タイ情報 今のバンコク情報はここで

バンコクの空港は両替が24時間可能~でももっとお得な方法も教えちゃいます!

2018/04/26

タイに到着したらまず入国審査です。

無事にそこを通れましたら、荷物を受け取って到着ロビーに出ることに。

ここがバンコクだぁ・・・

と感慨深いものです。でも、のんびりしてられませんよ。

まず両替をしなくちゃ

食事も何もできませんからね。

空港内はクレジットカードが使えるところも多いですが、やっぱり現金も必要です。

では、両替はどうやってやりましょうか・・・

やり方次第ではレート差で数千円かわるんです。

スポンサーリンク



 

 ともかく日本の空港や銀行よりバンコクの空港で両替しよう

 

日本の空港や銀行で両替しちゃうと便利な気もするものですが、実は大損しております。

なぜかと言うと一番レートが悪いんです。タイバーツは日本国内で流通してませんから仕方ありません。

 

やはり、特別な理由がない限り、両替はタイに到着して空港でやるのがいいですよ。もちろん空港を出ても至ところに両替屋はあるので安心!!

どうしても日本でやりたい方は記事中にその中でも高レートで両替できる外貨両替マネーバンク案内を載せておきましたのでご参考に。

そして、さらに忘れてならないのは

クレジットカードの存在です。

これホント頼りになりますよ。

ATMでキャッシングする訳ですけど、さらに後半で解説しますね。

 

まずはお金そのものを理解しましょ。

 

バンコクで両替するとバーツという通貨になります

タイのお金

タイで使われているお札で高価な順に並べてあります。一番上が

1000バーツ:約3500円
500バーツ:約1800円
100バーツ:約350円

実は写真にありませんが、この下に50バーツ札と20バーツ札もあります。

続いて硬貨です。

10バーツ:約35円
5バーツ:約18円
2バーツ:約7円
1バーツ:約3.5円

となりますね。あまり見かけませんけどこの下に50サタン硬貨、25サタン硬貨があります。

プミポン国王の肖像画ですが、現在国王が変わったため少しずつラーマ10世(ワチラロンコン王)の肖像画に変わりつつあるようですが、まだそれほど流通していません。

 

細かい小銭は持ちたくないですけど、結構利用する機会あるので幾らかは所持しておくと良いですよ。

特に、20バーツ紙幣とか何枚か持っておくと便利です。

ナイトマーケットあたりで値切ったのに大きい額のお札を出すと嫌な感じですからね。

 

 

お金の扱いにはご注意を:お札をぐじゃぐじゃにしてポケットに入れたりしないでくださいね。国王の絵があるので不敬罪と見られるとやっかいです。

 

 

バンコクの空港両替所でのレートの見方

 

両替をするのに、両替レート表が分かるようにしておかないといけませんね。

日本円からバーツに両替する時

「Japan」行の「Buy」

上のレート表では0.2905」となっています。

これは、10,000円両替に出すと2,905バーツと交換されるという事。

「Buy」というのはお店側から見て、日本円をバーツで買いますよという意味です。

両替手数料はありませんから、この金額が受け取れる金額です。

 

帰りはもう一つの「Sell」を見ます。

バーツを日本円に戻す時

「Japan」行の「Sell」

を見ることになります。

「0.2920」ですよね。

今度は2,920バーツ出すと10,000円に両替してもらえますよってこと。

 

この「Buy」と「Sell」の差が無いのがタイの特徴です。

つまり、何度タイと日本円の両替を繰り返してもさほど損はしないって事なんですよ。

でも端数は両替してくれないので、できるだけ使い切ってしまいましょう。

 

 

 

スポンサーリンク



 バンコクのスワンナプーム空港で24時間両替をやっている場所はここ

2F到着ロビー

スワンナプーム空港に到着するとこの到着ロビーに出てくることになります。両替は入国前のエリアにも、入国後の到着ロビーにもたくさんありますよ。

ただ、夜遅く到着したりする方は24時間営業の両替所にまず向かいましょう。

到着ロビーに出たらまっすぐガラス扉の上にある出口の番号を確認しましょう。多分⑤とか⑥が多いと思います。そこから右へ曲がり①の出口方向へ。(図中の緑の破線)

突き当りまで行くと24時間営業の両替屋さんがあります。

 

バンコクで両替に必要なもの

以下の物を取り出しておきましょう。

  1. パスポート:両替の際に必ず提示が求められます。
  2. 現金:これは当然と言えば当然ですが、トラベラーズチェックでなく、現金が必要です。

 

スワンナプーム空港の24時間営業両替所は混雑してない

 

実はここは穴場でもありまして、混んでないという利点が普段からあります。

到着ロビーの目の前は団体が入ると凄い人になったりしますので、あえて昼間でもそっちを使うというのも有り。

2軒並んで両替所が目に入るはず。

もちろん、それほどレートは良くありませんので、ここでは少額を換金しておいて後で街中で残りの金額を交換するというのも一つの方法。

 

 

ドンムアン空港で24時間両替をやっている場所

ドンムアン空港では、空港内の両替は協定で決められており、どこで両替しても同じレートですので空いている所でやりましょう。24時間営業していますよ

ただ、ドンムアン空港のターミナル2で4階の銀行はレートが少し良いという情報もあります。

場所は国際線ターミナルとは反対側の駐車場に近く(南側)のエリアになります。カシコン銀行、サイアム・コマーシャル銀行、バンコク銀行、 政府貯蓄銀行があります。

 

バンコクの空港でどれくらい両替しておくの?

