バンコクスワンナプーム空港のガンダムカプセルホテルなら移動なし

おすすめホテル

バンコクスワンナプーム空港にガンダムチックなホテルがあるらしい。

カプセルホテルという事ですが使い勝手はどうなんでしょうね。

空港内なので移動なしで泊まれるのは魅力ですけど。

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

スワンナプーム空港のガンダムホテル

スワンナプーム空港のガンダムチックホテル

 

見てくださいこのスタイル。

まるでガンダムじゃあーりませんか!!

「アムロ行きまーーす」

とばかりに泊りたくなっちゃいます。

 

全体を引いて見てみると・・・

 

スワンナプーム空港のガンダムチックホテル全体

 

うーーん。

どう見てもガンダムだ・・・

中はどうなってるんでしょう。

な・なんと中身も・・・

 

ガンダムチックホテルの中は?

 

うわーーーー。

これも凄いですね。

中の全体像は・・・

 

ガンダムチックなカプセルホテルの中

 

ドキドキ興奮して眠れなくなるかも・・・

 

ガンダムホテルをアゴダで料金確認する

 

スポンサーリンク

ガンダムホテルのチェックイン方法

アバガード カプセルホテル スワンナプーム エアポート

 

正式名はアバガード カプセルホテル スワンナプーム エアポートです。

空港内の敷地にあるので、中途半端な時間の飛行機の場合は外のホテルより便利かも。

無料のWiFiもあるってことですから、中でも退屈はしないし。

 

チェックインは通路に座っている係の方がやってくれるそう。

その際にパスポートを出せばOK。

その辺はアナログ。

だってタイクオリティだもの。

 

もちろん日本語は駄目。

タイ語か英語でしょう。

 

アバガード カプセルホテルのロッカー

 

ひとりひとりロッカーが付いておりまして・・・

ここにトランクケースなんかは仕舞い込みます。

カプセルホテルですからスーツケース持っては入れないよね。

ちっちゃいのならOKかな?

体格のいいひとは無理かも。

 

なので・・・

ロッカーの中にトランクを仕舞うとして・・・

途中で欲しいものがあったらまたロッカー開けに外に出なくちゃいけないよね。

 

アバガード カプセルホテルのアメニティ

一応、スリッパなんかはあるみたいです。

一度、チェックインすればあとは自由に出入りできるみたい。

スリッパで行くかどうかは分かりませんが、食事はスワンナプーム内の飲食店を使います。

ガンダムホテルをアゴダで予約する

 

スポンサーリンク

ガンダム風カプセルホテルの場所は?料金は?

アバガード カプセルホテルの場所

 

エアポートリンクの空港駅の横にあたります。

ちょっとばかし到着ロビーからは歩きますが、外のホテルに出るのに比べればなんのその。

それよりも・・・

気になるのは料金です。

 

アゴダで見てみましょう

 

アバガード上段の一泊料金

 

上段の料金ですが・・・

夕方18:00から翌朝9:00までの一泊利用で

5,728円

 

まぁまぁしますね。

これがデイタイムの利用ですと・・・

 

アバガード上段の昼間利用料金

 

上段を日中10:00から17:00につかったとして・・・

2,680円

昼間にトランジット的な使い方か?

 

これは時期により値段もさまざま変化しますので・・・

まずは、ご自分のタイ滞在日に合わせてアゴダで料金確認してみてくださいね。

 

ガンダムホテルをアゴダで料金の確認をしてみる

スポンサーリンク

アバガードスワンナプームカプセルホテルのデメリット

トイレが・・・スワンナプーム空港のトイレ

 

このホテルのデメリットは・・・

この最先端なスタイルのホテルなのですが。

通路にいきなり現れるタイプであるということ。

 

つまり、ドアを開けるとすぐ通路なんですね。

ドアを閉めれば内側はガンダムの世界ですが・・・

ドアを開けるとひっきりなしに旅行者が通るような感じかと。

 

そしてもうひとつ。

専用のトイレはないという。

すべて空港の設備を利用することになるんです。

ですので、空港のトイレまで夜中だろうが何だろうが歩いて行かなきゃならない。

これもデメリットです。

 

 

スポンサーリンク

ガンダム風カプセルホテル【まとめ】

確かに部屋のレイアウトを見るととっても泊まりたくなるホテルですね。

一人旅行者であればなおさら!

そしてガンダム好きにはたまりません。

しかし、デメリットもあります。

日本のカプセルホテルは、いろいろシャワーとかトイレとか揃ってますが・・・

こちらにはそういうものがありません。

全て空港の施設を利用です。

自分のクレジットカードでラウンジなどが使えるならまだいいかも。

そこにシャワーがあったり、飲み物があったりしますから。

 

しかし、このカプセルホテルだけで1泊過ごそうとすると・・・

なかなか便利そうで便利でない部分もあります。

また営業時間もちょっと疑問。

 

夜の場合になりますが・・・

チェックイン開始時間が18:00でチェックイン最終時間は00:00なんです。

0:00過ぎに到着する便の場合は・・・

泊まれない!!!

なんてことも起こりえます。

そういう時こそ使いたいカプセルホテルなんだと思うんですけど。

 

深夜到着の方は外部のホテルを見つけておいた方がよさそうですよ。

例えばこんなのあります。

送迎付きの格安スワンナプーム空港そばホテル←コチラから

 

まだまだガンダム風カプセルホテルには、改善点はありそうですが・・・

興味のある方はぜひ泊まってみてください。

スワンナプーム空港から移動なしってのは魅力ですぞ。

 

ガンダムホテルをアゴダで予約する

 

こちらもどうぞ。

【タイ深夜便】スワンナプーム空港泊それとも送迎付き格安ホテルのどっち

コメント