ラオスに行こう

ビエンチャンの観光地を100倍楽しくするのに必要な情報リスト

 

 

ラオスのビエンチャンにようこそ!!

この記事はビエンチャン旅行する方に向けて書かれたガイドブック的まとめ記事です。

題して

「ビエンチャンの観光地を100倍楽しくするのに必要な情報リスト」

これでビエンチャン観光も楽しくなりそうですね!

では、リストをチェックしていきましょう。

 

まずは、旅行前の準備段階から始まります。

ビエンチャン観光に行く前にこれを準備しよう

パスポートとビザについて

パスポートは命の次に大切ですよ。これを盗まれないように工夫して旅行へ行くことをおすすめします。

「センスが良くて安全性の高いパスポートケースはコレだ!」(準備中)

 

以下の条件に合えば、ビザは15日以内なら必要ありません。

  • パスポートの残存有効期間が入国時に6ヶ月以上ある
  • 観光が入国の目的
  • ラオス国内で滞在日数が入国日を含めて15日間以内
  • 裏技として、空港で「アライバルビザ」を取得可能。これで30日以内の滞在が可能となる

でもせいぜい2~3日もあれば十分ビエンチャンを堪能できるかと・・・・

 

ビエンチャン旅行1泊の予算は?

 

これはラオスの国内における1泊の参考価格です。後これに航空チケット代金とか移動費とか入ります。

ラオスの通貨ってキープですよね。

ビエンチャンに一泊して、幾ら使ったの?

 

 

ビエンチャンの格安おすすめホテルを予約しておこう

 

 

ここに挙げたホテルはどこも1泊5,000円以下で泊れます。二千円台のホテルもちらほら。

 

落ち着いたコテージ風のビエンチャンガーデンホテル。朝食付き、真ん中にプールもあるので雰囲気が良い!

おすすめ!ビエンチャン ガーデン ホテルその1(Vientiane Garden Hotel)(連続3記事あり)

 

ビエンチャンゴールデンサンホテルはプールが二つもあるぞ!落ち着ける部屋だし。でも、周りにお店が何もないからね!

ビエンチャン ゴールデン サン ホテル(連続3記事)

こちらは同じホテルのVIP室。とはいえ、5,000円程度で泊れる。結構広い部屋でテンション上がります。

ビエンチャン ゴールデンサンホテルVIP室に泊まってみた(その1)(連続2記事)

 

一泊1673円という驚異の値段。ドミトリータイプではなく、ちゃんとした部屋。いや・・・ちゃんとは・・・

ビエンチャンの一番安いホテルはどこだ!

 

荷物のパッキング方法について

旅行は軽い荷物にすることでかなりストレスが軽減されます。軽量化に努めましょう。

海外旅行も機内持ち込みのバックだけで移動しよう【ノンカイ ナビ節約旅行術】

 

LCCって荷物の重さにウルサイ!!もし超過していたら???その時の対処方法を伝授します。

【LCC注意報】関空のピーチではあなたの手荷物の重さを量る係の人がいるよ

 

ビエンチャン地図のダウンロードもしておこう

ビエンチャンマップ

 

ビエンチャンのマップ作りました【自由にダウンロードできます】

ノンカイナビに出てくるお店やホテルが中心です。

 

 

ビエンチャンの空港に到着したら?

とうとうラオス入りです。

ラオスへ行こう(2)【ラオス入国カード編】

 

空港到着ロビーはめっちゃ小さい。レストランと両替屋とタクシー受付で終わりみたいな・・・

 

空港からビエンチャン市内へはタクシーがおすすめ。タクシーカウンターで前払いします。市内ホテルまで一定料金

タクシーならUS$7=57,000kipキープ=770円程度
バンならUS$8=65,000kipキープ=880円程度

 

空港で両替

空港でも両替できます。ただやっぱり街中の方がレート的には良いですね。

 

 

ビエンチャンへタイのノンカイから陸路で入る場合(その逆も)

タイとラオスの友好橋を渡って行く事になります。

そこでタイ出国とラオス入国審査を両方うける流れですね。

まずはタイを出国するところからスタート。そのまま記事はラオス入国カード記入例へと続いてます。

ラオスへ行こう(1)【タイ出国カード記入編】

ラオスへ行こう(2)【ラオス入国カード編】

 

