ベトナム

ベトナムコーヒーの攻め方。ヨーグルトコーヒー等をカフェ巡りで楽しもう。

2017/08/06




 



 

 ベトナムコーヒーってどんなの?

ベトナムコーヒーって時々聞きますよね。飲んでみた事あります?

コーヒーっていろんな種類があって、でも良く分からない人にとってはどれも大して変わらなかったりするもんです。モカコーヒーとか、ブルーマウンテンとか日本のスーパーに沢山売ってますけど、正直安い方で良いかな・・・みたいに。

ベトナムコーヒーもそんな感じで、ちょっと味が違うんだろうけど大して変わらないんでしょ?ってナビ助も思ってました。

と ・ こ ・ ろ  ・ が ・

ベトナムコーヒー様、申し訳ございません。悔い改めます。

「ベトナムコーヒー (๑´ڡ`๑) むちゃっっうめぇ~ もう一杯」!!

だったのです。

 

生産量が世界第二位なんだって!

いや、知りませんでしたがベトナムはコーヒー生産量がブラジルに次いで世界二位なんだそうですよ。二位じゃ駄目なんですかって?二位で十分すごいでしょう。3位から5位のエチオピア、コロンビア、インドネシア合わせても18パーセントシェアですから。(2010年度)

ブラジル
33%
ベトナム
15%
3~5位
18%

 

コーヒーの落とし方もちょっと不思議な感じ?

こんな器具で落とすんですよ。

Wikipediaより

 

ちょっと変わった器具使うんです。もともとフランス統治だったのでそれっぽいんですね。

まず、一番大きい器具にコーヒー粉を入れ、鼻の伸びたような形の中蓋をしギュッと押し、その上からお湯を注いで、最後にポンと外蓋をします。お湯がポタ、ポタと落ち、全部出るのに5分から8分かかりますよ。

ゆっくりなので、めっちゃ濃いコーヒーが抽出されるんですわ。ストレートで飲んだら苦いやろね。

 

お味はいかが

この苦味を消すために、あらかじめ練乳をカップに入れておいたりします。だから濃いのに甘いコーヒーになるんです。このこってり感がなんとも旨い。

♥♥♥ もう病みつき! ♥♥♥

♥♥♥ 豆をバターで炒ってるらしく香りも最高!!♥♥♥

 

ベトナムの水や氷は大丈夫か?

いや、これ心配ですよね。

結論から言いますとコーヒーに関してならたいていは、大丈夫なようです。もちろん、水を直接飲むことはできません。コーヒーならお湯を沸かしてあるので、まず問題ないかと。

でも、ベトナムは非衛生的な所もあるので、安心しきってはいけません。せっかくの旅行がピーピーピー♪ピーピーピー(長渕剛風に)では、台無しですから。

アイスコーヒーは、沸かしたお湯で入れたコーヒーを、氷の中にぶち込んでできあがり。そうなると氷は大丈夫なのかって問題が起きるわけです。ベトナムの製氷工場の54パーセントが基準を満たしてないなんて情報もあるんですが・・・

 

見分け方

店舗をきちんと構えたカフェならまず大丈夫かと。

ナビ助もコーヒーはきちんとしたショップで頂きました。チェー(ベトナムの代表的な飲み物)は市場でも飲みましたが、それも大丈夫。たぶん、ペンダイン市場なんかならコーヒー飲んでも大丈夫なんじゃないかと。

問題は路面営業しているようなコーヒーが飲めるかどうかでしょう。氷の扱い方がずさんだったりするところは注意が必要なみたいですよ。

どんな氷の扱いかを事前に確認するのはまず無理なので、やっぱりきちんとした店舗かどうかで見極めましょう。地元の人が飲んでいるような屋外プラスチックテーブル店舗はお腹の弱い人は止めておいた方が無難かも。
 




 

ベトナムコーヒーの攻め方

とにかくコーヒーショップというかカフェは多い!道を歩けばカフェに当たります。ちょっと入ってみたいと思えるカフェならずんずんと入っていきましょう。テイクアウト専門に、屋外の綺麗なショップなんかもありますよ。

 

氷がいっぱい!基本的なベトナムアイスコーヒーのスタイル

まず慌てて飲んではいけません。これでナビ助も何度失敗したか。だってアイスコーヒーだと氷だらけなんです。

暑いので、喉が乾いてますよね。グイって飲んじゃうと。もう後は氷だけが残ってるって感じになっちゃいます。そこは、ぐっと我慢。暑くてカラカラの喉を潤したいなら別の物を飲んだほうが良い時もあるでしょう。

例えば、ジャスミンティーが一緒について来ることが多いんです。これは、コーヒー後のお口直し的な物らしいんですが。コーヒーより先に出てきたりしますので、こっちをグイって飲んじゃっても良いですよね。

本命のアイスコーヒーはゆっくりと氷を溶かしつつ飲むんです。慌てないで!!

