タイ【バンコク】男性女性の服装(3,4,5,6,7,8,9,10月)暑季から雨季

今のバンコク情報はここで

タイのバンコクに旅行ですか!

楽しみですね。

でも何を着ていったらいいんだろう?

って悩みますよね。

では、ガイヤーンが教えちゃいましょう。

男性も女性も・・・

3月、4月、5月の暑季そして・・・

6月、7月、8月、9月、10月の雨季に着ていくものに分けて考えましょう。

スポンサーリンク

タイの3,4,5月は暑季そして6,7,8,9,10月は雨季

 

タイの3月、4月、5月は暑季です。

日本で言う所のです。

そりゃもう暑いってなんの・・・

半端じゃありませんよ。

エアコンガンガンの部屋に閉じこもりたい位です。

 

この暑季の平均気温は・・・

3月 29.8℃
4月 30.9℃
5月 30.1℃

これは日中のみならず夜中も暑いのです。

 

そしてやってくる・・・

雨季・・・

これは雨が多いですが、夜だけ降ったりする日も多い

ですので、日本の夏休みにタイに行くとどうしても雨季なのですが、それほどがっかりしなくとも大丈夫な場合も多いです。

ただ、雨対策はしておいた方が無難ですけどね。

 

平均気温は・・・

  • 6月 29.7℃
  • 7月 29.3℃
  • 8月 29.1℃
  • 9月 28.7℃
  • 10月 28.4℃

ほとんど変わってませんね。

 

これだけ気温が高いので濡れても寒くなりづらいですけど・・・

やっぱり濡れるのは嫌なものです。

だってどしゃ降りになったりしますから。

傘を持参して、濡れてもいいような靴にしておく方がいいでしょう。

 

では、まず暑季に着るものは・・・

どんなのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

バンコクの3月、4月、5月は最高に暑いぞ!

 

View this post on Instagram

 

ayame-bkkさん(@ayame_bkk)がシェアした投稿

 

4月は水掛け祭りもありますね

この時をめがけて行く方はそれなりの準備をして行きましょう。

例えばこんな濡れてもいいビーチ沿いで着るような服なんかいいです。

ビーチに行く予定の方もぜひ!!

 

リリパット&フェリックス【公式サイト】

こちらも同じく・・・

ファッションセンスもよくて、濡れても平気な服ってそうありませんし。

Tシャツと短パンでもいいですけど・・・・

オシャレしたいならこっちがおすすめです。

 

リリパット&フェリックス【公式サイト】

 

ここに載せているビーチファッションは、リリパット&フェリックス さんで購入可能。

他にもファッショナブルなものがたくさんありました。

一度、のぞいてみてください。

 
リリパット&フェリックス【公式サイト】

 

水掛け祭りやビーチでなく通常のバンコク観光ならどんな服がいいでしょう。

やっぱりせっかくの海外旅行。

日本で着てるような地味な服はやめて華やかに行きましょう。

諸外国の女性たちは華やいでますよ~

スポンサーリンク

タイ【バンコク】暑季、雨季の女性の服装

 

View this post on Instagram

 

LisaTravel Blog✈︎♡さん(@riri.r0115)がシェアした投稿

 

例えばですね~

こんなキレイな色使いどうでしょう。

涼しそうですし。

日本では、なかなか着れないでしょうけど。

バンコクでは、映えますよ!!!

 

【ChicMe】公式通販サイト

ちょっと大胆に・・・

こんな感じの服も結構ありだったり・・・

【ChicMe】公式通販サイト

ホテルのプールサイドでは・・・

ビシッと決めて歩きたいですね。

 

【ChicMe】公式通販サイト

スポンサーリンク

タイの7月、8月、9月はどしゃ降り雨が降ることも!

 

特に9月あたり危ないですね。

だいたい洪水になってますから。

これは、日本人にとっては危険なんですよ。

特に、足を怪我してたりすると、そこからバイキンが入り込んで・・・

なーんて事に繋がりかねません。

 

雨で洪水になっている場所へは近づかないようにしましょう。

止むを得ず、どしゃ降りに巻き込まれたら?

タクシーを早急に呼び止めて帰りましょう。

 

モタモタしてると、タクシーはぜーんぜん捕まらなくなっちゃいます。

みーんな乗りたいですからね。

 

そういう時は早めの判断が必要。

バスでも、分かる方はいいんですけど。

不慣れだとちょっと無理ですものね。

 

足首が埋まってしまう位の水位になることもしばしば。

革靴は一発でアウトになります。

あまりいい靴を履いてバンコクへ来てはいけません。

最悪、濡れてもいいくらいのものにしましょう。

現地で安いサンダルでも買えばOK。

 

旅行用の小型雨晴兼用の傘も持っておきましょう。

ポンチョって手もありますが・・・

 

スポンサーリンク

タイ【バンコク】暑季、雨季の男性の服装

 

View this post on Instagram

 

shinya_takahashiさん(@gaogao_7_official)がシェアした投稿

とにかく暑い・・・

できるだけ薄着がいいのですが・・・

やっぱりせっかくの海外旅行ですので、オシャレに薄着したいです。

 

 

普段なら着ない感じのTシャツとか・・・

派手めにコーディネートしちゃいましょう。

 

 

メンズファッションなら「428DROP」で揃います。

下のバナーをクリックすると店舗に行けますよ。


 

今流行りの天空バーなどに行こうとするなら・・・

ドレスコードがあったりします。

つまり、Tシャツ短パンでは入場できません。

スポンサーリンク

ドレスコードにはご注意を

 

View this post on Instagram

 

Classic Donna – クラシックダーナ公式さん(@classic_donna)がシェアした投稿

 

ドレスコードがある場所へ行くなら、それなりにオシャレにキメこもう。

海外ファッションブランドで選ぶ方が世界基準に合ってます。

とにかく、バンコクは世界中から若い男女が(若くない人も)集まってますから。

 

【ChicMe】公式通販サイト

 

こちらも海外ブランドを取り扱う店。

「CHICMe」です。

 

chicmeの公式サイトはこちらから

 

男性用はここから。

ネクタイまでいらずとも、ちょっとジャケット程度で。

これで、あなたもモテモテです。

 

【G-STAGE】

室内はエアコンでガンガン冷えます。

ですので、上着も1枚くらいあったほうが無難ですぞ。

【G-STAGE】

「G-STAGE」ならオシャレな男性用ジャケットたくさんありました。


【G-STAGE】

 

そして・・・・

暑がり必見。

超涼しい服めっけました。

これなら暑いバンコク恐れずに滞在できます。

空調服なるものです。

スポンサーリンク

暑がりな方は必見!空調服で涼しく!

空調服

 

え~暑そぅ・・・

一見、ダウンジャケットのように見えるのですが・・・・

脇腹あたりにファンが付いているのです。

 

このファンで体内に風を流入させます。

風の出口は首の後ろ側。

常に体は、空冷状態ってわけです。

 

おかげで・・・

チョーーーーー

涼しいんですよ!!!!

これ買いです。

 

空調服のファン

 

この位のファンが左右で一つずつ動くわけです。

ちっちゃいですし、軽いので特に問題はないですね。

 

バッテリーもあります。

これでファンを駆動させます。

1日持ちますよ。

 

空調服の充電池

 

空調服での連続稼働時間(フル充電時の場合)
電圧10V:稼働時間約1時間+9V=5時間ほど(10V電圧は、1時間の使用で自動的9Vに切り替わるため)
電圧9V:稼働時間は約7時間ほど
電圧7V:稼働時間は約11時間ほど
電圧5V:稼働時間は約30時間ほど

 

 

男女兼用のベストもあるよ!!

 

エアークラフトベストAC1024ファンバッテリーセット

日本最大級!真夏の必需品、ファン付きウエアの専門サイト

こんな男女兼用のベストならバンコクでも有り!!

脇下はメッシュ加工になってる!

首元はエアダクト!

風の抜け具合も調整可能だ!!

これで涼しぃ~

素材は、ポリエステル100%だからTシャツでも下に着ておけばOK。

 

 

外では空調を入れてガンガン体を冷やし・・・

冷房の効いた室内は、ファンを止めれば逆に保温になる。

これは、まさにタイ旅行のための服だね。

 

あとは・・・

父の日、母の日プレゼントとかでもいいかも!

熱中症対策で!

お父さんお母さんと一緒に旅行行くならぜひ買ってあげて!!

じっくり見てみたい方は下のバナーからどうぞ。



暑い夏を快適に過ごしたい方必見!扇風機付きウエアで今夏は決まり!

スポンサーリンク

タイ【バンコク】服装(3,4,5,6,7,8,9月)のまとめ

バンコクを中心としたタイ旅行は楽しみですね。

どんな服装を着ていったらいいのか参考になりましたでしょうか?

3,4,5月は暑季です。

そして、6月、7月、8月、9月、10月は雨季。

 

でも、結局のところ・・・

どっちも暑いのですよね。

 

日本のどちらにお住まいかでもかなり違ってきますし・・・

北海道の方は、3,4,5月は避けたほうが・・・

できれば11月から2月にしておきましょう。

でも、そうも言ってられないなら・・・

北海道、東北の方は暑季と雨季に行くなら空調服は必需品かもです。



暑い夏を快適に過ごしたい方必見!扇風機付きウエアで今夏は決まり!

 

現地タイでも着るものは購入できますが・・・

すでに空港を出たところから灼熱の世界が広がります。

逆に空港はちょー寒いし。

暑さ寒さに対応できる服を1セットは着て行きましょう。

 

タイのバンコクのみならずプーケットやパタヤなどビーチリゾートへ行く方も参考にしてくださいな。

男性も女性もイカした服装で暑季から雨季を楽しみましょう。

 

バンコクの乾季の服装についての記事はこちらから。

コメント