ラオスに行こう

ビエンチャンおすすめレストランBEST2【Vientiane Restaurant】

2017/08/24






ビエンチャンのBESTレストランランキングの発表です

ノンカイナビがか勝手にランク付け

まだの方は、ご覧になってくださいな

(・・*oどれどれ?

ビエンチャンBESTレストラン第5位はコチラ

ビエンチャンBESTレストラン第4位もこちら

ビエンチャンBESTレストラン第3位はここだ

★ ★ ★

ノンカイナビ専用ビエンチャン地図はこちら

何の権威もございませんが、ご紹介のお店ならお腹を痛めたり、ボッタくられるといった事は避けられるかと・・・

では、発表します

 

 第2位 Namaste India

ナマステインディア」でございます

またカレーの店だろ!

とか言わないように。いいんです。カレー好きですから。

 

どんなお店?

お店正面より

左にガラス張りのお店が続いている

綺麗ですが、華やかさのないすっきりした店舗

これと言って高級感はない

カレーを食べるという目的を果たすためにある店舗なのだ

日本の田舎のドライブイン的な雰囲気(今はもうないか・・・)

ビエンチャンのどこにあるん?

ここにあるのだ↓

ナンプー広場前の道をずんずん空港方向に歩いて行きます。二又を細い方の右に歩き、SubHubを過ぎたあたりで右に曲がると奥に店が出てくる。

通り沿いではないので要注意。ビエンチャンガーデンホテルの看板が出てきたら行き過ぎてますのでUターンを

(゚ー゚;三 ;゚ー゚)ドコ?

メニューはどんな?

セットメニューはこれ!他に単品もあるよ

写真のメニューで上がターリースペシャル:ダルカレー(豆のカレー)、ベジカレー、ライス、ナン、パーパド(カリカリパン)、Pickel(漬物的な?)の6点で3万kip(400円)

下はノンベジターリー:ダルカレー、ノンベジカレー、ベジカレー、ライス、ナン、パーパド、Pickelの7点で4万kip(520円)

料理の名前に付いてるターリーとは

基本的にはヒンディー語やネパール語で大皿という意味だそう。

後の写真で出てくるけど大きな丸い銀のお盆みたいな大皿に小分けになったカレーたちが小鉢に入って並ぶスタイルだ。

インドやネパールでの代表的な料理の提供方法とか。




 

何を食べたの?

そりゃもちろん

まずはコレ↓

旨いですねーラオビール

1万2千kip(160円)

それから

4万キップのノンベジターリーセット!

カレーって奥が深いねー

左から時計回りにチキンカレー(ノンベジ)、ライス、ベジカレー、ダルカレー、パーパド、ナンそして中央にPickle

チキンカレーはごろんとチキンの塊が2つ、3つ入ってます

ベジカレーはオクラたっぷり

実際、オクラだらけと言ってもいい

だけど

うまいなぁダルカレーには豆とパクチーもたっぷり

これで4万kipはお安いかと

(^▽^)/

【まとめ】ナマステインディア

ビエンチャンレストランBEST4の「Delhi Durbar」のカレーとは全く違うカレーなのです

いや、向こうも上品で美味しいですがね♥

こちらは、現地の姿のカレーと言いますか(まぁホントのところは知りませんが)西洋化してない感じがまた良いのだ

お腹いっぱいですよん

では、ナビ助でした。

 

 




-ラオスに行こう
-,