今のバンコク情報はここで

【バンコクでタクシー②】Grabアプリで交通費を節約しよう






バンコクでタクシーその2です。

どうしてもボッタくりや乗車拒否の多いバンコクで、実に助かる配車サービス。

先回はUberをご紹介でしたね。この度は更にお得に使えるサービス

その名も↓

 Grab Taxi(グラブ タクシー)

GrabGrab公式サイト

Grabは日本では利用できないため、ご存じない方も多い事でしょう。

シンガポール拠点のサービスのようですが、今やアジアのタクシー業界を席巻しております。

公式サイトによるとシンガポール、マレーシアを中心にインドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマーなどで、全域とはいきませんが、主要都市部において利用できるようです。

grab参入国利用可能な都市名は公式サイトをご確認ください

かつて、ソフトバンクが最大株主になったとかでも話題になっておりました。このGrabというサービスをご紹介します。

まずはGrabアプリをダウンロードしよう

日本国内でもダウンロードは可能です。

お使いの端末(iPhoneならApp Store,AndroidならGoogle Play)に合わせてダウンロードボタンを押してください。

Grab - Ride Hailing App

Grab - Ride Hailing App
開発元:Grab.com
無料
posted with アプリーチ

※バンコク内でのスマートフォン(シムフリーのものに限る)は、現地シムが使えると便利で安いですよ。これについてはまた別の機会に。

 

Grabアプリの使い方

では、実際に使ってみましょう。

  1. ダウンロードしたGrabアプリをタップして起動します。Grab
  2. 現在地はアプリがGPSで検知。目的地を入力しましょう。
  3. 目的地までの料金が表示されます。
  4. その料金でよければ、下の「BOOK」ボタンを押します。
  5. アプリがドライバーを探します。Grab ドライバーサーチ
  6. ドライバーが見つかると顔写真と車両のナンバーや車種が表示されます。ドライバーや車種が嫌な場合はキャンセル可能です。ドライバーの評判が★数で表示されるので、ある程度の評価を確認できます。Grab ドライバーの確定
  7. そのまま待てばドライバーの車の現在位置が表示され、おおよその待ち時間も分かります。Grab
  8. 結構な割合で使っている携帯に電話がかかってきます。最初に「ハロー」、そして自分の名前と現在地(ホテル名や駅名)などを伝えればOK。
  9. 車が到着したらナンバーを確認して乗りましょう。
  10. 走る最中も現在地が表示され続けます。
  11. 到着したら現金、あるいはカードで支払いを済ませます。初乗り35バーツそして、走行距離や走行時間(渋滞でも)に合わせて料金メーターが上がります。Grab配車料金20バーツ~も加算され合計は最初の金額内におさまりますよ。(高速道路に乗れば、そのゲートをくぐるたびに運転手が数十バーツを求めてきます)
  12. 最後にドライバーも評価しましょう。Grabドライバー評価
  13. レシートがメールで送られてきます。

 




Grab Taxiを使ってみての感想(Uberとの比較)

UberとGrabタクシーどちらがいいのか気になりますね。

では、その辺に切り込んでみましょう。

両方のアプリを利用してみて分かった事

ナビ助が実際に利用したバンコクに限っての話になりますが、毎回両方のアプリを起動して料金を比較してみました。

それほど、変わらない場合も多かったですが、明らかにGrabが安いケースが目立ちましたね。

Uber料金ドンムアンからカオサンまでUber(↑)は356バーツかかるのに対して
Grab ドライバーの確定Grabは168バーツから218バーツと100バーツ以上の違いがでました。

常にそれほどの料金差が出る訳ではありませんが、おおむねGrabの勝ちでしたね。

料金に加えてGrabは正式なタクシーですので、安心できるという面もあるかもしれません。

Grabの問題点

ただ、タクシーとはいえやはりタイのタクシーですので、あやふやな面も多かったです。

たとえば呼んだタクシーがナビ助の居場所を見つけられずに何度も目の前を通り過ぎては戻ってくるを繰り返し、結果20分近く余分に待たされたり。

アプリ上でタクシーの位置がわかるので、うろうろしてるのも丸見え。

他にも、カード払いを選択していたのに、現金を払えと言われ、無視すると警察を呼ぶと言われたり。このケースでは、領収書がメールで送付されるので、それを見せると「ソーリー」と謝ってはいましたが。

道を間違えても、ナビが間違えたと述べて余分なメーター料金を支払ったり・・・

こういう事はよくあるので、「マイペンライ」で許せるかどうかですね。タクシーを使うならGrabでなくとも、こういう事は避けられないでしょう。

Grab【まとめ】

とは言ってもやっぱり、一般のタイのタクシーより使いやすいし、料金も明快なシステムですので使ってみる価値は大いにあるんじゃないでしょうか。

沢山使うとポイントがたまり、マクドナルドの割引があったり、タクシー代が割引されたりする特典があるようですよ。

まずは、ものは試し!

使ってみてくださいな!

健闘を祈ります。

 

 




-今のバンコク情報はここで
-,