クアラルンプール

クアラルンプールのチャイナタウンで提灯三昧【オールドタウンを散歩しよう】


チャイナタウンは露店の並ぶマーケットだった

セントラル・マーケットでちょっとひと休みしたら、今度はチャイナタウンへ。

 

これまでの「ナビ散歩」のあらましは以下のとおり

クアラルンプールのオールドタウンお散歩コース(完成版)

    1. まずは各ホテルから何らかの交通手段でクアラルンプール駅へ【記事はこちら
    2. 駅の目の前にあるマレーシア鉄道公社ビルもみておきましょう【記事はこちら
    3. マレーシア イスラム美術館はじっくり見よう【その1】【その2】【その3
    4. タクシー(あるいは強健な人は歩いて)クアラルンプール・シティ・ギャラリーへ【記事はこちら
    5. ムルデカ・スクエアとその前にあるスルタン・アブドゥル・サマド・ビルを見よう。【記事はこちら
    6. マスジット・ジャメへ行ってみる【記事はこちら
    7. セントラル・マーケットで雑貨に埋もれる【記事はこちら
    8. チャイナタウンで提灯三昧(ちょうちん ざんまい?)【今、読んでいる記事です】
    9. ホテルへ帰ろう。ここから歩ける近いホテルは以前に紹介したGEO HOTEL【記事はこちら】安いよ!!



セントラル・マーケットから歩いて3分程度の所にあるチャイナタウンの入り口。

いかにも中国らしい提灯がたっくさん

 

img_4468

中に入ると上に提灯だらけ。好きですねぇ。

img_4473

中はもう狭っ苦しいマーケットです。人が多いので余計そう感じるんですね。

屋根があるのである程度の雨はしのげます。土砂降りはキツイかも。その時は屋根のある大き目のお店に駆け込みましょう。

img_4475

衣類からフラワーアレンジメントのようなものまで。いろいろ。見えてるお花は生花です。

img_4476

やっぱり沢山、提灯が!!「ちょうちん ざんまい」できます。特に意味はありませんが・・・

img_4482

以前にご紹介してある屋台の火鍋屋もチャイナタウン端にあります。

記事はこちら

img_5763

そして、有名な「KIM LIAN KEE」(金蓮記)もこのチャイナタウンの中。

img_4486

ここはまた明日のご紹介ということで。つづくのでした。

スポンサーリンク



-クアラルンプール
-,