【HP 950 4K ウェブカム】美女のライブもZoom授業も自在に撮れる

周辺機器

美しさを追求する美女youtuberの皆さん!

授業配信をもっと上質にしたい先生方!!

その他、ライブ配信やら上質なZoom会議をやりたい方!

「もっと性能の良いウェブカメラがないかなぁ」って思っておられません?

実は、とっておきのがあります。

ノートパソコンに内蔵されているカメラってどれもオマケみたいなものですよね。

もっともっと綺麗に映るカメラを探している方へ。

朗報でございます。

「HP 950 4K ウェブカム」

これはおススメですよ!

どこがどういう風におススメなのかまとめてみましたので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

HP 950 4Kウェブカムとは?

「HP 950 4K Webcam」買っちゃいました!

高性能なウェブカムをお探しのあなた!

ようこそいらっしゃいました。

きっとお悩みの一つを解決できるのではないかと思います!

実は、わたくしウィッタヤーもコレ買っちゃいました。

なので、とことん使っております(笑)

さて、どんな所が優れたウェブカムなのか?

最初に概要を知るために外箱にある説明を見てみましょう。

外箱の説明は・・・・

HP 950 4K Webcam 外箱の説明文
  • 60fps4KまたはフルHD(1080p)のライブストリーミングが可能
  • AIによるスマートな自動フォーカス
  • 多彩な取り付けオプション
  • HPの標準1年間限定保証

まず目に入るのは解像度が・・・・

「4K」

であるということ!

スマホもTVもPCも4Kが流行ってますから!

いまやフルHDではもう満足できません。

なので4Kというのは嬉しい高画質。

ウェブカメラで4Kというのは探してみると割と出ているようですがまだまだ高額なものも多いです。

しかもこのカメラ最大画像速度が・・・

「60fps

十分ですよね!

fpsとは?

フレームレートつまり1秒間に何枚の画像で表示できるかってこと。

日本のテレビ放送は30fpsで放送されている。

さらに外箱の説明によりますと・・・

「オートフォーカス」

ってことです。

ちゃーんと自動でピントを合わせてくれるんですね。

ぼんやり広くピントがあってるPC内蔵カメラとは違いますな。

そして・・・

「多彩な取り付けオプション」

とある。

実はPCのみならず三脚などにも取り付けられるのだ!

最後に・・・

「HPの標準1年間限定保証」

が付いております。

よくPCに付いてるような保証ですかね。

  • 「引き取り修理サービス(クーリエ修理サービス)」

これがHP標準ですから修理依頼日の翌営業日には運送業者を手配して取りに来てくれる。

こりゃ助かるなぁ。

とまあ大雑把な特徴をあげてみました。

さらに深堀りして参りますよ。

最初は「HP 950 4K ウェブカム」のスタイリングのチェックからどうぞ。

スポンサーリンク

HP 950 4Kウェブカムギャラリー

HP 950 4Kウェブカムギャラリーの説明

  1. 正面~ ゲゲゲの鬼太郎に出てくる「目玉の親父」みたいな姿で愛着を感じる(笑) この正面のレンズを映したい人や物に向けます。
  2. 右側~ 台座の角度と本体の角度でかなり角度の調整ができます。
  3. 後側 ~ 頑丈そうな、しっぽが出ております。いやケーブルでした。これは多少、引っ張ってもちぎれそうにありません。
  4. 左側 ~ 台座部分も結構開きます。
  5. 底面 ~ 台座の底面ですが、滑りにくいゴムラバーみたいになっております。PCから滑り落ちるという危険が減ります。
  6. 上面 ~ プライバシーシャッターの開閉が簡単にできます。映りたくない時はこのボタンを手前側にスライドさせます。

全体的に丸っこくてかわいいスタイルですよね。

細かいサイズは以下の通りです。

  • 幅: 67 mm
  • 奥行き: 45 mm
  • 高さ: 65.7 mm
  • 質量 :112g
  • ケーブルの長さ: 1.8m

カメラ本体の傾き加減もこのとおり。

さらにしっぽ・・・じゃなくてケーブル部分は・・・

編み込みのジャバラ式になっておりまして頑丈そう。

接続は「USB Type A」で。

HP 950 4K ウェブカムの台座部分を外すことも可能。

これによって多彩な取り付けができるのです。

例えばこんな感じで・・・

別売りですが、三脚にセットしてみました。

これによりPCに縛られずに高さを調整することができます。

GoProみたいに手に持って、別の人や景色や作品を撮影するって事もできるのです!

