ノンカイ行き方

ラオスのビエンチャンからノンカイへ行こう(3)

2018/05/04

ラオスからノンカイへシリーズの最終章です。

さてさて、友好橋を渡ると、そこはメコン川。そしてタイに入国するのであります。バスはイミグレーションの手前で止まります。そそくさと降りましょう。

IMG_5079

降りてすぐ、入国カードの記入です。台がありますが、セットしてあるペンはほとんどインクが出ませんので、使えません。自分で持って行ったほうが確実です。

IMG_5080

タイの入国カードについて

※追記 2018年よりタイの入国カードが変わりました。こちらの記事をご覧ください。

 

書き方はこちら。至って簡単。ビザはほとんどの場合は持ってないと思いますので、空欄でOK。タイでの宿泊先の住所が必要ですね。なにかバウチャーの写真みたいなものか、確認のメールなどをスマホに入れて、用意しておくと便利です。

IMG_5082

裏面もあります。

IMG_5084

きちんと記入したら入国審査です。外国人用などと分かれていますが、実際にはどこでも良いような感じですね。パスポートと先ほど記入した入国カードを提出しましょう。パスポートと出国カードは返してもらいます。出国の期限のスタンプを一応確認しましょう。通常30日間のビザ無し滞在が認められるはずです。

IMG_5085

審査を通ると、かばんを一応、機械に通して入国の検査が終わります。出たら又、先ほどのバスが待っていますので、乗り込みましょう。このバスは通常ノンカイのバスターミナルまで行きます。もし、ホテルがイミグレーション近くならここからは歩いて(あるいはトゥクトゥクで)ホテルに行くと一言伝えて(ってカタコトでも英語が通じればですが)降りましょう。バスターミナルからだとかえって遠くなるホテルも多いですよ。どのみちバスターミナルからトゥクトゥクですのでね。

トゥクトゥクはイミグレを出ると、いきなり一生懸命客引きしていますが、もうちょっと歩いてイミグレの門の外で待機している人の方が安い感じがします。セブン-イレブンのあたりにいっぱい居ますよ。

今出てきたイミグレーションを振り返ると大きな施設ですね。これで、無事にタイに入国できました。めでたし、めでたし。

IMG_5086

 

訪問してくださりありがとうございます。
膨大な記事の中から旅行時に必要な内容をピックアップしています。

バンコク旅行の準備一式まとめ記事はこちら

クアラルンプール旅行の準備一式まとめ記事はこちら

ラオスビエンチャン旅行の準備一式まとめ記事はこちら

旅行のお役立ちリンク集です。是非ご活用ください。

ガイヤーンのライン@で友達になりませんか!
記事の更新情報やお得な航空券情報など配信します!!

友だち追加

-ノンカイ行き方
-