【XPS 13 プラチナ 9300】購入前に無料で1か月お試しする方法

おすすめノートパソコン

Dellさんの「XPS13プラチナ(9300)」を購入前に試してみたいって方もいらっしゃるかと。

しかも1か月もお試しする方法があるんです。

どんな方法なのかお知らせしちゃいましょう。

そして、このパソコンの外観レビューなんかも。

では、どうぞ。

スポンサーリンク

XPS13プラチナとは?

New XPS 13 ノートパソコン (9300) (2020年2月14日発売)

んーーカッチョいいスタイルですねぇ!

これがDellさんの「XPS13 プラチナ(UHD+タッチ)」という製品です。

薄くて軽いので、どこへでも持っていけそう。

ガイヤーンの住むタイ(海外)へ持っていくのもこれくらいだと便利!!

スペックもなかなかのものでして・・・・

プロセッサーは「第10世代インテルコアi7-1065G7

メモリーも16GB積んでます。

ハードディスクは512GBありますんで十分かと。

こういう高スペックマシン使ってみたいですよねぇ~

欲を言えば・・・・

購入する前に使ってみたい。

だってお安い買い物じゃありませんから。

正確なお値段は上記の写真をクリックして公式販売ページでご確認を。

20万円くらいしてると思います。

購入前にちょっと試してみたい方に朗報!!!

デルアンバサダーっていう制度があるんですよ。

これに登録すると1か月ほど実機をお借りできちゃいます。

太っ腹ですぅ。( ̄▽ ̄)

もちろんブログとかTwitterとかで宣伝する必要がありますぞ。

そこでガイヤーンも申し込んでみました。

すると先回の「ALIENWEARゲーミングノート」につづいて当選通知が・・・・!!

8月20日に申し込み9月17日に当選の知らせでした。

実機が届いたのは10月10日のことです。

なので「急いでない方」向けかなと。

デルアンバサダーのお申込みはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

我が家にXPS13がやって来た!

XPS13プラチナ

10月10日ついに「XPS13プラチナ」が我が家に到着!!!

いそいそと受け取り、中身をまずは確認します。

XPS13同梱物

同梱物はこれだけ。

左端のは変換ケーブルかな?

USB Type-CをType-Aに変換するアダプター

よく見てみると・・・・

どうやらUSB Type-Cを一般的なType-Aの端子に変換するみたいね。

こんなものまで付けてくれるなんて・・・

至れり尽くせりな。

箱から取り出して・・・・

XPS13を持ち上げてみると軽いのがわかります。

1.2kgってことです。

最近は1Kg以下のノートパソコンが出回ってますから特別感はないですけど。

でもこのPCなんとなく1.2kgより重く感じる。

これはきっと視覚的なもの。

アルマイト加工なのでプラスチック的な安っぽさがない。

その重厚感が重み感となっているのかな。

ちょっと見は「マックブックエアー」みたいです。

重さはよしとして・・・

このXPS13の売りの一つが・・・

スリムであること!!

我が家にあります2017年購入の11.6型Lenovoと比較してみましょう。

11インチなので、ひとまわり小さいはずですけど?

まずは画面の大きさから~

スポンサーリンク

どのくらいスリムなのか検証してみた!

XPS13とLenovo 120S

どうです?

画面の大きさの違いすぐに分かりますね。

11.6型のレノボと13.4型のXPS13です。

レノボは画面の「黒ふち」が広いんですよね。

これだけ画面サイズの違いがあるというのに・・・・

(色合いも全く違いますけど)

2台を重ねてみましょう。

レノボが上、下にXPS13

ん?

重なってるのこれ?

XPS13がまるっきり隠れているように見えますが・・・・

まさかレノボのほうが大きい????

さすがにそれはありません。

ちょっとだけXPS13が大きいくらいなんです。

11.6インチと13.4インチの差はたったこれだけ?

素晴らしい技術の進歩です。

その差は1センチもありません。

ほぼ同じ大きさと言っても良いくらいに収まってるんです。

厚みに至っては・・・・

11インチのLenovoの方が分厚かったりする!