でも、基本はやっぱPCの上にちょこんと載せて撮影でしょう。

次に、その取り付けイメージをご覧くださいませ。

スポンサーリンク

ノートPC取り付けイメージ

HP 950 4K ウェブカムをノートPCに乗せて自分を映そう!

会社のZoom会議やyoutube撮影など、自分の映りを確認しつつ撮影が可能です。

PC内蔵のカメラに比べて若干、上の位置になりますが問題ありません。

カメラの高さに自分の目線を合わせて撮りましょう。

これでばっちりカメラ目線になりますぞ。

自分の手元だって映せます。

こんな感じです・・・

台座部分を絞り込みカメラも最大下向きにしてみました。

実際にPCのキーボードが映っているのがお分かりになりますでしょうか。

では今度は逆に・・・

上を映したい時はこんな感じで・・・

ちょっと分かりにくいですけど・・・

PCの画面には天井が映っております。

いずれも極端な例ではありますが、この位の範囲で自在に上下を映し出せるという事なのです。

では左右の首振り幅はどうか?

これは台座と接する部分がネジになっておりますので、割と自由に動きます。

360度動くと言っても過言ではありません。(もちろん手動ですけどね)

ただ緩めすぎるとガタガタしちゃうのでご注意あれ!

画像はamazon.co.jpより

ただ視野角はとても広いです。

他社カメラと比較するとこんな感じだそうですよ・・・

103度というワイドな視野角で撮れるので動きのあるyoutubeや体操の授業なんかもOK。

画像はrakuten.ne.jpより

画角の違いに関しては「Webカメラ対決してみた」動画でも実験してますので、詳しくはそちらをご覧ください。この記事の下の方に出てきます。

もちろん顔だけ大きく画面に映したいって時もあるよね!

後ろがあまり映るとヤバいって時・・・

そんな時も問題ありませーーん。

5倍ズームがあるので、顔のみアップにできますよ!

これで安心ね。

スポンサーリンク

HP 950 4Kウェブカムの基本情報

解像度4K UHD、1080 Full HD、720p HD
視野角最大103度
画像速度30fps、60fps
ズーム1倍~5倍
オートフォーカス自動
オート光補正自動
オート色補正自動
マイクステレオマイク
キーストーン補正対応
プライバシーシャッター搭載
接続方式USB Type A
対応OSWindows 10, Windows 11
対応アプリZoom, Microsoft Teams, Skype for Business, OBS, XSplit, Twitch, YouTube
サイズ幅67×奥45×高65.7mm

HP公式サイトの価格を見てみる

スポンサーリンク

AIフェイスフレーミングとは?

「HP 950 4K ウェブカム」はAIフェイスフレーミング搭載

AIフェイスフレーミングって機能が装備されております。

それっていったい?

AIフェイスフレーミングとは・・・・

常に顔を探し出し・・・

そこに焦点を合わせ続けることができる機能!

AIによるスマートな自動フォーカスなのでございます。

すっごいね。

近づいたり遠のいたりしても自動で顔の部分にピントが合うのです。

実際にはどんな感じなのでしょう?

では百聞は一見に如かずですので・・・

youtube動画でご覧くださいませ。

どうです?

