クアラルンプール

海外旅行者は自分の身を守れ!マレーシアで狂犬病による死者が発生【ノンカイナビ解説員】

2017/08/06






 

コワ~いニュースが入ってきました。

狂犬病による死者がマレーシアで出たのです。

 狂犬病は発症すると100%死に至る怖い病気【ノンカイナビ解説員が語る】

なんと痛ましい事でしょう。3人兄弟のうち、6歳のお姉ちゃんと4歳の弟くんが死亡したのです。もう一人の子も危篤状態。場所はマレーシアのボルネオ島。

子供が噛まれやすいんですよ。どうしても弱いですから。野良犬の連中はお構いなし。

きっと仲良く遊んでいて、知らず知らず犬の縄張りに入ってしまい、取り囲まれたんでしょうか。それとも、飼い犬がいつの間にか感染してしまっていたのか・・・

マレーシアでの死亡は20年ぶりらしいですよ。日本でももう50年以上症例は見られないそうですが、このご時世何があってもおかしくありませんから注意するには越したことはありません。

 

マレーシアは20年ぶり、タイではどれくらいの人が狂犬病になってるの?ノンカイは?

日本では2006年にフィリピンへの海外旅行者が噛まれてしまい、日本に戻ってから発症したという例はあるようです。ですから、海外旅行で噛まれる危険性はいつでもあるのです。

タイではどれくらいの人が狂犬病になっているのでしょうか。

だって、バンコクの道を歩けば犬がゴロゴロと寝転がってますからね。そりゃ狂犬病も多いでしょう。

と思いきや。

厚生労働省のHPより引用

厚生労働省の統計によるとタイは16人と意外に少ない。ちなみにラオスは216人。ダントツはインドの7437人。

まあ、それでもタイに16人の患者が出たわけなので、その中に自分が入らないという保証はありません。

ノンカイはこの所、狂犬病の発症は起きてないようですが、いつ起きてもおかしくない地域です。だって、うろうろしてますもの。野良犬もそうですが、飼い犬もつながれてませんからね。

怖い怖い。





 

狂犬病のワクチン接種は必要か?噛まれた後でも大丈夫?

では、タイプ別に考慮しておきましょ。

これから海外旅行を考慮中の方

ワクチン接種をすべきかどうかって事ですが、渡航まで1か月以上ないと打ち終えることができません。このワクチン期間を空けて3回打つんですよ。最低、1か月かかりますから。

日本製のワクチンだと半年みとかないと駄目だとか。そんな先まで見据えて旅行してますか?

ただ効力も有限でして、ほぼ2年から3年だそうです。海外旅行に頻繁に行く方は3年ごとに打つのか!って話ですわ。

値段もバカになりません。一回の接種で15,000円から18,000円ですぞ。これを3度受けなきゃならい。たかー。それにどこの病院でもワクチン接種やってるって訳じゃないので探して受ける必要もアリ。

とまあ、こう考えるとタイくらいなら受けずに行っても良いんじゃないかと。よほどインドなど狂犬病過密地域に行くなら考えた方が良いかも~

 

すでに旅行中の方

この狂犬病情報を旅行中に知ってしまった方。知らずにいれば幸せだったのに・・・このブログを読んだばっかりに・・・

でも、何てことありませんよ。

暴露後ワクチンというのがあります。これは、噛まれた後に打ってもらうもの。

これを打てば大丈夫。

初回のワクチン接種日を0日として、3日、7日、14日、30日、90日の計6回接種します。しかし、長いね~。途中で海外から帰ってきたとしても、大丈夫。続きを日本でやってくれます。

 

すでに時遅し、犬やらネコに噛まれてしまった方

犬、猫、のみならずコウモリに引っかかれたとか、アライグマに引っかかれたとか全部、感染の危険あります。とにかく唾液に狂犬病のウイルスがいるので、傷口をなめられたりしたら危ないんです。動物には近寄らない方が安全!

すでに噛まれた、引っかかれた方はすぐに病院へ行きましょう。できれば24時間以内。(ワクチン接種を受けてない人は急ぎましょう。もちろん、受けてても病院には行った方がいいですよ。結局、噛まれた後のワクチンは打つ必要があるんですよ。接種回数は減りますが。)

クレジットカードの保険が使える方は現地の病院代はすべて賄われます。ラッキー!(*^^)v

途中で日本に帰ってもクレジットカードの保険が効く場合が多いので、手持ちカードの保険を確認してみましょうね。

 

マレーシアでもタイでも、狂犬病予防に持参するとよさそうなものがある!

狂犬病ワクチンを打つより簡単な方法があります。

ナビ助もご愛用。超音波で犬を撃退するという優れモノ。これを持って海外へ行けば、犬が迫って来たときも安心。

もちろん、完璧ではありません。飼い犬や耳の遠い老犬などは効き目なし。

それと電池を新しいものに取り換えておくことをお勧めします。付属の電池は弱いので、効きません。

 

狂犬病の発生する可能性のある海外旅行者の皆さんへ【ノンカイナビまとめ】

予防接種は受けておいた方が良いとはいえ、実際受けていける人も少ないと思います。渡航して噛まれてからでも、大丈夫ですよ。

心配な方は、超音波撃退装置を購入しておきましょう。

タイで犬に噛まれて半年に及ぶ暴露後ワクチンを受けた経験者のナビ助からのアドバイスでした。チャンチャン。

 

 




-クアラルンプール
-