飛行機あるある

飛行機の窓から見える翼に付いてるアンテナはなに【ノンカイナビ飛行機あるある】

2017/08/06




 



 

飛行機の窓側に座るのはお好きですか?

窓から見える景色はいろいろ変化もあり楽しいですね。

飛行機の窓側に乗ったのに、翼しか見えない座席に乗っちゃった事あるよね

ナビ助も窓から景色を眺めようと目を向けますとなんとそこは翼の前。

なーんだ。景色見えないじゃんよ。

「つまんねー」

となりそーですが。そんな時、ふと目に留まった翼。この翼、見れば見るほど不思議なんです。

どこが不思議なの?

 

飛行機の窓から見える翼に付いてるアンテナは何のアンテナ?

良い機会なので、たまには翼をじっくりと見てみましょう。

すると、何やら見えてきますね。

 

見えませんか?アンテナが!

もうちょっとわかりやすくしますね

 

さらに翼の先端を拡大

ねー。たくさん付いてるでしょー。

なんだろコレ

と思いませんか?

「そんなん、どーでもいいわ」とか言わないで・・・今度、窓側翼席に乗ったときにうんちくを語れますよ。

 




 

飛行機の翼にあるアンテナは何ぞやクイズ

という事で、いきなりクイズの時間です。

このアンテナは何でしょう。3択ですよ。

① 雷用の避雷針の役目

いつ落雷するか分からない航空機。あちこちに避雷針を敷き詰めています。どっからでも「かかってこいやー」と言わんばかりに。

 

② 通信用のアンテナ

航空機はとにかく地上との連絡が命です。あらゆる電波をキャッチしなければなりません。そのため飛行機のあらゆるところにアンテナが張り巡らされているんです。

だから、航空機の中では電波を発信するスマホ、ケータイはフライトモードで電波を出さないようにするんですね。だってこのアンテナがみんなの電波を拾っちゃうでしょ。

 

③ 静電気防止用のアンテナ

飛行中の摩擦によって生じる静電気は半端ないんです。皆さんも車に乗る時、帯電してビリっときたことあるのと同じ。

この摩擦電気を空気中に逃がすのがアンテナの役目です。

 

さて、皆さんはどう思いますか???

①避雷針なのか

②通信用なのか

③静電気用なのか

どれもありそーな答えですよね。

 

では、答えをどーぞ

 

このアンテナの正体は

放電索

(ほうでんさく)

つまり

③番が正解

 

こちらまたの名をスタティック・ディスチャージャー」と申します。

 

ノンカイナビ解説員が翼のアンテナについてご説明します。

飛行機の表面にはたくさんの塵やら、水滴なんかが衝突するんでございます。その時に発生するのが静電気。

こちらは放っておいても空気中に放電されるんですが、勝手に放電させていると無線機に障害を起すこともあるんだとか。

それで、この放電をコントロールするためにスタティック・ディスチャージャーを付けておるんです。これによって計器に影響しないように意図的に放電させることができるんですな。

もちろん、雷さんが落ちたときも、ここから電気を逃がすことができますから、①の答えも完全な間違いではありません。にしときましょー。

 

スタティック・ディスチャージャーの答えから分かるあなたの性格【ノンカイナビ解説の勝手な解説】

ここからは勝手な解説ですので。気にせずに。

まず、①避雷針の役目を選んだ方

あなたは、基本的に雷が怖いんですね。小心な所がおありかと。

飛行機に乗って揺れたりすると心配でたまりません。できれば乗りたくないタイプ。

何事も最悪の事態を予想してしまうのです。

でも、最悪の事態なんて、そう生じるものではありません。もっと気楽に生きていきましょう。

 

続いて②の通信用アンテナを選んだ方

もはやあなたはスマホ依存症です。

しかし、飛行中は電波を発信する機器が使えません。フライトモードしか。ここに大きな不満をお持ち。

いつでもインスタグラムやTwitterが手放せません。だれかと繋がっていないと不安なのですね。

思いきって飛行機で隣の人に話しかけてみましょう。結構、話が弾んだりするものです。生の会話も楽しみましょう。

 

③の静電気防止の正解を選んだあなたは?

あなた、答えを知っていましたね。つまりあなたは「物知り」です。

クイズ番組なんかが好きでたまりません。自分が参加しているような、いきおいで答えを述べてしまいます。

でも、鼻高になってはいけませんよ。

あまり、「物知り」顔でいると間違った事を述べてしまった時の反動が大きいからです。知っていても、黙っておいた方が賢い時もあるものです。

 

窓から見えるアンテナのまとめ【ノンカイナビ解説】

性格判断なんて、いろいろと勝手な事ばかり書きましたが、あまり気になさらずに読み流してくださいねっ。

窓から見えるスタティック・ディスチャージャーに関しては、どうぞ次のフライトで窓から見えたら確かめてみてくださいな。

退屈と思いがちな窓の景色がちょっとおもしろくなる「うんちく」でございました。

最後までお付き合いくださり、感謝いたします。

 




-飛行機あるある
-