24時間営業のレートのあまり良くない両替所を利用する時は、明日の昼くらいまでに必要な額にとどめておけばいいですね。

交通費:深夜タクシーなら400バーツ
食事代:200バーツ
ジュース代:100バーツ

ひとり2,000円~3,000円位でしょうか。残りは、バンコク市内のレートの良いところで両替しましょ。

一方、これから説明しますが、バンコクのスワンナプーム空港内にあるレートの良い両替所を利用できるなら全額換金してもらってしまった方が、いちいち行かなくて良いので便利です。

足りなくなったら途中、街中で換金できます。

 

スポンサーリンク

 



 バンコクスワンナプーム空港内のおススメ両替店の営業時間

 

スワンナプーム空港に日中到着なら市街と変わらないレートで両替可能ですよ。

場所は、エアポートリンクのチケット売り場隣になりますので、Airport Rail Link(エアポートレイルリンク)の標識に従って、B階まで行きましょう。

そこに数店舗ありますが、競争しているものと思われどこも良いレートになっております。

普通はSuper Richがレートが良いので有名ですけどここは話が違っているようです。

 

こちら残念ながら24時間営業ではありません。

Super Richは09:00-22:00

Valueplusは06:00-23:30

営業時間は書いてあっても当てにはなりません(笑)

何店舗かレートを見て回ってその日一番良いレートで換金しましょう。

 

いつでもそうですが、両替をしたらすぐに確認しましょう。

後から違っていても取り合ってくれませんので・・・

 

 バンコク市内の両替所は24時間営業ではない

あちこちに見る通り沿いの両替屋ですが、たいていが朝9:00に始まり夜8:00頃閉まってしまいます。

ですので、夜になってから両替に行くのは辞めましょう。危険ですしね。

どうしてもお金が必要になったらスクンビットのソイカウボーイのサイアム銀行のところの両替所は午後1時に始まり、夜10時までです。遅いと言っても2時間程度ですが・・・

 

空港もバンコク市内もおすすめの両替屋は「スーパーリッチ」

 

レートが良い事で人気なのは「スーパーリッチ」という大手両替業者です。バンコクあちこちで見かけますね。

スーパーリッチで両替しておけばまず間違いないでしょう。

BTSのアソーク、オンヌット、ナナ駅構内にあったり、地下鉄ペッチャブリー駅の入り口辺りにあります。

もちろん店舗を探し回るのは時間がもったいないですから見つけた所で空港よりレートが良かったら両替しちゃいましょう

 

バンコクの空港、街中の両替でなく日本で両替したい人は?

バンコクの空港より日本で両替しておきたいあなたへ

そういうニーズもあります。そういう方はこちらをご覧ください。

日本の空港や銀行で両替するよりもずーーとこっちの方がおススメですね。

 

外貨両替マネーバンクのご紹介



 

外貨両替マネーバンクなら空港や銀行に行かずとも自宅で両替が可能なんです。

しかも日本の空港や銀行よりも

お得なレートで!!

それならバンコクでやらずとも日本でやった方が便利だと感じる方も多い事でしょう。その分、時間つまりバンコク滞在を有効に使う事が出来ますからね。

ご年配の方などはこっちの方が魅力的かも知れません。わざわざあちこちと歩き回るだけで疲れちゃいますよね。もう既に飛行機でさんざん疲れてますし・・・・早くホテルでやすみたい方用でもあるかも。

そして、こちらの外貨両替マネーバンクなら、他のWeb系ネット両替の中でも、かなり良いほうかと思いますよ~

他の特徴も挙げてみますと・・・

 

外貨両替マネーバンクの特徴

自宅で安心!ただ待ってればOK!これはらくちんです。

全国どこでも一律送料無料で宅配してくれます。(最低申し込み金額は7万円~)

旅行ですから7万円位普通に使っちゃいますよね。なんなら一緒に行く人全員の分を合わせて頼んでもいいわけだし。

代金引換での発送もOKなんだそうです。

 

発送もスピーディ!!

当日14時までに入金確認できれば、当日のうちに発送ます。(在庫がある場合のみです)

 

それでも間に合わない時は?

空港郵便局へ局留めで送付可能なんです。これで、出発前に空港で外貨を受け取ることができますね。

 

申し込みはなんと24時間いつでも受け付けしてます。

レートは申し込み時点のレートで確定!

お好きなタイミングで外貨の購入ができます。

もちろん店舗に来店して両替してもらう事も可能なんです。

 

さらに郵送で、外貨の買取サービスもやってます。帰国後、余った外貨もこれで安心。こちらのレートもお得!