マジすか?

若干ですけど、レノボの方が厚みある!

XPS13は、まさにスリムボディなのです。

細かいことを言うとこんな感じ・・・

DELL
XPS13 プラチナ
13.4インチパソコン
Lenovo
ideapad 120S
11.6インチパソコン
高さ(厚み)14.8㎜17.7㎜
横幅296㎜288㎜
奥行き199㎜200.9㎜
重量1.2㎏1.15㎏
赤字がスリムなほうです。

すごいいい勝負です。

つまり3年前の11インチパソコンのサイズで13インチを使えるようになったんですね。

スポンサーリンク

XPS13の外観はどう?

XPS13プラチナをパカっと開けてみると・・・・

キーボードを開ける際も・・・

パカっと簡単に片手で開くんです。

けっこう開きにくいノートPCもあるよね。

別の作業してて片手でやりたいときなんかは重宝!

そうでない時はちょっと緩くて怖い感じもするけど。
(勢い余って開きすぎてヒンジを壊すんじゃないかと・・・・)

でも何気に使いやすいです。

そして、開いて出てくるディスプレイの美しいこと。

やっぱり本体の割合に対して画面が広い!

これは見やすいです!

UHDですし、明るいのも特徴です。

これでネット動画なんかを見ると凄そうだ!

白いグラスファイバーに覆われたキーボード。

とっても打ちやすいです。

どちらかと言えばソフトタッチな。

あまり強く打つ必要もなし。

スリムとはいえ、キーボードは十分な広さに感じます。

テンキーもないし。

(ガイヤーンはテンキー要らない派なのだ)

ちょうどよい感じで打てますよ。

さっき出てきたレノボのideapad 120Sのキーボードはちょっと小さくて・・・

結構、打ち間違いをしてました。

XPS13は全体の大きさは変わらないのに・・・・

キーボードは非常に打ちやすいです。

割とキーボードがパームレストの幅いっぱいに作られてますから、ひとつひとつのキーの横幅も大きくなっているようです。

XPS13 Core i7第10世代

「XPS13プラチナ」はCore i7第10世代を積んでおります。

これは作業もサクサクと進むこと間違いない。

スポンサーリンク

XPS13の拡張性は?

XPS13左手側側面

また外観に戻りますが・・・・

拡張性はどうなんでしょうね。

XPS13の左手側側面から見てみますと・・・・

Thunderbolt3が一つと・・・

microSDカードリーダーがひとつだけ。

やけにスッキリしてますな。

XPS13右手側側面

では、右手側の側面にいっぱいあるのか????

と思いきや・・・・

そうでもない。

3.5 mmヘッドフォン/マイクロフォン コンボ ジャックがひとつ。

Thunderbolt3がひとつ。

だよね~

こんなにスリムなんだもの。

拡張性なんてあり得ない。

それですからUSB Type-CをType-Aに変換するアダプターなんかが同梱されてるんです。

XPS13背面

背面はもっとスッキリ。

何もありません。

これがスリムノートパソコンというものでしょう!!!

お見事!!

スポンサーリンク

XPS13プラチナ ファーストインプレッション

最新スリムって感じのパソコンです。

これなら海外に(ガイヤーンはタイ専門ですけど)かんたんに持っていけますね。

そして、画面がキレイなのもプラス点!

超キレイです。

(黒画面だと映り込みも激しいが・・・)

キーボードも打ちやすいところがお気に。

逆に気になるマイナス点は・・・

USBのType-Aがあったら良かったですけど・・・・

って点ですかね。

こんな事が分かるのもデルアンバサダーのおかげです。

皆さんもモニター参加して体験してみてください。

使い勝手はまた次の記事で・・・・

「【XPS 13 プラチナ 9300】購入前に無料で1か月お試しする方法」

をお届けいたしました。

公式サイトで見てみるならこちらから。

New XPS 13 ノートパソコン (9300) (2020年2月14日発売)

New XPS 13ノートパソコン(9310)(2020年10月2日発売)