ウドンタニはとなり町 タイ情報

ウドンタニ空港のすべて【駐車場情報からビエンチャンへの行き方まで】2016~2017年

2017/06/15







 ウドンタニ空港とは

ウドンタニ空港(UTH)はイサーンの主要空港。ここからバンコク(ドンムアン、スワンナプーム)へ約1時間の空の旅で移動できます。

ダイレクトに飛行機に乗ったり降りたりする事も多いのでベストショットを取りやすい空港でもあります。

img_4267

迫力満点です。

img_4271

地図はこちら

1:運行中の航空会社は?(2016年末現在)

チェックインカウンターの写真をご覧いただくとおわかりのとおり、右端からタイスマイル(オレンジ)、タイエアアジア(赤)、ノックエアー(黄色)、タイライオン・エア(白)となります。主にLCC利用のドンムアン行きが多いですね。img_7120

 

2:ウドンタニ空港から乗り継ぎなしでどこに行けるの?

タイ・エアアジアは乗り継げばいろいろな所へ行けますが、直行便はバンコク中心です。タイ国内の移動はノックエアーが豊富となっており、行き先により航空会社の住み分けがなんとなくできているようです。それぞれの直行便は下記のとおり。

img_4260

タイ・スマイル

バンコク(スワンナプーム)

 

タイエアアジア

バンコク(ドンムアン)、プーケット、パタヤ

 

ノックエアー

バンコク(ドンムアン)、チェンマイ、チェンライ、チュムポーン、ハジャイ、クラビ、ランパン、メーソット、ナコンシータマラート、ナーン、ピサヌローク、プレー、プーケット、ラノーン、スラータニー、トラン

 

タイライオン・エア

バンコク(ドンムアン)、ハットヤイ

 

スポンサーリンク




どこの航空会社がお得?

これは、難しい問題ですね。その時、キャンペーンをやっている所が一番安いって感じでしょうか。エアアジアが四半期に一度のBIGセールをするときにはウドンタニからバンコクまで数百円で移動できちゃいます。ウドンタニからパタヤまで50バーツなんてのもありましたからね。(150円程度)ただ、だいぶ先の便(半年くらい)を予約することになります。

ノックエアーやライオン・エアもちょくちょくプロモーションをやっていますので、公式サイトを覗いてみましょう。タイ・スマイルはLCCというよりは、タイ国際航空の別ブランド名なのでちょっと高いイメージですね。

タイ・スマイル公式サイト ・・・タイ国際航空の別ブランド名で若干高めか。

タイ・エアアジア公式サイト ・・・9月、12月、3月、6月あたりにBIGセールあり。随時様々なセールあり。

ノックエアー公式サイト ・・・週中がお得になるセールなど。

タイライオン・エア公式サイト ・・・早朝便はかなりお安くなります。座席は広いですよ。

セールを逃さないようにチョコチョコ公式サイトを見ておきましょう。格安航空券は売り出されるとすぐに無くなってしまいます。

 

空港からのアクセスについて

ウドンタニ市内への行き来は?

ウドンタニ市内から空港へ来たり、逆に空港から市内に行くには、トゥクトゥクタクシーリムジンバスかになります。

  1. トゥクトゥク・・・30分程度 基本は80バーツ(250円)だが要交渉。深夜早朝は倍になる。人数を増やせばお得に。
  2. タクシー・・・一律200バーツ。人数が3人以上ならお得に。
  3. リムジンバス・・・乗り合いワゴン車。一人80バーツ

ノンカイへの行き来には?

空港からノンカイへ行く場合

主な手段はリムジンバスの利用です。リムジンと言っても相乗りのワゴン車の事で、人がある程度いっぱいになるまで発車しない事もあります。一人200バーツで希望のノンカイのホテルまで送ってくれますよ。夜遅くまで走っていますので最終便でも乗ることが可能な場合があります。

img_6343

ウドンタニ空港到着後すぐ右前にあるこのカウンターでチケットを買いましょう。

img_6342

タクシーもありますが、割高なために利用した経験はありません。ただ、急いでいる場合などは利用価値があると思います。

バスは、ウドンタニ市内のバスターミナル発着(空港発着ではない)ですので使いづらいのです。一旦、ウドンタニ市内へ行く必要があります。

他に鉄道を使って国鉄ウドンタニ駅からノンカイ駅へ行く方法もありますが、空港から市内にある駅へ行く必要がありますし、国鉄は遅れることが度々ありますので時間が読めないというデメリットもあります。

ノンカイから空港へ行く場合

リムジンバスタクシー利用がメインかと。トゥクトゥクですと風にさらされ1時間半程度走りっぱなしですんでかなり疲れます。

ノンカイのバスターミナルやリムジンのオフィス(右の欄)、ノンカイラオス友好橋(左の欄)からバスが出ています。一人150バーツで行くことが可能です。img_6345

リムジンオフィス(ウドンケーオ)の位置は以下の記事を参考にしてください。

ウドンタニへ行こう

 

ビエンチャンへの行き来は?

ウドンタニ空港からビエンチャンへ

国際バスで行くにはやはり、ウドンタニのバスターミナルへ行く必要があるため上記のリムジンタクシーを利用するのが得策かと。一番スムーズな行き方は、リムジンバスカウンターで友好橋行きの一人200バーツ行きのチケットを購入し、友好橋を渡った所から国際バスに乗り込む方法。乗り方はこちらを↓

ラオスに行こう(3)【パスポートコントロールからタラートサオへ】

 

 

 

ビエンチャンからウドンタニ空港へ

ビエンチャンのタラートサオのバスターミナルでウドンタニ行きの国際バスに乗ることができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

2016年9月最新版ビエンチャンのバンコク、ウドンタニ、ノンカイ行きバス時刻表


スポンサーリンク





 

ウドンタニ空港の駐車場は使える?

使えます!!早朝の便などでリムジンバスがまだ出てないなどの理由でマイカーで空港へ行きたい方もいらっしゃるでしょう。このウドンタニ空港は駐車場は無料!!何泊しても無料です。

※注意 駐車場に変化がありました。以下の記事をご確認を(2017年1月19日)

2017年1月ウドンタニ空港がリニューアル【駐車場にも変化が】

ただタイの駐車場はどこでもそうですが、駐車車両の目の前に横に停める事が一般的に許されています。その場合ニュートラル状態、サイドブレーキを効かさないで停めるのがお約束。お帰りのさい、目の前に車が停まっていたら手押しで動かして車を出すことになります。

img_6976

朝早くなら、まだまだこんなに空いてますので、二重駐車されるおそれも少ないかも。

img_6977

 

まとめ

ビエンチャンやイサーン旅行には欠かせない空港のひとつとなっております。格安のLCCのお陰で料金的にもリーズナブル。是非、利用してみてくださいな。

ウドンタニ空港の食事事情に関しては次回まとめたいと思います。お楽しみに。
 

 

スポンサーリンク





-ウドンタニはとなり町, タイ情報
-, ,