ラオスに行こう

ラオスの伝統ファッションを着てみよう!

ラオスの伝統的なファッションの巻

ラオスの皆さんはそんなに派手な人は少ないんですよ。まあ、いないこともありませんが。皆さん結構、伝統的な巻きスカートを身に着けているんです。慎ましいというか。それは、それで国民性が出ていて良いんじゃないでしょうか。

例えばこんな感じの巻きスカート打ってますね。とってもトラディショナルなデザインです。雰囲気良いですよね。ただ細い。もちろん、巻きスカートですから関係なく履けます。でも、細い人が似合う。(うるさいって)500バーツから800バーツ位(1500円から2500円位)でノンカイのナイトマーケットで買えます。

 

IMG_4894

これなんかは、トラディショナルな中にちょっと今風にしたようなワンピースです。こういう柄が好きな方も多いのでは?何を隠そうナビ助も好きですね。

IMG_5423ちょっと左のを拡大しますと、こんな感じ。細かいパッチワーク的なものですが、きちんと織られているんでしょうね。芸術的な作品だと思います。旅行の祭に、こういうのを購入して街を歩いてみるのも良いです。全体的にはちょっと記事が厚めなんですよね。暑くないのかな。

IMG_5424

で、暑い人はどうしても、こういう方向へ流れるんです。Tシャツは世界のどこでもありますからね。LaosTシャツでも着て歩けばラオの友達が出来やすいかも知れません。意味の分からない言葉はやめたほうが良いと思いますけどね。よく居ますよね。日本でも、意味のないセリフの書かれたTシャツ着てる外国人。「痔」とか「仮釈放中」とか。こういうのはみんなから避けられそう。

IMG_5054

第一印象は着てるもので判断されますので、やっぱり自分らしさをきちんと表現できるといいかなっと思います。

外国で漢字Tシャツはお洒落ですよ。みんな欲しがるかもね。↓「ラオス大好き」とか書いておけばネタにもなります。

訪問してくださりありがとうございます。
膨大な記事の中から旅行時に必要な内容をピックアップしています。

バンコク旅行の準備一式まとめ記事はこちら

クアラルンプール旅行の準備一式まとめ記事はこちら

ラオスビエンチャン旅行の準備一式まとめ記事はこちら

旅行のお役立ちリンク集です。是非ご活用ください。

ガイヤーンのライン@で友達になりませんか!
記事の更新情報やお得な航空券情報など配信します!!

友だち追加

-ラオスに行こう