バンコクのタクシーはアプリがいいか流しがいいか【料金、使い勝手】

今のバンコク情報はここで

バンコクで移動する時はタクシーって重宝!!

だって、電車やバスとは違って目の前まで行ってくれますから。

この暑い国で歩き回るのはウンザリ・・・

でも、タクシーアプリを使ったほうがいい場合と?

流しのタクシーを捕まえたほうがいい場合とあるみたい。

料金とか使い勝手とかいろいろ比較してみました。

ご参考までに。

 

スポンサーリンク

バンコクのタクシーアプリとは?

(Grab公式サイトより)

 

Grabは今、アジアで人気のタクシーアプリです。

このアプリならスマートフォン一つで好きなところへタクシーが迎えに来てくれる。

そして、アプリ上で指定した場所へ連れて行ってくれるので会話ができなくても全然OK。

まずは、このアプリをダウンロードしてみましょう。

日本からでもOKですよ。

 

Grab App

Grab App
無料
posted withアプリーチ

 

 

ダウンロードできたかな?

 

 

ボッタクられませんし・・・

乗車拒否もありません。

(ただ呼んだのに動こうとしないケースはありました)

 

アプリ内でカード払いもできるし、もちろん現金払いもOk。

ルートも表示されるので明快!

今どのへんを走っているかをGPSがとらえてくれます。

 

いいとこ尽くしのようですが・・・

なかなかドライバーが見つから無いとか・・・

予約入れたのに、すぐ来ないとか・・・

いろいろあります。

 

そこで流しのタクシーも平行して使ってみたほうが便利になるケースも多々あります。

 

スポンサーリンク

バンコクの流しのタクシーとは?

 

バンコクはタクシーだらけ。

多い時は、タクシーが次から次へと目の前を通り過ぎていきます。

いくつか種類がありまして・・・

 

2トーンタイプの車は「個人タクシー」


 

下が緑で上が黄色というのが、一番良く見かけるタイプです。

この手のツートンは個人でやっていることが多く、メーターを使わない連中も多い。

ボラれたりするのも、どうやらこの手のタクシーが多い様子。

なので、もし使うならツートンでないタクシーの方が安全かも。

 

ボディカラーが1色のタイプは「会社タクシー」


 

こういったボディカラーが1色に統一されたタクシーも沢山走ってます。

黄色やらオレンジやらブルーやら・・・

これらは雇われてる会社タクシーであるケースが多いようですね。

 

会社によって色が違っております。

彼らは、監視の目がありますのでメーターも使用しますし、一様に丁寧だったりします。

もちろん、個人差は大いにありますが・・・

ツートンの個人タクシーよりは良いはずですよ。

 

スポンサーリンク

タクシーアプリを使うべきか流しを捕まえるか?

 

値段だけに限って言えば流しのメーターを使う会社タクシーが安いですよ。

メーターは最低条件ですが。

 

法律上はメーターを使う事になっています。
しかし、黙ってると守らないタクシー運転手も多い!!
乗車したら一言「メーターOK?」と声をかけましょう。
大体はこれで使ってくれます。

 

しかし・・・

いつもメータータクシーが最強かといえば・・・

これは、状況によって違うのです。

 

もし、あなたがタクシーのたくさん通る往来にいるなら速攻、流しのタクシーを捕まえて乗った方がスピード的には早いでしょう。

しかし、きちんと(行き先を明示する必要があります。

 

有名な観光地や商業施設なら大丈夫ですが、マイナーな安いホテルなどはまず運転手は知りません。

そうなると彼らは「分からないので行かない」と乗車拒否しだすのです。

彼らは、調べて行こうとまではしない人が多い。

 

運転手さんへの分かりやすい行き先の明示の仕方

 

これは、住所があるなら住所を文字コピーしてスマホで見せるほうが確実。
建物や場所の名称もスマホで文字を見せるのが懸命です。

もし、地図で文字を読み取っってもらおうと思うならタイ語の部分を指してあげてくださいね。
グーグルマップなら簡単にできますよ。
加えて、グーグルマップのデフォルトの地図に航空写真をプラスして表示してあげると理解度が増します。
タイ人は、航空写真の方が好きなようです。

それでも分からない場合は・・・
すぐ近くに有名な観光地や大型商業施設があるなら、その場所を記すと確実。
そこからは、近いなら諦めて歩きましょう。

 

運転手の多くは地図がよく分からない人が多い。

日本人としては信じられない話ですが・・・

タイでは地図の読み方を学校で習わないのだ!