まあ、まずは出てきた時、ちょびっと口に含んでみましょう。濃い-味がお口に広がるはず。「濃すぎて飲めなーい」って方も大丈夫。ゆっくり氷を溶かしますから、だんだん薄まります。待っているその間は、外のバイク軍団を眺めるも良し、相棒と語らうのも良いでしょう。

ちょっと溶けたかなって時にまた一口。ガブガブやっちゃいけません。すぐに無くなっちゃいます。じっくりと溶かしつつ、時の流れに身を任せるのです。イライラして、貧乏ゆすりなんてしちゃダメダメ。

それを考えると、サイズが選べるならS サイズとかだと、飲み足りないでしょうね。MかLが良いかと。

ナビ助もテイクアウトのコーヒーショップでSサイズ買ったんです。喉乾いててガブっとやっちゃいました。もう一口か二口でなくなっちゃいました。

唖然。呆然です。_| ̄|○ il||li

 

 

おすすめコーヒーショップ(ヨーグルトコーヒーは特におすすめ)

幾つかまわった中で印象に残ったカフェをご紹介します。

 

とってもスタバっぽい HIGHLANDS COFFEE

ハイランズコーヒーは沢山の人で溢れかえってますよ。手軽に、オシャレにコーヒーが楽しめますからね。一応、ベトナム式で淹れているようですが、雰囲気は欧米風です。まるでスタバ。でも、それだけ安心して飲めるし、クーラーも効いてます。

ベトナムでは高級な部類のお店かと。スイーツもいろいろ。150円位で選べますよ。

写真はサイゴン大教会からすぐ、ダイヤモンドプラザの裏側の店舗にて。

今回、ナビ助が頼んだのは、アイスコーヒーとホイップクリームの乗ったコーヒーをバインミー(ベトナム風サンドイッチ)と一緒に。やっぱ氷が多い!!

このバインミーはたったの100円!!美味しいしボリュームもあるのだ。コーヒーは一つ175円程度。

住所: 34, Le Duan Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, ベトナム
電話:+84 8 3512 7355
公式サイトはこちら

 

 

廃墟カフェ Cong ca pheでヨーグルトコーヒーを召し上がれ

ハノイが本拠地のカフェらしいです。共産主義をコンセプトにしてるようですけど、共産主義と廃墟の関係は良く分かりません。

場所はビンコムセンターの目の前。公園の向い側です。

壁全体が画廊のような入り口を入ります。奥に広めの階段がありますから。2階にはいくつかお店がありますので、間違わないでCONGに入りましょ。入り口もレトロだわぁ。この廃墟感ちょっとドキドキするね。中でヤクやってそうな。

しかし、そんな心配はご無用。暗いのは暗いですが。左が店の1階部分。右は2階で、花がらの小さな椅子だったりソファーだったりします。本がやたらいっぱいで、隠れ家的なところ。

ここで飲むべきはなんと言いましてもヨーグルトコーヒーです。もともとドロっとしたベトナムコーヒーなので、ドロっとしたヨーグルトに酸味が加わり妙に合うのだ。これはもう、別の飲み物って感じ。やはり、ちょっとずつ味わいましょう。

トリップアドバイザーで見るならこちら

コンカフェ公式サイトはこちら

 

カフェオレにアイスでいかが!ミルク・バー

甘めのコーヒーが好きになったらこちらへ。ミルクバーはかわいいお店です。 戦争証跡博物館の正面の通りを統一会堂方向へ1ブロック行った通り沿いにあるので、簡単に見つけられます。

かわいい店員さんがお待ちしてますよ。

アイスコーヒーにアイスクリームが乗っかってます。つまり、ラテカフェ(275円)。右の小さいのはバインフラン(ベトナムのプリン)で125円。後ろに写ってるのは、ジャスミンティー(無料)どれもおすすめ。

トリップアドバイザーで見たい方はこちら

フェイスブックはこちら

 

日本の自宅で楽しめる?

幾ら紹介されてもすぐにベトナムにコーヒー飲みに行けるわけじゃありません。思い立ったらベトナムって、そんな生活がしたいが・・・

しかい、便利な時代です。ちゃーんと楽天やらAmazonやらに器具セットで売っておりました。

楽天のは全てそろっており何も買い足す必要のない感じのやつ。コーヒー専門店が販売してる。

 

Amazonのはナビ助も行ったHIGHLANDS COFFEEの出してるセットです。確かに店舗でも同じものが売ってました。こちらは粉と器具のみです。コンデンスミルクは森永あたりでスーパーから買って来ましょう。

まとめ

ベトナムコーヒーは旨い。これに尽きる。

普段は、一日一杯と決めておりますが(飲みすぎると眠れないというヤワなやつ)ベトナム滞在中はちょっと多めに。だって美味しいんだもん。しかし、後半は風邪でダウン。(その話はこちら)それでも何とか7、8杯程度のベトナムコーヒーを飲んでまいりました。どの店もけっこう美味しかったので、ハズレはそんなになさそう。後は雰囲気とか、デザートの違いですかね。

是非、みなさんも一度は試しに飲んでみてくださいませ。

ここまでお付き合いくださり感謝いたします。

 




-ベトナム
-,