動き回る撮影の場合は重宝しますよ。

「HP 950 4K ウェブカム」が欲しくなった方はこちらへどうぞ

HP公式サイトの価格を見てみる

お得な買い方は、更に下の見出し「どこで買うのがお得かな?」をご覧ください。

スポンサーリンク

ズーム、色合いなどの調整も可能

HP Webcam Control Center

HP 950 4K ウェブカムにはダウンロードアプリがあります。

その名も・・・・・

「HP Webcam Control Center」

と言います。

「HP Webcam Control Center」を使えば・・・

リアルタイムで映像をいろいろと処理できちゃうのです。

では、そのいくつかをご紹介しましょう。

まずは5倍率まで拡大できるというズーム機能をご紹介。

1~5倍率の比較画像

HP 950 4Kウェブカム 倍率×1

最初に上が「HP 950 4K ウェブカム」で撮影した雪に覆われた街の様子です。

天気はご覧の通り曇り。

これが等倍の状態ですね(×1)

街全体の建物群がよく見えます。

山はちょっと遠い感じがします。

HP 950 4Kウェブカム 倍率×2

次は2倍に拡大した画像です(×2)

手前の建物と山が近づきました。

HP 950 4Kウェブカム 倍率×3

3倍ズームになります(×3)

山の迫力が増し加わりました。

HP 950 4Kウェブカム 倍率×4

4倍ズームになりました(×4)

ちょっと細かい部分が荒れてきてるかも?

HP 950 4Kウェブカム 倍率×5

5倍のズーム映像です(×5)

山肌がちょっと流れてしまう感じです。

でも、ここまで大きくできるのはいいですよね。

ちなみにズームの拡大縮小は0.1単位で細かく操作できます。

1倍から次は2倍という訳ではなくて、1.2倍とか1.9倍とか細かい指定が可能ということです。

拡大のみならず他にも様々な調整項目があります。

その他の調整項目は・・・

HP 950 4Kウェブカム 倍率×5 鮮明度MAX

①鮮明度

倍率5倍のままちょっと「鮮明度」を上げてみました。

こちらも5段階で鮮明にしていくことができます。

HP 950 4Kウェブカム 倍率×5 鮮明度MAX 鮮やか度MAX

②鮮やか度

鮮明度を最高の状態にしたまま、「鮮やか度」をMAXまで上げてみた画像です。

映像の色がちょっと濃くなったのが分かりますね。

HP 950 4Kウェブカム 倍率×5 鮮明度MAX 鮮やか度MAX 色合いMAX

③色合い

続いて「色合い」もMAXにしてみました。

ちょっと色味が変わってしまいましたが・・・

HP 950 4Kウェブカム 倍率×5 鮮明度MAX 鮮やか度MAX 色合いMAX コントラストMAX

④コントラスト

加えて「コントラスト」MAX状態。

もうこうなると白黒に近いですね。

HP 950 4Kウェブカム 倍率×5 鮮明度MAX 鮮やか度MAX 色合いMAX コントラストMAX 明るさMAX

⑤明るさ

そのまま「明るさ」MAXにしてみますと、全体的に白い映像になっちゃいました。

実際にはこのような無茶苦茶な使い方はしないと思いますが・・・

基本オート光補正・オート色補正で十分なので。

でも、必要ならこれだけ変化を付けることが可能だという事で。

写真の画像処理と違って、リアルタイムでさまざまに映像を処理できるのです。

さらに「HP Webcam Control Center」を使えば・・・

お好みで解像度画像速度を調節できます。

それぞれの組み合わせは以下の通り

  • 4K UHD:30fps
  • 1080 Full HD:60fps
  • 720p HD:60fps

さらに美白効果を高めたり、なめらか効果を加えたりもできます。

HP公式サイトの価格を見てみる

スポンサーリンク

キーストーン補正もできる!

文書を写したい時ってありますよね。

キーストーン補正とは?

上の画像のように文書を撮りたい事もありますよね。

今回はレシートですが社内文書、契約書、履歴書、写真などなど。

手に持ってカメラの前にかざす方法もありますが・・・

持ってる手がプルプルしちゃいません?

