ブンカーン探検リベンジ編【5】ワットプートークの7階にあるもの

ブンカーン タイ情報

 

こちらの記事は続きものです

ではブンカーン探検リベンジ編【5】をお楽しみください。

スポンサーリンク

 ワットプートーク 6階へようこそ

5階でショーケースの中から出てきたガイコツに追いかけられそうになったナビ助は息も切れ切れ・・・(妄想のつづき)

6階へと進むのだ

ブンカーンいや急な階段ね

すると6階にも簡素な仏像が

やっぱりピカピカだ

毎日磨いてるのかな

ブンカーン仏像の前を横切って奥へ

6階にもなると桟道もかなり狭くなる

腰をかがめて歩くような感じ

歩いてても怖いなこりゃ

早く上にあがっちゃおう

スポンサーリンク

ワットプートーク 7階にあるのは・・・

ブンカーン7階への階段をあがる。もう階段というより「はしご」に見えてきた

上にあがると・・・

なんとそこは地面の道

桟道じゃないのだ

ワットプートーク狭い道をせっせと歩いて行くと

やがて

視界が開ける

(ちょっとサイズ大きいです)

ドーンと

ワットプートーク大きな岩場から270度くらいぐるっと回りを見渡せるのだ

途中で見た仏塔もさらに小さい

誰かが石を集めて置いたのだろう

LOVEと書いてあるから恋人同士かな

まさか

お坊さん同士じゃないだろ

タイならそれも・・・

★ ★ ★

現在人生修行の思考中

人は努力し修行を積むと

つまり”てっぺん”まで登り詰めると・・・

”てっぺん”と言っても

社長とか金持ちとかの意味じゃない

苦労した人にしか分からない

その人たちにしか見えないものがある

登ってみた人しか分からない景色

だれでもが見えている訳でないもの

その景色をしっかりと目に焼き付けよう

それは

自分の人生の宝だから

人生修行中の思考終わり

q(_ ° _)p

スポンサーリンク

空が暗くなってきたよ

おや!

あやしいぞ。

何と言っても今はまだ雨季

いつ降ってもおかしくない

こんな所で修行をしていたら風邪をひく

とっとと降りよう

それー!

ワットプートーク坊さんも急いで降りだしてるやん

悟りを開いても、濡れるのは嫌なのだ

急げ――

 ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(;゜□゜)ノ

つづく

ブンカーン

コメント

  1. t より:

    ふと思ったんだけど…これ、
    絶対に日本の建築だったら安全基準をクリアできませんよねww

    ただ、それを乗り越えて見える景色は、
    写真よりもずっとずっと壮大なんだろうなぁ…

    • ナビ助 より:

      コメントありがとうございます。
      いや、おっしゃる通りですね。建築基準!
      タイだからこそ許されていると思います。

      写真は現実の1割も伝えられていないのでは・・・
      やはり、自分の目で見るのが一番なんですよね。
      感動をなるべく伝えられる写真を撮ってますが限界も感じます。

      このブンカーン探検記まだ続きますので、また遊びにいらしてくださいね。