ラオス、タイで使うクレジットカードはどれが良い?キャッシュパスポート編

クレジットカード

キャッシュパスポートについて

海外旅行で悩むのは金をどうするかって事ですね。現金をたくさん持ち歩くのも何ですから、やっぱりクレジットカードに頼る部分が大きいかと。それで、どんなクレジットカードが役に立ったか経験も交えて書きたいと思います。IMG_5415

まず、今回はその最初にあげるものとして、キャッシュパスポートについてです。このキャッシュパスポートは実はクレジットカードではありません。いわばチャージできるプリペイドカード(nanaco、ワオン)みたいなものなんですわ。それにマスターカードのネットワークが付いているので、幅広く世界中で使えちゃうんですね。

年会費や発行手数料が無料ですし、年令制限や審査みたいなものはありません。マスターカード加盟店、マスターカード対応ATMなら世界210以上の国や地域で使えます。もちろんタイで使えます。ラオスはカードが使える所が少ないので、入国する前にバーツかドルで(キャッシュパスポートを使ってATMから)引き出しておけば楽ですね。後は、ラオスの両替で換金しましょう。

審査なしってのが大きいかと。学生さんでも持てるわけですよ。入金した金額以上は使うこともできないので、安心です。

日本国内や海外での現金両替よりもお得なレートです。しかも、入金時のレートですべて決まります。ここが大事な点ですよ。今、とっても日本円が高いですよね。今、入れておけば外国に行った祭に今日のレートはどうだ?と調べる必要は無いんです。日本で、入金する時に一番いいタイミングで入金すればいいんですよ。

マスターカード加盟店ならデビットカードとして、クレジットカードのように普通に使えます。ただ、カード内の残金分しか使えないので使い過ぎはダメですけどね。クレジットカードだとこれがわからないので、湯水のごとく使って後で大後悔ってことが良くありますから。

上のバナーにあるとおりですが、万一カードが盗まれてもお金は無くなりません。盗まれてもすぐに連絡すればカードを停止できますし、ICカードですので、ATMでの現金の引き出しには暗証番号がいるんです。それで、お金を守れるわけです。現金持ち歩きだと盗まれちゃってそれで終わりって可能性がありますからね。

もしカードの残金が無くなってしまったら、日本で家族から入金してもらうことがかのうです。ネットバンクの利用者なら海外にいながら自分で入金もできますよ。

さらにTポイントが貯まるのもちょっとうれしいかも。200円使うごとに1ポイント貯まります。物を購入したらポイントが付くのは当たり前ですが、ATMで現金を引き出してポイントを貰えるってのはお得な感じですね。

スペアカードも無料でもらえますよ。本カードを無くしたら、海外じゃ再発行できませんよね。このスペアカードで即対応できちゃいます。べんりーー。24時間365日対応の緊急アシスタンスサービスに連絡を入れるだけでスペアカードのみが有効になります。

いいコトばっかりのようですが、1年以内に次の旅行に行く予定がない人は、旅行が終わる前に入金してあるお金は使いきった方が良いようです。150円以上の残金がありますと、月150円の口座維持手数料がかかってきますから。旅行の最後に、現地空港ATMで残金を出しきってしまえば良いんですよ。

ちなみにキューバ、イラン、北朝鮮、シリア及びクリミアではキャッシュパスポートは使えないそうです。あと、日本国内もね。

無職の方、中学生や高校生なども作れますし、無料ですからこの機会に1枚いかがですか?今なら、カード作成と1万円以上の入金で5万円分相当の外貨ボーナスチャージが当たるというキャンペーン中ですよ。

コメント