ノンカイへ行く場合

 

その逆でビエンチャンからタイ(ノンカイ)へ行く場合もありますね

ラオスのビエンチャンからノンカイへ行こう(1)(全部で3記事あります)

ラオスの出国カード

タイの入国カード記入例-2018年スマートフォン向け【画像保存OK】

 

 

ビエンチャンでの観光地移動方法(市内、ルアンパバーン)

 

これはもう市内はトゥクトゥク郊外はバスです。地下鉄とか国鉄とかしゃれたものはありません。

トゥクトゥク料金はタイよりも高め。10分程度の市内なのに平気で5万キップ(650円)とか言ってくるし。

高めだが、あまり交渉に応じようとしない。強気だ・・・

ただ、停まって客待ちしているトゥクトゥクよりも、走ってるトゥクトゥクの方が安くなる可能性が高いよ。

 

長距離バスに乗ってルアンパバーンへ移動しよう

バックパッカー御用達のチケット屋さん。こちらが最安値。いない場合もあるので気長に待とう。

【Vientiane Backpackers Hostel】ここで格安バスチケットを購入しよう

 

おおよその時間と料金。バスでハノイまで行くと腰が痛くなること確実な感じ。

ビエンチャンからルアンパバーン、バンビエン、ハノイ行きのバス時刻と料金

 

 

ビエンチャンのおすすめグルメ

 

ビールを飲むならコープチャイドゥ―!屋外も店内もどっちも雰囲気あるね。外国人向けレストラン

雰囲気抜群!ラオビールが良く合う。ラオス料理全般あるよコープチャイドゥ―

 

RAY'S GRILLEはファストフードっぽいメニュー。外も良いけど暑い日は店内でエアコンの中、ビールでも飲みつつ食べよう。

RAY'S GRILLEでフィリーチーズステーキ(アメリカっぽい)とかケサディラ(メキシコ風)とか

 

Namaste Indiaはちょっと奥まってるけどビエンチャンガーデンホテルのすぐ近く!うまいカレーならココ!!

Namaste Indiaで本場のインドやネパール風のカレーをどうぞ召し上がれ

 

 

「ViaVia」という名のピザ屋さん。これがまたデッカイ本格窯焼きの一品。旨いのなんのってペロッと食べれちゃうよ。

ViaVia Restaurantならサイズはでっかいのに値段は500~700円とか!!本格クリスピーピザを食べよう

 

ビエンチャン観光のお土産選び

 

食べ物で持って帰れそうなものは無いので、Tシャツかラオス織なんかが無難かと・・・

ラオスでお土産はコレを買おう!

ラオスの伝統ファッションを着てみよう!

 

 

 

ビエンチャンのおすすめ観光地

 

 

 

おすすめの観光地はあるようでないのがビエンチャン!!1泊2日程度で十分回れます。

フランスの凱旋門に似せて作ったというラオスの凱旋門。特別古いものではないようだけど、中はお土産屋さんがいっぱい

パトゥーサイ(凱旋門)にあがってビエンチャンを一望しよう

 

以下の場所はノンカイナビの地図で確認できます。

後はナンプー広場にある噴水(ただの噴水)です。ここの周りはビアガーデンになっているので暑い日はおススメ。

タートダムは街の真ん中にひっそりとある遺跡って感じ。なかなか不思議感がある。

タラートサオショッピングセンターはエアコンが効いた百貨店風のつくり。でもツッコミどころ満載。

 

 

ビエンチャンからの帰国

 

行きもそうですが、帰りも日本への直行便が無いので、タイに一度入りスワンナプーム空港かドンムアン空港、もしくはベトナムやマレーシア経由で帰ることになります。

どうせですから各国周遊してまわると良いですね。

ノンカイナビを参考にしていただければ本望です。

 

こちらの記事は随時、更新しますのでどうぞご活用くださいませ。

 

只今ご覧のこちらのページになります↓(;^_^A

訪問してくださりありがとうございます。
膨大な記事の中から旅行時に必要な内容をピックアップしています。

バンコク旅行の準備一式まとめ記事はこちら

クアラルンプール旅行の準備一式まとめ記事はこちら

ラオスビエンチャン旅行の準備一式まとめ記事はこちら

旅行のお役立ちリンク集です。是非ご活用ください。

-ラオスに行こう
-, ,