タイの秘境 ノンカイの隣ブンカ―ンにある奇岩だらけの自然公園⑤

タイ情報






 

今までのおさらいはこちら

シリーズ第1弾「タイの秘境①」

シリーズ第2弾「タイの秘境②」

シリーズ第3弾「タイの秘境③」

シリーズ第4弾「タイの秘境④」

この自然公園はいくつもの山にわたって広がっているようだ。

 ノンカイの隣ブンカ―ンの奇岩だらけの秘境には鍾乳洞もあるのか?

やがて、最初の山頂の山小屋にたどり着く

その途中

こんな標識が現れた

タムヤイ?

この標識の絵をどうみるか?まさかジョーズに食べられそうになっている図ではあるまい。

どう見てもトンネルでしょ?

自然のトンネルと言えば・・・そう 洞窟だ!!

きっと奇岩だらけのこの公園、岩でできてるんだから洞窟があってもおかしくない!タムヤイ洞窟というのか?

この際だ、洞窟も探検してみようぜ!!

 

ブンカ―ンの秘境の秘境ともいえる奇岩だらけの洞窟を目指せ!!

 

洞窟の入り口は山頂の山小屋の隣にあるらしい。

その小屋に人影と犬を発見。年配とまでいかない女性だ。

ここに住んでるんだろうか????こんなとこに?

山小屋だが、何かを売っている様子もない。アイスでも売れば儲かるのに・・・

なんのための山小屋かよく分からないが、その横を通って洞窟への道が始まるのだ。





 

ちょっとした小道をたどる道のり

一応、人が通れるくらいの道ができてる。これは暗くなったら帰れないぞ。

こんな感じの小道をずんずんと進んで行く。

時折、下ったり上がったりしながら。

 

延々と続く小道

もうどれくらい歩いただろう・・・

ちょっと不安になってくる。でも道があるのだから間違ってはないだろう。

まだ明るいが、山の夕暮れは早いので、のんびりもしていられない。

途中で洞窟まで○○mという標識が出てきたりするので、道は間違ってないようだ。大丈夫。

しかし、明らかにそれ以上歩いてるのはわかる。

○○mを信じてはいけない。

 

とうとうブンカ―ン秘境中の秘境!奇岩だらけの洞窟を発見か!

太陽を遮るうっそうとした木々に覆われ、あたりが暗くなる。そこに急な階段が現れる。

洞窟が近いのか????

急な階段を下りていく。

一歩・・・一歩・・・

そして、

そこに現れたのが

この洞窟だ

 

こ、これ洞窟・・・

 

なんじゃこりゃ

ちょっと大きい岩がせり出していて、下に小さい岩がゴロゴロしとるだけやんけ!

ぜんぜんトンネル状態じゃねーし。

まあ、勝手に洞窟だと思い込んだんだが・・・それにしても

どこが名所やねん(# ゚Д゚)

何十分かけてここまで歩いてきたと思っとんじゃー―――!

貴重な時間を返せ――――!

ここからまた、同じ道のりを帰るというのに・・・暗くなっちゃうやろ・・・

 

と、まあ

こんな感じの洞窟でしたので、ここはあえて行かなくてもよろしいかと

(´・ω・`)



コメント

  1. 長い長い悪道を行った先が。。。
    ウケました!笑)
    ここは確かに行かない方が良さそうですね。しかし、看板にソソられる。

    • ナビ助 より:

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ。ここは名所でもなんでもありませんでした。

      今回のがっかりスポットNo.1です。

  2. がまくん より:

    これは残念!
    しっかし、ここは暗くなったら怖くて歩けそうにないですね…

    • ナビ助 より:

      コメントありがとうございます。
      ほんと、残念感たっぷりでしたぁ。
      札幌の時計台よりもガッカリスポットだと思います。
      あっ札幌の方、すいません。_(._.)_

  3. もりりんパパ より:

    頑張って歩いた結果…こんな洞窟でしたか(;´・ω・)

    これはちょっと残念でしたね~。
    次はもっと本格的な洞窟が見つかりますように(;’∀’)!!

    • ナビ助 より:

      コメントありがとうございます。
      ホントに残念でしたぁ。汗かきかき来たんですよぉ。
      でも、探検って言ってるくらいですから、何があるのか分からないので、こんなものなんでしょうね。