トゥクトゥクで使うタイ語とは?

タイ語を話そう!
スポンサーリンク

トゥクトゥクの選び方

正確にはトゥクトゥクのドライバーを選ぶのですが。
と言うのも彼らも商売なのでとにかく客を乗せたくてしょうがない。

乗る時に値段交渉するじゃないですか
で、折り合いが付かなければ止めて他のに乗ればいいですよね。

FullSizeRenderでも厄介なのは。。。
一応値段はこちらの言いなり
場所も分かる的な態度で
ちょっと安心させておきながら

いざ走り出すと、
こちらが行きたい場所を言っても通じず
しかも行き先までのルートも全然分からないドライバーなんだという事に

乗ってしまってから!分かるパターン‼︎‼︎
衝撃ですよ〜 笑

これがまあまあ あるんですよ〜 泣
結局、道案内させられますから。

そこで残念ながらそんなトゥクトゥクにもし乗ってしまった時に
知っていると役立つタイ語は。。。

右 → クワー
左 → サイ
まっすぐ → トロン
曲がる → リヤオ

この4つのワードがあれば何とかナビ出来ます。
このくらいの言葉は分かってくれます。
ただし、こちらが行き先までのルートをハッキリ分かっていないとダメですが。

ナビ助はホテルに戻るのに何度もナビさせられています。
なぜ分からないのに乗せるかなぁ。。。
見て外国人て分かるだろうに。
タイ人に見えるのか⁈ 笑

とにかく少しでも稼ぎたいトゥクトゥクドライバーの気持ちも分かるけど
こちらとしては日本のタクシーのように
行き先を言えば連れて行ってくれると信じてますからね。

トゥクトゥクに乗る時は納得の値段で
ちゃんと行き先が分かってるドライバーを選びましょう。

コメント