっと面倒かも。バンコクのドンムアン空港、スワンナプーム空港なども同じような方式です。2時間くらい無料だったかと。

 

空港で一夜を過ごせるか

これは、結論から言うと無理な様子ですね。そこまで遅い便も現在のところ離発着してないようですし。

出入り口の鍵がかかっちゃいますので、追い出されてしまいそうです。ただ、早朝便は早いので5時前には鍵は開くようですよ。マイカーがあるなら、そこで寝泊まりするなら可能かも。でも、そんな状況はなかなかありませんしね。

なんらかの航空機の事情で夜遅くなってしまいリムジンも終了していたら、タクシーかあるいはテクテクと表通りまで歩いて(1キロくらいありそうだが)トゥクトゥクを捕まえるしかないかも・・・走っていればの話ですが。

空港ではなく、ウドンタニ市内のホテルにでも泊まりましょう。

 

まとめ

ウドンタニ空港(ウドンターニー空港)はなかなかこじんまりして使い勝手の良い空港です。バンコク乗り継ぎで国際便に搭乗する場合は、パスポートチェックもここで行なわれ出国スタンプが押されます。搭乗も優先的に扱われますので、ちょっとVIP気分に浸れますぞ。

ホテルなどの設備はありませんが、ウドンタニ市内へのアクセスも充実してますので問題もないかと。

ぜひ、ウドンタニ空港を使ってイサーンに遊びにいらしてくださいな。

(ここまで、長い事お付き合いくださり感謝いたします。byナビ助)

 

2017年1月ウドンタニ空港がリニューアルしたようです。こちらもご確認を↓

2017年1月ウドンタニ空港がリニューアル【駐車場にも変化が】

 

スポンサーリンク





-ウドンタニはとなり町
-,