そして、タイ人運転手にそれほどのプロ意識のようなものは全くありません。

そのへんのオジサンが運転してるのです。

 

わかったフリして走りだす運転手も沢山います。

きちんと場所を最初に確認させることはトラブルを事前に防ぐ方法ですよ。

 

もし、あなたもきっちりと場所を明示できないのであればGrabの方が最初から地図上でやり取りするので安心ですね。

 

【結論その1】

  1. 行き先の説明が不安な、マイナーな場所へ行くにはグラブが便利
  2. 行き先が有名な場所で、なおかつタクシーの往来が頻繁なら流しを捕まえた方が安くて早い

 

スポンサーリンク

渋滞時にはアプリ、流し?

 

困るのは渋滞時間です。

朝の8時ころとか夕方5時ころの通勤ラッシュ!!

この時は、流石にGrabも運転手が見つかりません。

 

そして、目の前を通るタクシーもほとんど乗っている事が多いです。

できれば電車で動けるなら、そうした方が無難ですね。

 

あるいは、この時間帯は動かないようなスケジュールを組む。

だって半端じゃないですよ渋滞は。

全く動かなくなることもしばしば。

しかし、タクシー料金は上がっていくのです。

1分あたり2バーツの計算で・・・

ホントなら数十バーツで済むのに何百バーツも取られることもありますよ。

 

渋滞時は、お店でご飯たべたり、ホテルでゆっくりしてる方が時間の有効利用とストレスの軽減に役立ちます。

なるべく早めにホテルを出て渋滞を避けるとか、帰る時間を遅くするなどの工夫をしましょう。

 

【結論その2】

  1. 渋滞は避けて行動しよう。
  2. タクシーに乗らなくてよいようにBTS、ボートなどの代替手段を活用しよう。

 

スポンサーリンク

バンコクのタクシーはアプリがいいか流しがいいか【まとめ】

結局の所、どっちも長所があり短所があります。

メータータクシーを簡単に捕まえられる場所ならそっちがいいでしょう。

一方、行き先を明確に伝えられない方や(アプリ上ならできる方で)ルートを押さえておきたい方はGrabがよろしいかと。

 

運転手はどちらにしてもタイ人なので・・・

多分、最初はどっちに乗ってもイライラする事があると思います。

広い心で受け止めましょう。

彼らも、結局のところ昨日今日初めたばかりの初心者ドライバーだったりするのです。

 

そんな中でとっても良い運転手さんに出会ったらチップでもはずんであげて下さい。

料金を渡す時、お釣りはいらないよというスマートな形でいいと思います。

簡単に「マイ アオ」でも通じますよ。

(意味は「いりません」)

彼らは、きっと期待してると思うので・・・・

 

更に、Grabタクシーの使い方についてはこちらも参考にしてください。

バンコクの空港から市内へタクシーなら予約ができるGrabアプリが便利

 

バンコク旅行のお役立ち情報はこちら

simフリーのスマホを持って海外旅行へ行こう【おすすめ格安購入】

海外旅行保険用クレジットカードは楽天ともう1枚あればOK

バンコクの空港は両替が24時間可能~でももっとお得な方法も教えちゃいます!

バンコクおすすめの高級ホテル~一度は泊ってみたい大人の隠れ家

 

コメント

  1. ビー玉 より:

    お久しぶりです♪元気そうでなによりで〜す(≧∇≦) ボディカラーが一色の方が安心なんだね!覚えておく(`・ω・´)キリッ

    • おひさです~。コメントありがとね。
      無事、生存しておりますよ。
      バンコクでタクシーご利用の際には参考にしてくださいませ。
      (^o^)

  2. ゆうこ より:

    はじめまして。
    初タイを控えています。深夜便を利用予定なのですが、着いた日は近くの送迎付きホテルを予約したいと考えています。
    教えて頂きたいのは、予約日は25日の深夜着なら、24-25で予約か25-26で予約になるのかです。
    よろしくお願いします。

    • ご質問いただきありがとうございます。
      初タイとのこと!!
      楽しみですね。

      25日の深夜に到着されるのですね。
      タイのホテルの多くは当日の午後2時くらいからチェックイン可能となり、翌日の昼くらいまでにチェックアウトで1泊となります。

      ですから飛行機到着が午前0時を過ぎ日付は25日になっていたとしても、24日分の部屋を抑えておく事になるわけです。
      それで、24-25でいいと思いますよ!

      ホテル予約に書き込む欄があれば、予約は24日ですが、到着は25日になる旨、英語で記しておいてもいいですね。
      是非、楽しんでくださいね。