ラオスに行こう

ビエンチャン ゴールデン サン ホテル(レストラン編)

2016/07/21

ビエンチャンゴールデンサンホテルのレストラン編です。レストランの場所は1階フロントの左隣プール側になります。写真の明るいほうが入り口でその右手にドアが写っていると重いますが、そこが入り口。朝食もここでいただくんですよ。

IMG_4962-300x300

中から同じ入口を撮るとこんな感じです。わりと広くゆったりしています。高級感も有りますが、テーブルがガタついて居たりするのはどこも同じなんですね。

IMG_5004-300x300

入り口とは逆側にはお酒のカウンターがあります。いろいろお酒が並んでいますね。

IMG_5002-300x300

そして、入り口からまっすぐ行くと隣はプール。写真でチラッと見えています。

IMG_5005-300x300

下のメニューが運ばれてきました。夕食のお客さんはナビ助と相方だけのようです。IMG_5013-e1467715031917

こちらのメニューは、ところどころ写真もついてますし、お部屋にも一部置いてありますので、ゆっくり選んでおくことができますよ。

野菜も不足していますから、27番の野菜とセットになった白身魚のフライを一つ。

IMG_5018-e1467716215333

そして、もう一つは、丁度印刷が濡れて見えませんが、多分5番にあたるバスケットのセットを。ラオビールも二本頼みます。

 

すぐにラオビールは出てきます。

ラオスのラオビールはうまいですよ。なんだかドイツのメーカーが技術指導したとかなんとかでラオスに大きな工場がありますので。IMG_5001-1-300x300

王冠はライオンですかね?

IMG_5008-150x150

待つこと20分。

ジャジャーン。

これが白身魚のセットだ!!

IMG_5010

そして、続いて出てきたバスケット。

ジャーン。

IMG_5012うわっ似たようなの頼んじゃったね。しかもこの量!!

味はおいしかったですが、若干胸やけしました。

きゅうり、トマトがザクザクっと切られたサラダは生でドレッシングがかかっていますが、日本人が食べても大丈夫でしたよ。あとあと腹痛も何もありませんでしたので。

問題は、このバスケットのほう。すごい量。これ二人で一つでも良かったかも?女性お二人なら十分でしょうね。

フライドポテトは厚みがあって美味しいですね。ホクホクです。赤い色の濃いのはケチャップ。これ両方のメニューに入ってましたので、思う存分いただくことに。手前の赤いのはチリソースで辛いですね。右の白いのはタルタルソース。白身魚のフライに合います。

バスケットの豚肉のリブは、こってり。これも味が染みてて日本人にもいけますね。鶏唐揚げもある上に、さらにこっちにも白身魚のフライが付いてたので、もうウェッって感じでしたが、なんとか完食。さらに春巻きもあったので胸やけコースでしたね。



おすすめのビエンチャンのホテル ゴールデン サン ホテルへはこちらをクリック
それ以外は下からどうぞ。

-ラオスに行こう