ノンカイの良い所

ノンカイの良い所―生活費が安い(その1)

2017/09/05

生活費って気になりますよね。皆さんはどれくらいで一か月やりくりしてます?

主な出費としては、思いつくのは

その1)食費・・・人間食べずには生きられません。

その2)家賃・・・雨風しのげる場所が必要です。

その3)光熱費・・・今の時代、電気がなけりゃね。

後は、交通費、通信費、お小遣いとか、保険とかこまごましたもんですか。これは人によっても違うと思いますんで。

そこで、まずは第一の食費です。

タイは外食中心の文化。結構な方々が、朝食から外食をするんですね。何を隠そう、アパートメントにキッチンが付いて無い物件がほとんどですので、自炊はなかなか難しいんです。

そこで、外食費用はどれくらいなのか??近くにあるこのレストラン。

IMG_3617-300x225

日本の感覚で見てはいけません。きちんと屋根があり、れっきとした壁もついてます。立派ですね.中から外を見るとこんな感じ。天井扇がオシャレです。

IMG_3569-e1465051376766-225x300

ここで使われているコップ。ストローで飲むんですよ。だからコップが少々古くても大丈夫。戦時中だなんて言ってのは誰ですか!

飲み物関係はセルフサービス。自分でコップを選び(どれも同じようなものだ)氷は、奥にある、クーラーボックスの中から自分でよそいます。そして、水はテーブルに置いてあります。さすがにひ弱日本人としては、購入したペットボトルの水を入れていますが・・・

IMG_3568-300x225

そしてメニューはこれ!!

なんと英語表記がある!

これでなんとなく分かる・・・かも。

Evernote-Snapshot-20160118-1301292-204x300

ちなみに番号は、ナビ助が分かりやすくするため振ったものです。

まずは、何が美味しいかさっぱりわからないので、一番上の1の番号のものから順に頼んでみることに。いちおう、英語はFried riceとなっていますが。

何が出てくるやら。待つこと5分。早いねぇ。

ジャーン!!

IMG_3570-e1465052171401-300x268

日本風に言えばチャーハンですね。

チキンが入っていて、なかなかうまいんです。好みの味ですね。

さて、これがいくらでしょうか。

メニューにある通りですが、なんとなんと30バーツ!!100円程度なんですね。やすっ。

クオリティの問題こそありますが、日本で食べれば300円~400円くらいするんじゃないですかね。同じものはありませんが。後で知りますが、これがいわゆる「カオパッド」という料理なんです。

タイの生活費が安いという話でした。



-ノンカイの良い所
-