【ロジクール おすすめwebカメラ】簡単に高品質な映像をC980で!

周辺機器

誰だってきれいに映りたいですよね。

でもオンライン会議や授業などで、なんとなく自分だけ映りが悪く感じる事がありませんか?

それカメラが悪いのかも???

PC付属のカメラでは映像に限界があります。

えっ?

おすすめのWebカメラを教えろって?

いいでしょう。

お教えいたします。

「Logicool STREAⅯCAM C980」

です。

これなら全く問題はなくなります。

では、詳しくご説明いたします。

スポンサーリンク

Logicool STREAⅯCAM C980とは?

これが「Logicool STREAⅯCAM C980」だ!

PCの上にちょこんと置くだけ簡単設置のWebカメラ。

これが・・・・

「Logicool STREAⅯCAM C980」

でございます。

解像度は・・・

1080pです。

1080pって?

これは解像度が1920×1080ピクセルだという事。別の言い方では「フルハイビジョン」とか「フルHD」と呼ばれます。

テレビ番組は、BS4Kなどを除いて地上波であれば大抵1080pで作られているようです。なので十分な綺麗さが期待できます。

そしてフレームレートは・・・

60fps

60fpsとは?

fpsとは1秒間に何枚の画像で構成されているかを表すもの。60fpsなら1秒に60枚となる。日本のテレビのfpsは30fpsなので、60fpsなら十分すぎる滑らかさ。

スゴイですね~。

4KのWebカメラも出ておりますが、そこまで必要ないって方も多いかと。

50インチなどの大画面にでも映す必要があるなら別ですが、基本PCの画面が中心なら違いは分かりません。

更に「Logicool STREAⅯCAM C980」の特徴としては・・・

オートフォーカス

である点。

きっちりとピントを状況に合わせて自動で合わせます。

なので、いつも自然にくっきりと映るんですね。

「Logicool STREAⅯCAM C980」をパッケージから取り出す
スポンサーリンク

Logicool STREAⅯCAM C980詳細

Logicool STREAⅯCAM C980
レンズプレミアム フルHDガラスレンズ
フレームレート60fps
最短距離10㎝
ビデオ解像度フルHD 1080p
レンズ画角78度
機能自動フレーミング
インターフェースUSB Type-C 3.1
対応OSWindows10並びにmacOS10.14以降
内蔵マイクあり
大きさ58×85×48mm
重さ222g
ケーブル長さ1.5m
ホワイト、グラファイト(黒)
ソフトロジクールCAPTURE
保証2年間
Logicool STREAⅯCAM C980詳細
スポンサーリンク

使用した感想は?

C980すごくイイぜ!

ピントがピッタリ合ってるからですかね。

オートフォーカスのおかげですっごくキレイなんです。

このガラスレンズも良いのでしょう。

ちょっと動いてもちゃーーんとフォーカスしてくれますよ。

無駄に動いてみたり(笑)

オートフレーミングもあるので・・・

視野内であれば追いかけて中央に写してくれます。

ストリーミングにはもってこいの機能。

78度っていう視野角もちょうどいいかな。

周りが映りすぎる事もありません。

顔をアップにしたければズームという方法もありますし。

二つのマウントが同梱されています

右は通常PCなどにひっかける為の「モニターマウント」。

左は三脚などに取り付ける為の「三脚マウント」

「三脚マウント」で、こんな感じになりますね。

三脚に取り付け可能

これでまた自由度が増します。

パソコンに縛られずに、好きな場所でストリーミングが可能。

あるいはペットなど動物を映したり、景色を映したり・・・

ノイズリダクションフィルター搭載のデュアル無指向性マイクも搭載してます。

なのでC980カメラだけで、音も拾えるのは助かるね。

スポンサーリンク

「Logicool Capture」でどんな事ができるの?

ロジクールSTREAMCAM C980「Logicool Capture」でどんな事ができるの?

「Logicool Capture」でどんな事ができるのかを動画にしてあります。

良かったらご覧ください。

テロップを入れたり・・・

二画面での同時配信ができたり・・・

ズームできたりと・・・

すっごく活躍の場が広がるんです。

C980を使うのならダウンロード必須ですよ!!

スポンサーリンク

C980 VS 中華カメラ

「Logicool STREAⅯCAM C980」どのくらい映りがいいの?

Logicool STREAⅯCAM C980 vs 中華カメラ対決してみました。

結果はもう当然のごとく・・・・なんですけど。

どの位の差があるのか知りたいですよね。

動画をどうぞご覧くださいませ。

パッと見は中華カメラも悪くはありません。

ですが部分的に拡大すると違いが明らかになります。

今回はぬいぐるみの毛並みで比べましたが、人間の肌ならもっと敏感に違いが出ると思いますね。

映ればいいだけのZoom会議程度なら中華カメラでも、ごまかしが効くかも知れません。

Zoomにも肌を滑らかにしたり、美白にしたりする機能が純正で付いておりますので。

でも、やはり

  • お客様が相手だったり・・・
  • 自分が講師などで配信する側だったり・・・
  • きれいな画像で自分をアピールしたいなら・・・・

「Logicool STREAⅯCAM C980」がおススメです。

スポンサーリンク

どこで買えばいいの?


楽天にはロジクール公式ストアがありますよ。

ここで結構大きな割引を開催してくれます。

楽天スーパーセール時などに、他のモノも買いまわるならポイントアップも期待できちゃいます。

さらには楽天にはこんなお店も・・・・


デジマートはかなりお安くなっています。

送料も無料ですし、お得感満載。

ここにしようかな・・・・

と思ったら!!

更にお安いところも見つけちゃいました。

楽天よりもアマゾンの方が便利という方もおられるかと思いますし。

アマゾン広告で左がロジクールストア、右はニューライフという会社のようです。

ニューライフから購入だと12,480円ってこれ最安値じゃないですか!!

価格ドットコムより安いぞ!!

ロジクール公式のストアの方が安心だという方は左側からどうぞ。

スポンサーリンク

webカメラ C980【まとめ】

「Logicool STREAⅯCAM C980」について細かくご紹介させていただきました。

簡単にまとめますと・・・・

  1. 1080pで60fpsという高画質。
  2. オートフォーカスでいつもクッキリ美しい!
  3. オートフレーミングで常に画面の中心に。
  4. 三脚マウントで自由度拡大。
  5. ソフト「Logicool Capture」でこだわりの映像も!
  6. 2年間の保証あり。

という事でした。

「Logicool STREAⅯCAM C980」なら・・・

是非、あなたにもおススメです。

きっと満足されると思いますよ!!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト