クアラルンプール

GOKLでクアラルンプールを観光しようPARTⅢ

2017/09/19



 GOKLでクアラルンプールを観光しよう

こちらのサイトではGOKLの使い方を5回に分けて解説しています。

ご希望の内容がありましたらそちらをご覧ください。

第1回クアラルンプールではGO-KL無料バスを使いこなそう内容:GOKLとは?公式サイトの使い方。

第2回クアラルンプールではGO-KLを使いこなそうPARTⅡ 内容:バス停の見つけ方。待ち時間は? バスの見分け方。乗り方と降り方。

第3回GOKLでクアラルンプールを観光しようPARTⅢ(この記事です) 内容:パープルラインのどこで降りたら何があるの?

第4回GOKL無料バスに乗ってペトロナスツインタワーへ行こう【マレーシア:クアラルンプール】 内容:便利マップの案内。応用編、二つの路線を組み合わせよう。

第5回【クアラルンプールでGOKL】ブキッビンタンぶら歩きショッピングへ 内容:GOKLを使ってブキッビンタンからKLCCへの街歩きに行こう





今回はどこのバス停で降りたら、何が観光できるかをご説明いたします。

使用する線はパープルラインです

Ⅰ:Pasar Seni(パサール セニ) 

 ここが起点のバス停です。ここから乗ればまず座れますね。2台、3台とつながって停まっているケースもありますが、基本一番手前のバスにしか乗れませんので。

ここからならまずセントラルマーケットまで歩けます【記事はこちら

img_5736

チャイナタウンもすぐです【記事はこちら

img_4482

チャイナタウンへはパープルラインをぐるっと周って最後のコタラヤ駅からも入れます。

 Ⅱ:KL TOWER (KLタワー)

ここはその名の通り。KLタワーは高さ276mの展望台から360度見渡すことができます。夜景もきれいですよ。

img_4487

 

Ⅲ:Pavillion(パビリオン)

ここはちょうどパビリオンの真裏にあたります。地図中の「Rabbit Cafe」の前の道路沿いあたりです。

このPavillionのバス停はブルーライングリーンラインとの接続点になる場所です。

スポンサーリンク





Ⅳ:Stahill Gallery(スターヒルギャラリー)

img_5248

百貨店街になります。ブランド物の買い物ならこのへんで。スターヒルギャラリー自体もハイブランドなショップ。

ここのバス停ははっきりした目印がありません。スターヒルギャラリーの目の前の道路沿いに人が立っていたらそこがバス停って感じです。

ここからならリッツカールトンのホテルが間近。そこに中華の名店「麗苑があります。【記事はこちら

パビリオンの正面入口もこちらから。img_4215

この日なにやらパビリオンの中ではファッションショーが!!中は広い吹き抜けになっています。

img_4219

パビリオンの正面左の通路を通って15分から20分くらい歩くとペトロナス・ツインタワーの手前の公園にたどり着くこともできます。 空調完備の全天候型の歩道なので、暑い日でも歩けますよ。

img_4226




Ⅴ:Bukit Bintang(ブキッビンタン)

こちらもショッピング街ですね。夕方からお店が一杯になるアロー通りはこちらから。img_4489

 

Ⅵ:Kotaraya(コタラヤ)

グルっと回って再びパサールセニの直前まで戻ってきています。ココのバス停は「コタラヤ」というショッピングセンターの通りを挟んだ目の前なんです。そして、ここからバスの進行方向へ歩いて行くと、チャイナタウンの正門にたどり着けます。

img_4470

ここには先日ご紹介の金蓮記があります。【記事はこちら

img_4486

屋台がいい人は火鍋の屋台がスリリングですよ。【記事はこちら

img_5763

 

まとめ

これでパープルラインを一周です。途中の特に観光地の無いバス停は飛ばしてありますので。ぜひ、楽しい観光を。

間違いなどございましたら訂正いたします。ご一報いただけると幸いです。

 

 

さらなる応用編。↓グリーンラインを使ってペトロナスツインタワーへ行きましょう。

GOKL応用編はここをクリック

 

スポンサーリンク




-クアラルンプール
-,