タイ情報

ブンカーン探検リベンジ編【4】断崖絶壁ワット・プー・トーク






こちらの記事は続きものです

ではブンカーン探検リベンジ編【4】をお楽しみください。

 ワットプートーク 4階へようこそ

今まで縦方向の登りばかりだったのが、急に横への道が現れる

これが4階なのだ

4階とはいえ、通常のビルの4階とは違い、やたら高い

下にある大きな仏塔が小さく見えるのがわかる

ここから道は水平方向へと広がりを見せる

4階の桟道はすでに絶叫の断崖絶壁

ちゃんと手すりがあるとはいえ、やはり木にすぎない

手すりがわに身を寄せることは無理

どうしても岩寄りに歩いてしまう

しかも

足元の板をみると

ブンカーン隙間が空いていてるやーーん

小物を落とすなよー

こんな所でメモリーカードなどを落としたら二度と戻ることはあるまい

それにしても

足元がスケルトンでなくて良かった・・・

板が抜けているような恐ろしい場所も幸いな事に無かった

★ ★ ★

足元を確かめながら歩く

一歩

また一歩

そうだ

時には同じことの繰り返しの毎日だってあるのだ

(ただいま人生修行中の思考回路です)

上がっていく感じのない、ただひたすら横移動のような同じ日常の繰り返し

そんな時期もあるものだ

仕事しかり、

勉強しかり、

健康しかり、

介護しかり、

ブログしかり

ブログだって毎日おもしろい記事ばかりかける訳じゃない

淡々とこなす必要もある。

( ̄▽ ̄)

★ ★ ★

横方向への桟道が100mから150m程度あるだろうか

やがて5階への入り口が見えてくる

5階への急なはしご並みの階段を登り途中、下の4階桟道を見下ろすと

ひぇーー

いや、見ない方が良かった・・・

この場合は、自分の足元から目をそらすべきではなかった

足元にしっかり焦点をあわせよう。

でないと

恐ろしくなって途中で動けなくなってしまうから




 ワットプートーク 5階へようこそ

かなり急な階段を登ってきた

すると5階の岩肌がお出迎え

その更に上の6階の桟道もちょっと見えている

ブンカーン5階の桟道は山をぐるっと400mにわたる長さあるらしい

しかし、

この5階には、なんとも不思議なものが・・・

5階にあるのは・・・なんとガイ〇ツ

5階を水平方向へ移動していくと

いきなり礼拝堂あらわる

けっこう大きな金ぴか仏像が数体設置されている

それにしても床も土足厳禁でピカピカ

山の上とは思えないぞ

位置的には↓この写真の左端の崖っぷちの建物(よく建てたものだ)

建物は5階。その上に6階の桟道と頂上の7階部分が見て取れる

そして、先ほどの礼拝堂の隣に説法でも聞くような場所が↓

しかし問題はその中間に・・・なに?これ?

こちらも綺麗な所

しかし、中間にあるガラスケースの中に?

何があるの?

え?

マジ?

うそやろ?

ガイコツ?

なぜガイコツを?

あまりに強烈すぎて近寄れませんでしたわ

(;´д`)トホホ

一体ここで何があったのか・・・

何人の人が犠牲になったのか・・・

これがホントの人柱っちゅうやつか?

妄想は駆け巡るのでした。

つづく

ブンカーン

 




-タイ情報
-,