タイ情報

ブンカーン探検リベンジ編【6】謎の滝があるらしいが果たして・・・






こちらの記事は続きものです

ではブンカーン探検リベンジ編【6】をお楽しみください。

断崖絶壁観光のあとはホテルへ直行

ぎりぎり雨から逃れたナビ助はいそいそとワットプートークを後に

もうあたりは暗雲たれこめて来てる

こりゃ急いでホテルに行こう

そこで泊ったのが以前にも紹介してあったこちらのホテル

ザリトルガーデンリゾート

ブンカーンに泊まるならどこがいいか調べてみよう

コテージ風の綺麗なホテルだ

一泊が1,171円のバカ安

こちらのホテルはまた別の機会にレポ

(⌒∇⌒)

さて

問題は翌日どこへ行くか

明日の天気予報はまたもや雨

(´;ω;`)ウッ…

Chet Si Waterfall(滝)はどこにある?

この滝は、すばらしいロケーションなのだ

あたり一帯が全部岩でできており、そこを縦横無尽に水が流れまくっている

白糸のような繊細な滝が3m程度の所から落ちてくるだけなので、水浴びも可

滝つぼも深くはなく、そこに溜まる水はエメラルドグリーンの輝きを放っているそうだ

雨季だから水は多いだろう

キチンと水着も持って来たのだ

(*´▽`*)

グーグルマップ先生にナビ設定して車を走らせた

約1時間後

なんとか滝の入り口を見つけ

山中へ入って行って行く

すると

道はドロドロ

そして、絶賛シトシト降雨中☂

( ノД`)シクシク…

この手の道を進めど進めど足元は泥沼化していくばかり・・・

晴れてれば綺麗な所なんだろうなぁ

とうとう車がぬかるみにハマりそうになる

対向車も居なければ、あたりに人影もない

もし、こんなところで車が動かなくなったら・・・

(´・_・`)

ナビ助の頭を不安要素が駆け巡る

これは、雨だし

勇気ある撤退だ・・・

( ノД`)シクシク…

新展開!滝情報現る

泣く泣く車を元の道に戻らせ30分程度走っていると、いきなり別の滝の標識が現れた

ナぬ

まだここにも滝があるのか!

ならば

こっちなら行けるかも

グーグルマップで確認すると、それは

Chanaen滝

と言うらしい

もうこうなったらどんな滝でもいいから見てやろう

車を再び山中へ走らせるこんな感じの道を30分~40分走るだろうか

先ほどと同じく泥の多い道だ

不安がよぎりつつも何かしらの場所にたどり着いた

何か見える

 




えっ!クジラ岩が水浴びしてる!

さらに近づくと、なんと道の横が滝になってる!

さらに

道だと思ったものはまさに昨日見た「クジラ岩」と同じものだ!

この細長い道そのものがクジラ岩だ

そこに流れ込む滝!

これが

Chanaen滝

なのだ

ブンカ―ン水を浴びたクジラ岩は逆では嬉しそうに潮を吹いていた

なんとコッコクジラもいるじゃないか

水の中にすっぽりはまっているコッコクジラがわかるだろうか

そうか!

ココからメルヘン思考回路動作中

神様は

山の上だけじゃかわいそうで

水のあるところにも

置いてくれたんだね。

(意味不明な方はこちらをご確認↓)

ブンカーン探検リベンジ編【番外編】ボコボコ穴の岩場誕生秘話

メルヘン思考終了

時間があれば、こちらの様子を50秒程度の動画でどうぞ↓

クジラさん気持ちよさそうやん

なんとこんなトラクターみたいのが通って行ったわ!

ブンカーンリベンジ編 エンディング

(まずはコチラの↓エンディングテーマをおかけください)

ーブログ仲間のビー玉氏のリクエストによりー

思えば予告を含め7夜連続の記事となりました。

長い事お付き合いくださり誠に感謝いたします。

ナビ助ミッキーになる(ミッキーになったナビ助)

ナビ助の車も今回は特に故障もなく走ってくれたのです。

♥愛してるぜぇ♥

ブンカーン

 

ブンカーン

無事、クジラ岩でのリベンジを果たし、更に断崖絶壁のお寺、そして思いがけないクジラの水浴び滝にも行ってこれました。

ブンカーンこの予告画像、クジラ岩をひっくり返したものだったんですが、お気づきでした?

これね

 

 帰りにブンカーンのロータスにてハリセンボンの春菜に会う!

春菜だよねーこんなバイトしてたのか!

「角野 卓造(かどの たくぞう)じゃねーよ」!

みなさま長い事ありがとうございました。

 

ブンカーン探検リベンジ編

 

おわり

 

 




-タイ情報
-, ,