ノンカイの良い所

トゥクトゥクで風を切って走ろう【10の魅力を解説】日本人も購入可能か






トゥクトゥクって乗った事あります?

そりゃー風を切って気持ちイイー乗り物ですよ。

暑い日に限りますが、タイはいつでも暑いのでピッタリな乗り物

今回はこれを買えるかどうか調べました。

まずはトゥクトゥク屋さんへ

レッツゴー

 トゥクトゥク屋さんに行ってみよう

トゥクトゥクズラリと並んだトゥクトゥク

「トゥクトゥク屋さん」って言うのかどうか知りませんが、トゥクトゥクばっか売ってるお店がノンカイにもあるんですよ。

そこへ行くとほれぼれしますねぇ。どうです。この美しい姿!

欲しいなぁ・・・

 

誰ですか!チンドン屋みたいなんて言ってるのは!

 (`□´)コラッ!

魅力たっぷりのトゥクトゥクの解説

ではその魅力を微力ながらナビ助が解説いたしましょう。

かっちょええやん

勝手にトゥクトゥク10の魅力を語ってみると

  1. まずはカラーリング!原色を派手に使って存在感をアピール
  2. 前面が風防に覆われており、見た目バイクなのに運転席にも屋根があるので雨の日もさほどドライバーがれない
  3. もちろん後方の座席部分にも屋根があるし、普段は折りたたんであるが、側面にもシートがあり乗客も雨風をしのげる
  4. デコトラ並みに、自分用にカスタマイズして派手にできる
  5. タイヤが3輪あるのでコケにくい
  6. バイクっぽい前半の姿に対して、後ろはトラックの箱車っぽい。つまり、スタイリッシュでありながら、実用性を兼ねる
  7. 一人でイージーライダーのように乗る事もできるし、家族や友達を後ろに乗せて手軽に移動できる
  8. 前半のバイク部分の姿は250CCクラスに見えるが実は660CCくらいあるので軽自動車なみの馬力はある
  9. 家族だけでなく、引っ越しや大型の荷物を運ぶこともできる
  10. 車より小さいのでどこでも駐車できる

どう?欲しくなってきた?

まだか・・・・

運転席に注目してみよう

長めの背もたれシートいいでしょ

普通、バイクだと前のめりになってしまうものだが、トゥクトゥクだとしっかりと背中をあずける事が可能

ハンドルもイージーライダー風に盛り上がってるので、長時間運転してもかなり楽そうだ

ステップも良い感じ

ステップ部分も乗りやすく工夫されている

大型バイクのように、乗る時に倒してしまうといった心配は全くない

ギアチェンジも足でできるようだ

足の周りを金属フレームが覆っているので、万一の接触といった場合もかなり保護が期待できる。

 




 日本人にも売ってくれるのかな?

トゥクトゥク屋さんに行ったナビ助

お店の人に聞いてみることに

ナビ助「ごめんくださーい」

お店「あいよ。いらっしゃーーい」

ナビ助「このトゥクトゥクかっこいいね。日本人にも売ってくれるの?」

お店「あんた免許持ってるの?」

ナビ助「免許?車のなら持ってるけど」

お店「いやいや、タクシー免許だよ」

ナビ助「タクシー免許なんてあるわけないやん」

お店「なら駄目だよ。じゃーな。あばよ」

ガビーーン

( ノД`)シクシク…

タイのタクシー免許いるのかぃ

そら外国人にはむりだわ

 

日本でトゥクトゥク売ってないの?

Amazonにあるよ

いやこれじゃなくて

ちゃんとした人乗れるやつ

ありました

沖縄トゥクトゥク株式会社公式サイトより

トゥクトゥク屋さんが、沖縄にあるんですねー

(o^―^o)ニコ

どんなのが売ってるかというと

トゥクトゥクちょっとタイのと違うけど、これも楽しそう

スピードは100㎞くらい出るらしい。

高速道路も通行可能だとか

トゥクトゥク 4人乗り スタンダードモデル

(写真の上の青と黄色のトゥクトゥクタイプ)

エンジン ダイハツ EF型 4サイクル3気筒 OHC
分類 3シリンダー 4ストローク
排気量 659cc
冷却システム 水冷
ボア×ストローク 68.0×60.5(mm)
最大出力 ネット 38/5600(ps/rpm)
最大トルク 5.5/4000(kg-m/rpm)
最大速度 100(km/h)
トランスミッション 4速オートマティック(前進3 後退1)
サスペンション F- ハイドリックサス&コイルスプリング
R-リーフスプリング&アブソーバー
ブレーキ F-ディスクブレーキ
R-ドラムブレーキ
メーター スピード 水温 ガソリン

車両本体価格 145万円~

トゥクトゥク 7人乗り スタンダードモデル

(写真下の白いトゥクトゥクタイプ)

エンジン ダイハツ EF型 4サイクル3気筒 OHC
分類 3シリンダー 4ストローク
排気量 659cc
冷却システム 水冷
ボア×ストローク 68.0×60.5(mm)
最大出力 ネット 38/5600(ps/rpm)
最大トルク 5.5/4000(kg-m/rpm)
最大速度 100(km/h)
トランスミッション 4速オートマティック(前進3 後退1)
サスペンション F- ハイドリックサス&コイルスプリング
R-リーフスプリング&アブソーバー
ブレーキ F-ディスクブレーキ
R-ドラムブレーキ
メーター スピード 水温 ガソリン

車両本体価格 160万円~

この他にもパキスタン製あります(90万円程度)

なかなかのお値段しますねぇ

ならば

レンタカーもあるのよ

トゥクトゥク

まずはレンタルという手段も良いかもね

AKB公式トゥクトゥクなんてのもあるらしいし

レンタルプラン  1時間コース3,480円  2時間コース6,800円

【まとめ】

タイでは残念ながら購入して自分用のトゥクトゥクに乗るのは日本人には無理らしい

イサーンのタイ人の間では家族用に1台持ってる人も少なくない。家族が車もバイクも持ってるのにだ

それほど便利な乗り物なんだろうね。

しかし、日本でならトゥクトゥクを購入でき、レンタルだってあるのは知らなかったわ

今度、沖縄行ったら借りてみよっか

皆さんもタイに来たら風を切って乗ってみて

きっと良さがわかるはず

でも、料金ボラれないようにね。要交渉ですので・・・

トゥクトゥクLOVEなナビ助でした。

 




-ノンカイの良い所
-