タイ情報

【初めてバンコク行ったらどこ見て回る】人気のベストスポット⑤アジアティーク






初めてのバンコクならナイトマーケットは外せませんね!

チャトチャックウィークエンドマーケットにも行きたいところですが、あちらは週末しかやってません。

土日を挟んでのバンコク訪問でない場合は無理です。

ならば、ここならどうでしょう↓

 バンコクの新しい人気スポット「アジアティーク」

アジアティーク観覧車公式サイトより

ここなら週末のみならず毎日17時頃から24時までやってるって

2012年にオープンした最新の安心ナイトマーケットなのだ

屋根もあるから雨の日も安心だね

1,500店舗のショップに40以上のレストラン

観覧車に、ムエタイショーやらニューハーフショーまで

ショッピングのみならずいろいろと楽しめそう!

 アジアティークの全体図を把握しておこう

アジアティーク全体見取り図

ここは無料のシャトルボートがあるので、それを使ってアクセスするのがGOOD

ウォーターフロント地区(高級レストラン街)

まず、ボートを降りて目の前に広がるのがウォーターフロント地区

ここは、高級な感じのレストランが建ち並ぶのだ

どこのレストランも人気はテラス席

チャオプラヤー川のそよ風を感じながらいただくチャングビールはサイコーですね

だいたい、予算はおひとり500~600バーツくらい(2,000円前後)

ファクトリー地区(ファッション街)

腹ごしらえできたら、ブラブラとファクトリー地区を散策

ファッション好きのあなたならもう目が離せません

100バーツ程度の小物から300バーツ程度のワンピースまで様々

タウンスクエア地区(フードコート街)

再びここは食堂街

比較的小さめの食事処がたくさんある

フードコート形式なので、ウォーターフロントのレストランよりは安め

軽く食べたい時にも重宝します

チャルンクルン地区(雑貨街)

小さなお店がひしめき合ってます

50バーツの石鹸やら、200バーツ程度のシルク、300バーツのTシャツなど

ここにムエタイショー、ニューハーフショー(カリプソキャバレー)やジョールイスシアター(伝統人形劇)も

全体を把握しよう

すごくざっくりだけど

高級レストラン街

ファッション

フードコート

雑貨とショー

って感じですね。

ウォーターフロントから来ずに、タクシーなどで到着するとこれが逆になりますので、ご注意くださいね。

ある程度、全体がわかっていると、あの店にもう一度行きたいって時に行ける可能性が高まります。

まず広くて混乱しますので。




 アジアティークには観覧車がある!

アジアティーク観覧車のサイト

アジアティークの中にちょっとした遊園地がありまして、その中にこの観覧車があるんです

アジアティークスカイ」と申します。

チャオプラヤー川を眼下に約15分ほど

夜景も綺麗に見えそう

しかし、気になるのは料金ですが

お値段おとな400バーツ

ちょっと高っ!

アジアティークの場所はこちら

BTSサパーンタクシン駅から2番出口をおりるとサトーン船着き場

そこから無料のシャトルボートが出ている

人気スポット「アジアティーク」【まとめ】

ここでお土産を買いまくることも可能です

雰囲気も従来のナイトマーケットとはかなり違いますね。

日本のアウトレットモールみたいな雰囲気かな

ぜひ一度、行ってみませんか




-タイ情報
-,