ラオスに行こう(3)【パスポートコントロールからタラートサオへ】

ラオスに行こう

「ラオスに行こう」も第3部になりました。

今回はパスポートコントロールからラオスの街の中へ行きます。

タラートサオって場所ですね。

では、どうぞ。

スポンサーリンク

ラオスに行こう(パート3)パスポートコントロール

IMG_4931-300x300

さて、パスポートと入国カードを持ち、パスポートコントロールへ向かいましょう。

その手前にラオスの通貨への両替所があります。

割りとレートは良かったので、おすすめです。

 

 

そして、パスポートコントロールです。

日本人の方なら、たいてい大丈夫だと思います。

 

15日間のノンビザ滞在がもらえます。

提出したパスポートとスタンプの押された出国カードを受け取りましょう。

先ほど書いた入国カードは戻ってきませんので。

 

IMG_4932-300x300

ラオスイミグレーションにて

スポンサーリンク

ワンウェイチケットで改札を通る

無事パスポートコントロールを抜けると、またまたBOXがありますので、パスポートを差し出して「ワンウェイチケット」なるものを受け取ります。

こちらは無料でした。

(注意:ワンウェイチケットは2019年は必要なくなっていました)
IMG_4936-e1467479528119-150x150

OEN WAY TICKET

 

そしてこれが「ワンウェイチケット」カードサイズです。

このチケットをJRの改札キップみたいに機械に通します。

ちょっと感度が悪いので何度かやり直しました。

横で女の人が見てますので、出来ない時は手伝ってくれます。

 

IMG_4937-300x300

ラオスに入る改札みたいなもの

スポンサーリンク

最後に入国前のパスポートチェック

最後にまたまたパスポートを女性職員に提出し確認してもらって、このイミグレーションを出ることになります。

お疲れ様でした。

ここは、すでにラオスなんです。

 

IMG_4938-300x300

 

スポンサーリンク

タラートサオ行きのバスに乗ろう

IMG_4939-300x300

タラートサオ行きのバス

ここを出た途端、タクシーやらなんやらの呼び込みが猛アタックして来ますよ。

もちろん、タクシーに乗っても良いですが、一番安いのはバス。

ビエンチャンのタラートサオまで7000キップ程度だったと思います。

100円くらいかな(´°????????ω°????????`)

 

日本製いすずのバスです。

国旗まで付いているので、日本からの援助の一部なんでしょうか。

結構、古い物ですが冷房は入ります。

途中下車もOK。

天井にピンポンが付いてましたが、言えばどこでも降ろしてくれそうです。

途中乗ってくる人も居ます。

タラートサオが終点ですから、黙って乗り続けましょう。

検討を祈ります。

 

コメント