今のバンコク情報はここで

【SRT】タイ国鉄のニュー寝台列車に乗ってみた④[二等車両編]

2018/02/14






このシリーズは4回続きものです。

 SRT寝台の二等車を解説します!

SRT寝台公式サイトより

シリーズ最終回は二等寝台についての解説です。

一等の個室に比べ、ちょっとお安くなりますし、一人旅なら知らない人と個室になるよりはお客さんみんなと一緒の方が安心です。

では、気になる車内の様子は・・・・

 

SRT寝台のパーソナルスペース

上段ベッドがたたまれた状態の二等寝台

折り畳みの簡易テーブル、カップホルダー

重宝なあみあみの「小物入れ」

読書灯とコンセント(220v)もカーテンの陰に隠れてますが、付いてます。

三つ穴のタイプですが見た所日本のプラグでも刺さりそうな感じでした。

天井にも小さいですが、カバンが入る白いラックがあります(ちょっとだけ見えてる)

 

上段ベットが準備されるとこうなります

 

 




SRT寝台には最初から上段がベッドになっている車両も

最初から上段がベッドになっている

もしかするとこっちの方がしっかりしてるかも??

下段は隠れ家的でいい感じ?

SRT寝台で顔はどこで洗うの?トイレは??

綺麗な洗面台

個室のよりも大きな鏡で見ることができるののはGOOD

ただ、数が少ないので混むことはあるかも知れません。

トイレは一等の個室車両と同じものが設置されております。

共有のモニター(個室にあったものと同じもの)が二等車両の端っこに設置されていますので、それを見ればトイレ使用中かどうか分かります。

SRT二等寝台の気になるお値段は?

SRT寝台値段公式サイトより

ノンカイからドンムアンまでですが、下段ベッドで約1,000バーツ(3,500円位)、上段ベッドで900バーツ(約3,000円)ですね。

比較すると個室値段が、それほど高くないように感じます

SRT寝台【まとめ】二等

一人旅なら二等で行きたいですねー

なんか楽しい出会いなんかもありそうな???

同じ旅するバックパッカー同士だったりすると意気投合なんてことも!

やっぱり旅は道連れなのでね。

 

タイ国鉄の寝台個室に乗ってみたシリーズはこちら

【タイ国鉄】新しい寝台列車はどんな感じか調べてみた:事前の調査編

【SRT】新しくなったタイ国鉄の寝台列車に乗ってみた[個室編]:個室の状況を徹底解説

【SRT】タイ国鉄のニュー寝台列車に乗ってみた②[モニター編]:完備されているモニターにはどんな機能が?

【SRT】タイ国鉄のニュー寝台列車に乗ってみた③[食堂車編]:やっぱり気になる食堂車の実態

【SRT】タイ国鉄のニュー寝台列車に乗ってみた④[二等車両編]:更にお安く二等車両はどんなとこ

 



訪問してくださりありがとうございます。
膨大な記事の中から旅行時に必要な内容をピックアップしています。

バンコク旅行の準備一式まとめ記事はこちら

クアラルンプール旅行の準備一式まとめ記事はこちら

ラオスビエンチャン旅行の準備一式まとめ記事はこちら

旅行のお役立ちリンク集です。是非ご活用ください。

-今のバンコク情報はここで
-