クレジットカード

タイ、ラオスで使うクレジットカードはどれがいいの?JALカード編

2016/08/30

旅行で使うクレジットカードはどれにする?JALカード編①

タイへ行く旅費はどうやって貯める?

そりゃもちろん、普通に働いたり、バイトしたりして貯めるものですが、このJALカードで貯めるって方法もあるんですよ。このナビ助も何を隠そう今回はこのJALカードのマイルでバンコク入したのであります。では、その辺の所を詳しく。

JALカードはただ単にJALに乗る時だけ使うカードじゃないんです。一年中、何を買うにもこのカードで買うんですよ。

何を買うにもJALカード。これ鉄則です。

最初は確かに抵抗がありました。ええ。だって、コンビニで200円~300円のものを買うのにカードって出さないじゃないですか。でも、そこは敢えて目的ある使用ですので、使うんです。意味なく使っているわけじゃないんです。小銭を忘れた訳でもないんです。タイへ行く為に使うんです。そう、いつ何時もこのモチベーションを保つことが大事ですね。

そうするとまあ、大体1年から1年半も経つと貯まります。ナビ助の場合はね。バンコク行きに必要なマイルが。

と言っても通常マイルじゃありません。通常マイルだとバンコクまで必要なのが、3万5千マイルです。ですが、ディスカウントマイルの期間に飛べばこれが、なんと2万5千マイルに。それもJALカード割引を使うと更に1000マイル減って2万4千マイルで飛べるんですわ。これお得ですねー。

ディスカウントマイルの期間は年によって違いますが、2016年度はJALホームページでは下記のとおり。アジア2にあたります。

アジア2 対象路線:東京(成田)-シンガポール、東京(羽田)-シンガポールのJL035 / JL038 、名古屋(中部)-バンコク、東京(成田)-ハノイ、東京(成田)-ジャカルタ、東京(羽田)-ホーチミンシティA期間:2016年4月1日~2016年6月30日(ご搭乗日)※ただし、2016年4月27日~2016年5月10日はご利用いただけません。

 

悲しいかな今年は、名古屋ーバンコクの便だけなんです。ですから日本どこからでもいいので名古屋を経由してバンコクへ乗り込むことになります。じゃ名古屋までの旅費もかかるじゃん!!って方はご心配なく。海外マイルの利用の際は国内便もマイルに含まれているのです。ですから北海道から名古屋経由でバンコクへ行こうと、九州から名古屋経由でバンコクへ行くのも全部2万4千マイルで行けるんです。

これも遠い人ほどお得ですよね。地方の人はどうしても、都会へ出てくるのにプラスの旅費がかかりますから。

そして、忘れていけないのはJALカードの付随したサービスである、

「ショッピングマイルプレミアム」に入会しておくこと。

通常、200円で1マイルなんですけど、これに入会すると100円で1マイルになります。倍の速度でマイルが貯まるんです。まあ、年会費が別に3,240円取られますが、倍になると思えば仕方ないですね。

更に、JALカードの特約店が近くにあれば、そこでなるべく買うようにします。これで、更に100円で2マイルということになりますね。特約店はJALカードのサイトで確認してください。結構ありますよ。エネオス、大丸、松坂屋、ファミリーマート、ディノス、ノジマ、トヨタレンタカー、紀伊國屋書店、ロイヤルホストとかまだまだいっぱい。

他にも、イオンの電子マネーワオンを使ったり、パスモと組み合わせたりする技もありますが、それは又こんど。まず、お持ちで無い方は1枚持っておきましょう。今ならキャンペーン中ですし。最初の年は年会費も無料ですよ。最大の1万1500マイル貰ったらバンコク行きが2万4千マイルですから、もう半分貯まったようなもんですよね。


-クレジットカード