クアラルンプール

クアラルンプールの屋台ストリート【アロー通り】に行ってみる






クアラルンプールの屋台だらけのストリート

今日はそんなおもろい場所のご紹介でーす。

では、ご覧あれ!

 クアラルンプールのアロー通り

アロー通り

どんな感じ?

入り口付近には果物が満載!奥には海産物も!

通りの中へ入って行くとたくさんの簡易テーブルが出てきます

通りに、はみ出たテーブルとイスで盛り上がりましょ。

まあ、屋台って言っても

固定店舗って感じで整ってる感も否めませんが・・・

場所はどこ?

場所はブキッビンタン通りの裏側にあたります

入り口から出口まで屋台レストランがズラリ

 この通りです↓

地図の右にはブキッビンタンの駅があります。そこからすぐ!

端から端まで、そそくさと歩けばものの3分で終わっちゃう通りです(200mほど)

ここはじっくりと腰を据えてビールでもいただきましょう

値段はどのくらい?

マレーシアの通貨1リンギットが26円程度

このお店はどれも6リンギットだから156円ってこと

安いねぇ。

 

 




実食タイム

まずはこれでしょ

SKOL(スコール)ビール

ブラジルのビールらしいですが、マレーシアでも生産しており、かなり人気なビール

アルコール分は5%

ピルスナービールでございます。

ナシ・レマ(12リンギット)

ご飯はココナッツミルク風味

ご飯のまわりに小魚、ナッツ、キュウリ、鶏肉、玉子

そして赤いのはサンバル

これはチリソースみたいなもので辛い

でもいろいろ食べてる感があって楽しい!

まさに

おとなのお子様ランチ

とでも呼べそうな。

( ̄▽ ̄)

カオパッドこれはまさにカオパッド(6リンギット)

いわゆるチャーハンです。

辛みもありますぞ

アロー通りの盛り上がりは夜だ!

アロー通り暑い国はやっぱり夜が盛り上がる

朝から開いてる店もありますが

やはり

満喫したいなら午後6時以降でしょうか

昼間は見せなかった顔が見えるのです

店舗も増えてました。

アロー通り【まとめ】

ブキッビンタンの高級ショッピングセンターで買い物に疲れたら夜はアロー通りで食事を楽しみましょう。

ブキッビンタン界隈のホテルをとっていれば朝から通えますよ。安いホテルもいっぱいあるんです。

ここが、クアラルンプール1番の屋台ストリートでした。

尚、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を・・・

 




-クアラルンプール
-