【ロジクール iPadキーボード】COMBO TOUCHでPC以上になる?

周辺機器

iPadユーザーの皆さん!

iPadやiPad Proをキーボード付きのノートパソコン化できないかとお考えになった事はありませんか?

それならコレおススメです。

「ロジクール iPadキーボード COMBO TOUCH」でございます。

実は・・・

PC以上のモノになるというのです。

では、どんな感じでPC化・・・

いやPC以上のモノに変身するのかご覧ください。

スポンサーリンク

これが「COMBO TOUCH」だ!

これがCOMBO TOUCHをはめたところ

これが・・・

「COMBO TOUCH」

でございます。

iPadのカバーとキーボードがセットになっているんですね。

ちなみにiPad Proは第1世代の11インチのタイプ。

もうすでに2-in-1のノートパソコンに見えませんか?

ちゃーーんとキーボードがあります。

なんと言ってもトラックパッドが付いてるじゃありませんか!!

でも、中身はWindowsではありません。

iPad Proなのです。

もうここで、すでにノートノートパソコン以上になってしまった感が漂っております!!!

「COMBO TOUCH」のサイズはiPadに合わせて各種ありますので、あなたのiPadに合うタイプもあるはずです。

では、この「COMBO TOUCH」のどこがノートPC以上になるのか説明を加えてまいりましょう。

スポンサーリンク

本体をしっかり保護するカバー

「COMBO TOUCH」外側の質感

その一つは・・・

がっちりiPad本体が保護されている

という点にあります。

果たしてむき出しのノートパソコンにこれほどの保護力が備わっているでしょうか?

以下の写真をご覧いただけるとお分かりの通り「COMBO TOUCH」はiPadにぴったりとフィットするのです。

これだけ覆われたPCを持つ人は少ないのでは・・・

普通PCってのはむき出しですから。

PCってちょっと倒しただけでも、場所によっては壊れたり、天板が凹んだり、傷が付いたりします。

しかし・・・・

この「COMBO TOUCH」ならどうでしょう。

絶対大丈夫とは言えませんが、かなり保護になるのは間違いなし。

「COMBO TOUCH」に包まれていれば気を使うことなくバリバリ使い倒せます。

「COMBO TOUCH」自体も外側が織物素材でできております。

上質な雰囲気を持ちつつ、傷が付きにくい。

ちょっとやそっとじゃ凹む事もないでしょう。

たまに・・・・

iPadの画面が割れちゃってる人を見かけますよね。

「あ~あっ」て感じです。

割れたまま使ってる方もおられますが、是非割れる前に「COMBO TOUCH」で保護してやりましょう。

安心して使えますよ(笑)

スポンサーリンク

画面の角度が自在

「COMBO TOUCH」の画面は自由自在に傾く

ノートパソコンでもキーボードを360度裏側にできるモデルはたくさんあります。

ただそういうPCで、いつも使いにくいなと思うのは・・・

キーボードを後ろに回してタブレット的に使おうと思っても、キーボード自体のキーがボコボコして持ちにくい点。

片手でも持つことは持てますが、特定のキーに力が入ってしまうために安定しないんです。

さすがに裏面のキーボードは、反応しないようにできてはいますけど。

それで最近は2-in-1のキーボード取り外し可能なのが多いのでしょうかね。

ただ2-in-1のPCって非力なんですよね。

お絵描き好きには、とてもじゃありませんが使えません。

やっぱりiPadが書き心地はサイコーなんです。

きっと2-in-1のPCは、そもそもがタブレットではないので、片方の躯体に高速cpuやらファンやらを詰め込むのは無理なんでしょう。

その点・・・・

この「COMBO TOUCH」なら速攻問題解決です。

下のギャラリーを見ていただけるでしょうか。

「COMBO TOUCH」ならスタイルは自在

画面の角度は90度近くから、ほぼ180度近くまで自由自在。

キーボードが邪魔になったら、パチッとマグネットを外せばいいだけ。

それでいてiPad Proの処理パワーはパソコン並み!!

スゴイですね~。

ここもまさにノートPC以上です。

このキーボードへの電力は本体側から供給されます。

なので充電もいらないのです。

使わない時はほったらかしておいて大丈夫。

スポンサーリンク

キーボード&トラックパッドが秀逸

トラックパッド有りの「COMBO TOUCH」のキーボードはパソコンと遜色なし

さすが20年もキーボードを作ってきたロジクールさん。

単なるパコパコ押す安いキーボードじゃありません。

しっかりとしたタクタイルキーにより自然なキーの弾みを感じることができます。

まさに通常のノートパソコンのキーボードと遜色ありません。

滑らかなキーストロークで何時間でも作業できちゃいます。

「COMBO TOUCH」 に用意されているキーは以下の通り。

(中央部分は左右の写真で重なり部分がありますスマホでは上下見えるかも知れません

「COMBO TOUCH」には・・・

バックライトも搭載。

なんとこれ輝度調整が16段階もあるのです。

調整は自動でもOK、手動でもOK。

暗いところでも、なんのその!!!

「トラックパッド」

があるのもスゴイですよ。

このトラックパッドは「どこでもクリック」を実現。

そして「トラックパッド」が大きいのも特徴。

なので、スワイプもタップもピンチもスクロールもできちゃいます。

もちろんApple純正にもタッチパッド付のモノもあります。

3.3万円もする「Magic Keyboard」がそれです。

appleの純正品(Apple公式サイトより)

そこから比べると「COMBO TOUCH」は1万円~1.3万円もお安くなります。

なので価格ドットコムなんか見ても・・・

満足度ははるかに「COMBO TOUCH」の方が上なんです。

スポンサーリンク

使い易さを動画で紹介

「COMBO TOUCH」の使いやすさを動画でどうぞ

是非、動画をご覧くださいませ。

  • 「COMBO TOUCH」 の取り付け方法。
  • 各種ショートカットキーの紹介。

などを扱っております。

使い方って「こんなに簡単なんだ」と思っていただけると思います。

スポンサーリンク

タイピング動画もどうぞ

ただひたすらに「COMBO TOUCH」を打つ動画

ただひたすらに「COMBO TOUCH」で文字を打つ動画です。

打鍵音を聞くことができます。

ホント小さい音です。

聞こえにくいならボリュームを上げてみてくださいね。

スポンサーリンク

「COMBO TOUCH」まとめ

さて「COMBO TOUCH」がノートパソコン以上だと言われる理由がお分かりいただけたでしょうか?

最後にまとめてみたいと思います。

  1. iPadをがっちり保護できる。
  2. 画面の角度が自由自在。
  3. キーボードの打鍵感がサイコー。
  4. トラックパッドが広くて使いやすい。
  5. バックライトも16段階調整可能。
  6. 純正よりも価格が安い

とまあ・・・

こんな感じでしょうか。

是非この「COMBO TOUCH」で、あなたのiPadライフに新たな展開がありますように!

「【ロジクール iPadキーボード】COMBO TOUCHでPC以上になる?」をお届けいたしました。

お求めは以下のサイトよりどうぞ。


リンクシェア レビュー・アフィリエイト