ウドンタニはとなり町

2017年1月ウドンタニ空港がリニューアル【駐車場にも変化が】



 ウドンタニ空港の駐車場が変わっていた

まずウドンタニ空港に到着して驚いたのは駐車場が整備されていたこと。つい1か月前まで目の前に無料で駐車できたのに、なんと緑の覆いに囲われて駐車できなくなってるじゃないか!

 

全面有料化ではないかも?

 

ナヌーとばかりに駐車場をぐるりと回るが、今までの駐車できていた処が全部囲われている。どうしたのか?これは?駐車場のリニューアル?

道路際には沢山の路駐はいつもと同じ。そこにいったん停めてみたもののどうやらクレーの駐車場なら自由に停める事ができそう。

そこにいた女の人に聞いてみる。

ナビ助:「ここは無料ですか」

女性:「そうですよ」

路駐よりはましかとクレーの駐車場に留めました。帰って来た時にどうなっている事やら。

料金体系は?

どうやら駐車場をリニューアルしだしたらしいですね。出来上がった部分の駐車料金を聞いてみると、1時間20バーツ(60円ちょっと)、2時間40バーツ、一日留めると200バーツのよう。いやーウドンタニにも有料の波が押し寄せてますね。

 

 




ターミナル内の変化は?

中に入ってみると一見いつものウドンタニ空港だった。いそいそとチェックインカウンターへ。

カウンター前で待つこと待つこと。なんでこんな待つの?と、隣のレーンに並び直す。これが失敗。元のレーンの方が早く進み、しかも丁度さっきまでナビ助の後ろに並んでいた人が終わった所で、カウンターが受付終了。隣のレーンで引き続き待たされた。

ようやく直前の中国人団体が終わりナビ助の番に。しかし、もう出発時間まで1時間もない。

以前ならウドンタニからイミグレ―ションを通過しパスポートに印をもらえたのだが、今回はドンムアンで出国手続きをしてくださいとのこと。これも待たされ時間が亡くなってしまった結果なのかといぶかりつつ二階の出国ゲートへ向かおうとするとエレベーターの所で係員に止められる。

係員:「エアアジアですか?では、ここじゃないですよ。新しいターミナルへ行ってください」

ナビ助:「え。新しいターミナルができたの?」

なんとこの1か月で変わったのは外の駐車場だけじゃなかったのだ。ウドンタニ空港は新しい4,5の搭乗口のある新しいターミナルが出来上がっていたのです。驚き。

そそくさと言われた方へ行ってみる。以前紹介したエアポートコーヒーの奥がつながってるじゃないの!

 

 




新しくなったウドンタニ空港

進んで行くと、確かにニューターミナルだ。こちらに直接入れる入り口もあるようだ。

すぐに2階に上がり手荷物検査を受け、中に入る。どーんと視界が開け外の飛行機が見えるようなスタイルに。カッコいいね。

カフェアマゾンやら、北海道ミルク(ほんとかどうかは?)のお店、バーガー屋さんなど新店舗がならぶなかなかオシャレなターミナルが出来上がってるじゃないですか。

イスも座り心地の良い幅広のタイプ。

プライオリティパスがあれば入れるラウンジもすぐ横にあった。

まとめ

うーん。これは、ウドンタニ空港も利用者が増えているのだろう。確かに駐車場がいつまでも無料という訳にも行かなくなっているのを感じます。

今後も目が離せません。

 

-ウドンタニはとなり町
-,