クアラルンプール

Li Yen(麗苑)は中華の名店【クアラルンプール】実食レポート付

2017/09/11






 

クアラルンプールのおすすめランチ ー Li Yen ーのご紹介です。

さあさあ、お楽しみのランチターイム!!

どこへ行きましょうか。

早速、某ガイドブックに載っていた飲茶のお店に行ってみようということになり、そそくさとGO-KLのパープルラインに乗り、白と黒の星形(?)の建物が目印スターヒルギャラリーで降りたのです。

ちょっとGO-KLの進行方向とは逆に歩くとJWマリオットホテルがあり、そこを通り過ぎたあたりに細めの右へ降りる道が出てきます。

そこを降りてゆくと、今度は左に道が出てきますので、曲がるとすぐにザ・リッツ・カールトンが現れるんです。目当てのLi Yen(麗苑)は、この2階にあるんでーす。

高級ホテルだけど大丈夫かなー。

IMG_5271

「ザ・リッツ・カールトン」へ侵入

割と、ラフな格好だったので、(ズボンにTシャツみたいな)ドレスコード大丈夫かなーと心配でしたが、つまみ出されることもなく侵入できました。

しかし、このホテル迷路みたいな造りであっち行ったりこっち行ったりと、なかなかお店が見つかりません。

結局、あちこちに立ってるホテルマンに聞くのが一番早いです。

そして、ようやく見つけたこのお店。

Li Yen(麗苑)へ

IMG_5273

中は高級そのものだ。

うわっ。

高そう。

しかもガラーン。

とは言ってもビジネスマンらしき方が二人、日本人女性が二人すでに食事を楽しんでおられました。そこへ入っていったのであります。こういう高級な場所はあまり慣れてないので緊張しますね。

IMG_5276

座ると、すぐにメニューが出されます。まあ中国語と英語なんですけど、よく分かりませんね。

どれが飲茶なんだか。ランチは飲茶中心のようです。

それで、ガイドブックに記載されたページを見せて同じものを注文してしまいました。情けない。

メニューが下げられると、すぐにお皿のセットが並べられます。

IMG_5274

実食タイム

そして、このような物も↓料理を待ってる間用なのかな?

手前のはちょっとピクルスと似た味。青とうがらしなのかな。そんなに辛くはありませんでした。奥のはピーナッツを揚げたような甘めのお菓子。ポリポリカリカリとおいしかったですね。

IMG_5275

 

そして、待つこと15分位でしょうか。

最初に出てきたのが、このマンゴーブローンロール(RM17)↓

確かに、マンゴー入ってましたが、それほど主張してはおりません。サクサクしてて、エビのすり身っぽい中身ですね。美味しいです。一皿で写真のサイズのものが3切れ載ってきます。

IMG_5279

 

続いては、シュウマイ。こちらも美味しいですけど、あんまりこれといった特別な味の記憶が無いですね。最近、物忘れが激しい・・・

IMG_5280

 

そして、プリプリのエビシュウマイです。↓

これは、美味しかったです。大きなエビが所狭しと入ってますよ。是非皆さんもご注文を。

IMG_5281

 

最後にデザートってな訳で、マンゴープリンを。↓

これも特別な味はしなかったですけどね。周りにかかっているのは、ホイップ前のクリームみたいな感じ。

IMG_5284

 

ジャスミンティーについて一言

飲物はジャスミンティーをポットで。ガンガン注いでくれるんです。

1人RM5だと思ってましたがレシートでRM10でした。注いでもらい過ぎたのか。

途中で、ボーイさんにおかわりされたので二つ分になったのかよく分かりませんが。まあ、美味しかったので良しとします。ちなみに支払いはカードが使えますよ。

大体、こんな感じでセコく食べてきましたが、高級感満載の中華レストランです。すぐ横に2人くらい店員さんが常に立ってるので、なんか落ち着かない感じでしたね。やっぱ大衆食堂のほうが向いてるかな。でも、時々こういうのも食べてみたいですね。

 

クアラルンプールでイスラム美術館の芸術に圧倒されたの巻Ⅰ

 




 

-クアラルンプール
-,