対応通貨は17あります。もちろんタイバーツも入ってますよ。

 

興味がある方は、こちらからどうぞ
空港や銀行よりも、お得なレートで両替できる。
送料無料・代金引換OK・14時〆切当日発送 【外貨両替マネーバンク】

 

よくある銀行、空港、他WEB両替業者との違いは?

銀行や空港、他WEB両替業者との違いはもうレートの良さ!!これに限ります。

クレジットカードとの違いってあるの?

これは、あまり知られていませんが、海外でクレジットカードを使用した場合、為替手数料として利用額の1.63%加算された額が請求されます。(手数料率はカードによって違いあり)

マネーバンクの両替レートは、これよりも下回る場合も!!

つまり、クレジットカードよりもお得になる場合も多いんですよ。

 

FXの外貨取引と比べてはどうなの?

FXで外貨を購入するよりもらくちんです。

だって、口座開設に時間がかかったりしませんし、面倒な手間がいらず、申込後すぐに外貨が届いちゃいますから。

取扱い通貨が多いという点も違いですし、様々な国の通貨で対応できるという点もあります。(17通貨対応)

レートによっては、総額では手数料が安く済むこともあります。

FX系は空港での受取手数料が別途500円かかるため、レートが安くなっても、総額では安くない場合があるんですね。

自宅や職場への郵送が可能だという点は便利この上ないですね。空港郵便局で受取も可能だっていう点も!

さらに、店舗にて直接来店での取引ができることもありました。

 

バンコクの空港ではなく、日本で両替をしたいという方はコチラで決まりですね。

24時間営業を探す手間もありません。

空港や銀行よりも、お得なレートで両替できる。
送料無料・代金引換OK・14時〆切当日発送 【外貨両替マネーバンク】

 

 

バンコクの空港で両替屋でなくクレジットカードという方法も

 

どうしても両替屋が必要という訳じゃありません。昼でも夜でも、手軽にできるのが海外キャッシングです。レート的にも街の両替屋さんと遜色ありません。

ただ通常、クレジットカードの海外キャッシングには200バーツ程度の手数料が取られます。これが痛いです。

このやっかいな手数料を

回避する方法もあります。

お手持ちのクレジットカードがJCBならです。

損をすることはありませんよ。

なんとJCBのカードでバンコク銀行のATMでキャッシングすると手数料が無料なんです。

JCBとバンコクバンクが提携してるらしいです。ナビ助も実はこの方法でバーツをいつも入手しています。

 

バンコクで両替よりもキャッシング!~おすすめのクレジットカードは?

 

OMCカードjiyudaなら年会費無料です。

そして、繰り上げ返済できるのでキャッシングしても数日後にネットから返済が可能。

これを実行するにはネットバンクの契約なんかも必要です。

 

さらにリクルートカードなども簡単に発行でき、スピーディですので旅行ギリギリでも間に合うかも?

こちらもJCBブランドで申し込みます。

1週間くらいの旅行でしたら日本に帰ってからJCBに電話して返済口座を聞き一括返済すれば利子はたいしてかかりません。

 

実際のATMによるバーツの引き出し方(空港でも可能)

ATM機

日本語対応の物はまだ少ないですね。こちらをブクマしておきましょう。

1:Insert Your Card

ATMのチカチカ光ってる部分にJCBカードを入れます。

2: Enter Your PIN

暗証番号(PIN)を入力します。この時番号が人に見えないように手で覆いましょう。

4:ENGLISH

言語の選択は「ENGLISH/日本語」のところを押します。

3:Withdrawalを選ぶ

4:Credit Cardを選ぶ

引き出す口座を選びますが、この際はクレジットカード

5:希望する金額(バーツ)を入力

通常2万5千バーツまでです。すると現金が出てきますので、すぐに確認しましょう。

6:カードと明細を取ります。

カードを忘れないようにしましょうね。

 

バンコクで両替なしにクレジットカードだけで過ごせるか?

現金を持たずに過ごすのは無理と思われます。

なぜなら、屋台やタクシー、公共の乗り物などクレジットカードが使えない場面がまだまだ多いのです。

幾らかの現金は必要でしょう。

上手にクレジットカードと現金を使いわけましょう。

 

 

バンコクの空港なら24時間できる両替のまとめ

両替について書いていたら長くなってしまいました。

これから旅行する皆さんのお役に立てていただければと思います。

両替はどうしても多額の現金が行きかうもの。そこに悪い人たちも目をつけています。旅行者と言うものは目立つのかすぐわかるもの。

スリやひったくりが近寄ってこないとも限りません。

いつもお金の扱いには慎重でありましょう。ポケットからはみ出た財布などは取ってくれと言わんばかり!

しっかりと仕舞いましょうね。

 




訪問してくださりありがとうございます。
膨大な記事の中から旅行時に必要な内容をピックアップしています。

バンコク旅行の準備一式まとめ記事はこちら

クアラルンプール旅行の準備一式まとめ記事はこちら

ラオスビエンチャン旅行の準備一式まとめ記事はこちら

旅行のお役立ちリンク集です。是非ご活用ください。

-タイ情報, 今のバンコク情報はここで
-, ,