今のバンコク情報はここで

【オシャレになったカオサン通り2018その①】今そこに何があるの

2018/01/04






ようこそノンカイナビへ!

今回から数回にわたりバンコクのカオサンロードの特集を組みたいと考えております。

カオサンロード?って方も良かったらこの機会にどうぞ!

 カオサンロードとは?

カオサン通りの昼昼間のカオサンロード

要するに幾つかののストリート(通り)でして、たくさんのお店がひしめき合っている商店街地区(?)っぽいところなんです。

しかし、そんじょそこらの商店街とは違いますぞ。

札幌の狸小路、大阪の新世界、福岡の天神、那覇市の国際通りなど日本にも名だたるストリートがありますがここはそういう感じとはちょっと違うんです。

かつてはバックパッカーの聖地とまでいわれた場所。
まあ、残念ながらナビ助は当時の事は良く知りませんが・・・(当時をよく知っている方補足願います)

きっとバックパッカーの皆さん方の居心地のいい場所だったんだろうと!

思うに、安い宿がいっぱいあって、安い飯がたくさん食べれて、世界中のバックパッカー達と仲良くなれて、そのままここに埋没してしまう人たちさえいる~みたいなイメージ・・・(⌒-⌒; )

自分ながらに勝手にあたためております。

( ̄▽ ̄)

しかし、カオサンが観光客に今も大人気なのは変わりないんです。

カオサン通りの夜夜のカオサンロード

今も凄い人!人!人!なんですわ。

それも昼間は閑散としているのに夜に向かって賑わってきます。

どこからともなくお店が増えていき、昼間の道路幅が約半分に!

まぁ、夜に向かって賑わっていくのというのは寒くない南国地域のあるあるなんですけどね~~
ネオンライトの灯りがいい感じで雰囲気盛り上がるんですわぁ。

これから行かれる方は夜見学も視野に入れてみてね~(人が多いのでそんなに危ない感じはない)

カオサン通りのマッサージマッサージ屋さんも賑わってるね~

 




 

 

 カオサンといえばコレ-Tattoo屋さん

カオサンのタトゥー屋看板怪しげな看板のTATTOO屋さん

カオサンのタトゥー屋さん

Tattoo(タトゥー)でございます

日本ではヤバイ感じのTattooですが、今や世界中の若者がどこかしら入れてます。

とは言っても、本物のTattooというよりは簡易のも多いみたいですね。

カオサン ヘナタトゥー

一週間か二週間位で取れちゃうみたいです。

いわゆるヘナタトゥー

植物由来のものです。

1時間から2時間程度でできちゃうみたい

ヘナタトゥー カオサン簡単なのも多いね。どれがお好み?組み合わせOK

時折、ストリート上で営業してるところもあったりします。

サンプルを見ながら選ぶんですね。お店の中に入らずに、その場で描いてくれたりするので、怪しい所?に連れ去られると言った心配がないかも!

まぁ、ストリート上ですと通る人達から写真撮られたりするでしょうけど。
一週間位で取れるならやってみようって人も多い?

でもタイ3日くらいの旅行期間の方は残っちゃうので慎重に!

その後、温泉に行ったら拒否された!なんてこともありそうだし。

今のカオサン【まとめ】TATTOO

日本人は、TATTOO入れると何だか強くなったような気持ちになりそうだよね

「俺は刺青(いれずみ)はいってるぞ」・・・みたいな。

 ヽ(`⌒´♯)ノ

でも、外国人にはヤクザ文化はないので、単純なボディアートなのかな?

「キレイね」とか「カワイイ―」って感じの

まあ、やっぱり良くないイメージを持つ国も少なくないとは思いますが。

TATTOOに対する賛否両論はあれど、若者ならやってみたいものでしょう!

それが、1~2週間で取れるならもってこいなのであります。

小さいサイズで350円程度、大きいと1,500円位。安いよね。

あなたも一度、チャレンジしてみる???

 

★  ★  ★

「カオサンシリーズその1」でした

【つづく】

 

 




-今のバンコク情報はここで
-, ,