指とかも画面に入っちゃうし。

そんな時はキーストーン補正を使いましょう。

真上から正確に写さなくとも・・・

あたかも真上から写しているかの如く、補正してきれいで見やすい文書にしてくれるのです。

まずはやってみましょう。

1枚のレシートを無造作にカメラの前に置きます。

単なる1枚のレシート

何もしない状態ですと上のように映ります。

ではキーストーン補正をかけましょう。

HP 950 4K Webcamでキーストーン補正をかけてみる

これがHP 950 4K Webcamの専用ソフト「HP Webcam Control Center」の中にあるキーストーン補正です。

レシートの周りにある青い枠を動かします。

青線の四隅にある赤い点を動かしてレシートをぴったり包み込みます。

するとどうでしょう。

キーストーン補正で以下の画像の通り、真上から写したのと同じ状態になるのです。

「HP Webcam Control Center」によるキーストーン補正の結果映像

手で持つと指が入っちゃいますし、真上にカメラを動かして撮るとプルプル震えますし・・・・

このキーストーン補正が正解でしょう。

よくスマホでスキャナーするときに使うのと同じですね。

スポンサーリンク

カメラエフェクトで遊ぼう

カメラエフェクトを有効にすると…

「HP Webcam Control Center」には遊び心も満載!!!

カメラエフェクトという機能も付いてます。

15種類の仮装を画面上で楽しめます。

そのうちの6つをご紹介します。

女子なら「ネコ」や「クロネコ」とか「マウス」なんてかわいいですよね。

もちろん男子もかわいいと思いますよ。

そういう趣味はウィッタヤーにはありませんけど(笑)

ちょっと肌荒れがひどいって時は「マスク」ならOKですね。

HP公式サイトの価格を見てみる

スポンサーリンク

Webカメラ対決してみた

こちらは「HP 950 4K ウェブカム」と・・・

  • 人気のロジクールSTREAMCAM
  • よくある安い中華カメラ
  • そしてPCに純正で付いている内蔵カメラ

で映り具合を比較した動画です。

ダントツに「HP 950 4K」と「ロジクールSTREAMCAM」が良いのですが・・・

好みもあると思いますので比較検討にどうぞ。

HP 950 4K ウェブカムにはステレオマイクが内蔵されておりますが・・・

こちらの動画でそれぞれのマイクの音質も比較できます。

更に、うちの牛人モーフィアスが出てきます(笑)

スポンサーリンク

どこで買うのがお得かな?


最後に気になる「HP 950 4K ウェブカム」のお値段は?

定価で税込み21,900円。

ちょっとお高く感じますか???

確かに5~6千円の「中華ウェブカメラ」と違いお安くはありませんが・・・・

本格的ウェブカメラの4Kで、最高60fpsも可能となると7万~8万するものも多いです。

しかも視野角103度となると・・・

むしろお安く感じます

でもちょっとでもお安いほうがいいですよね。

公式サイトでは、たびたびセールをしておりますぞ。

時には何十パーセントOFFなんて事も!!!

一度、チェックしておきましょう。

HP公式サイトの価格を見てみる

楽天もスーパーセールなどを活用しますと割引率が上がります。

そして、常に若干ながらお安くなっているのはアマゾンでしょうか。

いろいろなセールを活用して購入すれば思いがけない価格になることも!!

日頃からチェックをしておきましょう。

でも、急ぐ人はギリギリですと使い方を習得できませんので・・・

思い立ったが吉日!です。

スポンサーリンク

「HP 950 4K ウェブカム」まとめ

さて、「HP 950 4K ウェブカム」の魅力伝わりましたでしょうか?

美女ライブyoutuberの皆さんも授業でZoomをお使いの先生方もきっとご満足いただけると思いますよ。

では、魅力を最後にもう一度簡単にまとめておきましょう。

  • 4Kの高画質や最高60fpsなのでより美しい映像を期待できる。
  • 視野角が103度あるので広範囲に動く映像にピッタリ。
  • AIフェイスフレーミング機能で一人でも撮影が楽ちん。
  • もしもの場合も引き取り修理サービスが1年保証。
  • キーストーン補正で文書もきれいに。
  • プライバシーシャッター付きなのですぐに映像をOFFに。
  • ステレオマイク付き

この記事が皆さんのお役に立てましたら幸いに存じます。

長い記事を最後までご覧くださり、誠にありがとうございました。

この記事「【HP 950 4K ウェブカム】美女のライブもZoom授業も自在に撮れる」は偽タイ人のウィッタヤーがお届けいたしました。

HP公式サイトの価格を見てみる

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
リンクシェア レビュー・アフィリエイト