タイのスペシャルツーリストビザ~メリット、デメリットを考えてみた!

トレンドニュース

タイ政府から新たなビザの発表です。

その名も「スペシャルツーリストビザ」\(^_^)/

かっちょいい名前だ!!!

これ一体どんなビザなんでしょう????

ガイヤーンなりに、メリットとデメリットを考えてみましたよ!

スポンサーリンク

スペシャルツーリストビザとは?

スペシャルツーリストビザとは?

STVと言うらしい。

なんでもタイに長期滞在したい外国人向けのビザですと。

こりゃガイヤーンにもってこいだな。

どれくらい滞在できるのかというと・・・・・

なんと270日!!!!

今までのツーリストビザが延長を入れて90日だったことからすると・・・・

3倍も長く滞在できちゃうのだ。

こりゃ最大メリットですな!

もちろん一回発給されたら270日ってわけじゃないみたい。

90日ごとにイミグレ行かなきゃいけない様です。

細かく言うと・・・・・

270日間タイに居るためには何度イミグレーションへ行くのか?

最初のスペシャルツーリストビザ発給でイミグレへ1回目行き・・・・

その90日後2回目イミグレへ行き・・・・

さらに90日たったら(最初から数えて180日後に)3回目イミグレへ行く。

これで270日滞在可能となるようだ。

まぁ普通なら3回分のツーリストビザに相当するんだから結構いいよね。

気になるお値段は?????

2000バーツだって!!!

日本円で言うと6,700円くらい!(2020/9/18現在)

ちょっと高く感じるけど、通常のビザ取得や延長費用と比較するとお得なのかな。

だけどイミグレに行くたびに2000バーツ取られるようです。

270日で6000バーツだね。

でもメリットばかりではなさそうな・・・・

メリットのまとめ

  1. 270日間もタイに滞在できる
  2. 若干お得にビザを申請できる

STVがあれば270日も滞在できるのはメリット大きいですよね!!!

スポンサーリンク

STVのデメリットはあるの?

デメリットなんてあるのぉ~

まず入国に14日間の隔離が必須です。

270日いるんだから14日くらいはいいでしょよ。

と考えたそこのあなた!

ちょっと待った!!!

その考え方・・・・・

合ってますよ!

合っています。

悪くない。

だけど、2週間どこにいるかというと・・・・

指定されたホテルなんですわ

政府指定のホテルなので、どこでもいいわけじゃありません。

そしてこれがわりかし高い!!!

36のホテルから選べるようですが・・・・

29,000バーツ(約10万)220,000バーツ(約74万円)

そりゃそうだ。

病院と提携してるホテルなので一応安心だし・・・・

2週間のパッケージには、1日三食付いてるし、無料Wifiも。

24時間看護料も含まれてるって。

隔離ってだけでコロナにかかってるわけじゃないけどね。

もしかかっていても安心だってこと。

ただ若干安めのホテルは全部埋まってる様子。

お金を払ってでも入国しなきゃならん人で溢れてるのでしょう。

50万円のプランを打ち出すホテルもあるようで・・・・

14日間滞在に数十万の出費は考えなきゃならんようですよ。

こりゃデメリットですわ。

安いホテルしか使ったことのないガイヤーンには痛い・・・・

そして・・・・

さらにお金のかかる話。

1000万円の補償がある新型コロナ対応の医療保険に入っていないとダメ!

しかも1年有効な保険。

これはコロナが始まったころから言っていたヤツ。

クレジットカードの保険ではちょっと無理っす( ;∀;)

さらにデメリットとして・・・・

人数制限があるらしい。

月間1200人程度なんだとか。

少なっ・・・・・・・・・・

デメリットまとめ

  1. 2週間の隔離がある
  2. その間のホテル代が数十万かかる
  3. 1000万保障の医療保険も必要(要証明書)
  4. 月間1200人程度しか発給しない

これを総合しますと・・・・

まだタイには行けそうもありません。

( ;∀;)

コメント